ラインの登録募集中!クーポンやプレゼント抽選も←クリック

まずは体験から![無料体験]空手道場「護身空手道連盟 流心会館」入会金無料、道着プレゼント

まずは体験から![無料体験]空手道場「護身空手道連盟 流心会館」入会金無料、道着プレゼント

米子市の4ヵ所、境港市、松江市など山陰で活動している空手道場「護身空手道連盟 流心会館」。2022年10月の無料体験会が開催されます。

 

無料体験の日時は、県立武道館で2022年10月23日(日)①10:00~10:40、②11:00~11:40の2回。体験人数8名限定。

 

以前、体験会を開催した際、人数が集まりすぎたため、無料体験は人数制限設けています。

 

特典として入会金無料(6600円→0円)で、道着無料(11000円→0円)のキャンペーン実施中です。(限定人数限り。10月末までに入会された方)

 

連絡する際に、「鳥取マガジンを見た」とお伝えください。

 

無料体験は、年中さんからOKです。

 

流心会館は、空手の技術だけでなく、メンタルや礼儀、集中力など、「子どもの精神的な成長」に焦点を当てた指導を行っています。

 

武道の稽古を通じ、心技体バランス良く、子どもの持っている素質を活かしながら、成長できる場所です。

 

空手は、他の習い事に比べて、敷居の高いイメージのあるかもしれません。まずは、雰囲気や稽古の様子を体験し、空手について知ってみてはどうでしょうか。

 

実は、私の子どもも、昨年の無料体験に参加し、「護身空手道連盟 流心会館」で空手をはじめました!

 

レベルに合わせた練習ができるため、自分のペースで空手を習得できますよ。

 

ぜひ、この機会に、空手の体験をしてみてください。

 

今までの流心会館の記事はこちら↓

「[無料体験]空手道場「護身空手道連盟 流心会館」米子・米子淀江・境港で体験会。入会金無料、道着プレゼント」2022年5月

空手道場「護身空手道連盟 流心会館」2021年9月

空手教室流心会館 2019年6月

 

この記事を書いた人
てら

鳥取県在住。Uターンで地元に帰ってきた2児まま。
趣味は、美味しいものを食べる、サウナ、子どもと出かけること♪
鳥取の暮らしをもっと楽しむために、日々、地元を研究中!

 

無料体験会 日時詳細

日時:10/23(日)①10:00~10:40、②11:00~11:40
場所:県立武道館
服装:動きやすい服装
持ち物:タオル、水分
参加費:無料
今だけ豪華特典!・・・体験場各10名限り。10月末までに入会された方は『入会金無料(6600円)& 道着(11000円)プレゼント』
連絡先:090-7124-7811(館長)、080-6318-5484(事務局・松尾さん)
メール:sabakidou.117@docomo.ne.jp(館長)、y10.519.913@icloud.com(事務局・松尾さん)
HP:http://ryusinkaikan.wp.xdomain.jp/contact/

 

県立武道館の白帯クラスの様子

白帯クラスは、空手をはじめたばかりのお子さんが多く、基礎を身につける稽古を行います。

 

小さいお子さんもいましたが、みんな一生懸命、練習をしていました。

 


緊張していたり、なかなか型を覚えられなかったりなど、慣れない稽古には不安もあるかもしれません。

 

でも、「流心会館」では、自分のペースで空手に慣れることができます!

 

まずは、楽しみながら、空手にふれてみてはどうでしょうか?

 

県立武道館の色帯クラスの様子

県立武道館にて、土曜日(16:15~17:15)で行われている、色帯クラスの様子です。

 

どのクラスでも、稽古は、挨拶からスタートします。

 

館長や子ども同士で挨拶するのはもちろん、送り迎えで来ている保護者全員に挨拶をしていました。

 

稽古の中で、挨拶をする習慣が身につくのは、嬉しいですね!

 

色帯クラスは、組手など、実践に備えた稽古が中心となっています。

 

ダラダラと練習するのではなく、短時間で練習をして休憩、と言う流れ。メリハリがあり、濃密な内容が詰まった稽古です。

 

稽古中はみんなとても真剣ですが、休憩時間は話をしたり、笑い合ったり、楽しく過ごしていました。

 

帯の色(白帯以外)、年齢もバラバラな子どもたちが、一緒に稽古に取り組み、切磋琢磨して成長していますよ!

 

淀江支部の様子

月曜日(19:00~20:15)に、淀江小学校の体育館にて行われている淀江支部の様子です。

 

白帯も色帯も一緒に稽古を行うクラスで、いろいろな刺激を受けながら稽古を行っています。

 

色帯の子が、白帯の子に型やコンビネーションを教えることも!さまざまなレベルの子達が一緒に練習するため、白帯クラス、色帯クラスとは異なる経験ができます。

 

まだ小学校入学前の小さな子から、中学生まで、幅広い年齢の子ども達が、一生懸命稽古をしていて、見ている大人も勇気づけられますよ!

 

自分が所属している支部だけでなく、時間が合えば、他の曜日の稽古にも参加可能。人数制限のあるクラスもありますが、それ以外の稽古は、自分が行ける日に参加できます。

 

慣れるまでは週に1回、もっと強くなりたいと思ったら週に3回など、目標に合わせて稽古のスケジュールが考えられる教室です。

 

境支部の様子

火曜日(17:00〜18:15)に行われている境支部の様子です。

 

今年(2022年)の4月にスタートした新しいクラスで、人数制限を設けています。

 

まだ、はじめたばかりの白帯さんたちでしたが、元気いっぱいの支部です!

 

声も大きくて、稽古を楽しんでいるのか伝わりましたよ〜。

 

見てるだけで、私までパワーをもらいました!

 

試合に向けて、組手の練習も頑張っていました。

 

少人数で稽古ができるため、しっかり練習ができていいですね〜。

 

「流心会館」では、年に2回昇級審査があり、合格すれば、新しい色の帯がもらえます。

 

試合で勝つことはもちろん、色帯や昇級など、目に見える目標も立てやすいため、練習に力が入るかもしれませんね!

 

また、良くなったぞ、上手くなったな、など、上達したポイントがあれば、館長がしっかりと褒めてくれます。

 

一人一人に適切なアドバイスや声かけをしてくれるため、子どもたちのモチベーションも上がると思いますよ!

 

選手クラスの様子

県立武道館にて、土曜日(20:00~21:00)で行われている、選手クラスの様子です。

 

全国大会に出場するお子さんも参加しているクラス。

 

稽古の様子を見学させてもらった時は、みんな真剣に取り組んでいて、空気感に圧倒されました。

 

空手は、スポーツではなく、武道です。

 

継続することで、着実に実力はついていくとのこと。

 

そして、空手は「継続は力なり」。続けることで力が身につき、力があるからこそ続けられるのだそうです!

 

教室に通っている子供たちを見ていると、長く通っているお子さんほど、しっかりしている印象を受けました。

 

月に1回「脳稽古」を行っています

毎月第二土曜日は通常の稽古とは違う、脳稽古を行っています。

 

脳稽古も、いつもの稽古と同じで、挨拶をしてからスタート。

 

時間を区切って勉強をする時間で、集中力をアップさせると言われています。

 

脳稽古でする勉強は、自分で道具を用意して持ってきます。

 

学校の宿題をしたり、読書をしたり、自分の好きな勉強をすることが可能です。まだ勉強が難しい小さなお子さんは、塗り絵でも大丈夫なのだとか。

 

「自分で進んで宿題をしてくれて助かる」と、おっしゃている保護者の方もいましたよ。

 

道着を着て勉強をするため、いつもより気持ちが引き締まりそうですね!

 

子供たちに話を聞いてみました


まずは、白帯クラスの子供たちの感想を紹介します。

 

「難しいこともあるけど、できるようになると楽しい」、「いろいろなことができるようになってい嬉しい」など、の感想を教えてくれました。

 

はじめたばかりの頃は、覚えることも多いと思いますが、子供たちの感想を聞くと、楽しんで稽古に取り組めている様子がわかりますね〜。

 

色帯クラスの子どもたちは、

 

「試合やスパーリングの練習が楽しい」、「大変なことや辛いこともあるけど、楽しい。」、「ミット打ちが好き!」、「ダッシュの練習が楽しい」などなど。

 

色帯クラスになると、きつい練習もあるかもしれませんが、稽古を楽しんでいる様子が伝わりました。

 

何より、稽古中のお子さんたちは、イキイキとしていて、とても良い顔をしています!強くなろう!、もっと上手になろう!、と真剣に取り組む姿は、大人も勇気をもらえますよ。

 

保護者の方の感想も伺いました

保護者の方にもお話を聞かせていただきました。

 

白帯クラスの方は、

「空手を始めてから体幹がしっかりしてきました。」

「メンタルが成長していると思います」

「家でも型の練習をするようになりました。」

「まだはじめたばかりですが、集中力アップに繋がっていると思います。」

などなど、子どもたちの成長を温かく見守る声が多かったです。

 

色帯クラスの保護者の方は

「空手をはじめるまでは遊びが1番で、すぐに弱音を言っていましたが、稽古を通して、だんだんとしっかりしてきました。

「心身ともに、成長していると思います。」

体の成長はもちろんですが、稽古を通して心が強くなっていく様子は、親としてとても嬉しい変化ですね!

 

また、選手クラスの保護者の方は、

「いつもの稽古でできない、細かい指導をしてもらえます。稽古はきつそうですが、みんな頑張っているので、応援したくなりますね。」

とおっしゃっていました。

 

「流心会館」は、子どもたち一人一人、それぞれのペースで、成長できる場所なんですね!

 

保護者の皆様、ありがとうございました。

 

藤崎館長より

「流心会館代表の藤崎と申します。

 

流心会館は空手の技術だけを教える道場ではありません。武道を通じ、心技体バランス良く、子どもの持っている素質を活かしながら、”子どもの精神的な成長”に焦点を当てた指導を行っています。

 

空手は体格が大きい小さいとか、運動神経が良い悪いとかは関係なく誰でも出来ます。勿論武道なので厳しい事もありますが、その中に楽しさを持たせるように指導しています。

 

一度気軽に体験してみてください。イメージが変わると思います。」

 

館長ありがとうございました!!

 

お気軽にお問い合わせください

 

「護身空手道連盟 流心会館」は、空手の技だけでなく、挨拶などの礼儀や子どもの成長を焦点を当てた教室です。

 

武道のため、稽古や試合で、辛いことや大変なこともありますが、それも子供たちの成長につながる大切な経験だと思います。

 

子供の習い事をさせたいけど何が良いのか悩んでいる、精神的に強い子に育ってほしい、心身ともに成長できる習い事をしたい、などなど。

 

お子さんの習い事を探しているのであれば、空手教室を体験してみてはいかがでしょうか?興味ある方は問い合わせてみてください。

 

今までの流心会館の記事はこちら↓普段の練習のことはこちらに書いています。

空手道場「護身空手道連盟 流心会館」2021年9月

空手教室流心会館 2019年6月

[淀江で空手教室スタート]空手教室「流心会館」 2019年5月

 

人数限定がある体験会となっていますので、興味ある方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

この記事を書いた人
てら

鳥取県在住。Uターンで地元に帰ってきた2児まま。
趣味は、美味しいものを食べる、サウナ、子どもと出かけること♪
鳥取の暮らしをもっと楽しむために、日々、地元を研究中!

 

護身空手道連盟 流心会館護身空手道連盟 流心会館

電話:090-7124-7811
メール: sabakidou.117@docomo.ne.jp
HP:http://ryusinkaikan.wp.xdomain.jp/
月謝:4950円(税込)

流心会館へ質問・申込など、お気軽にお問い合わせください

本部
〈場所〉県立武道館 〒683-0853 鳥取県米子市両三柳3192-14
■白帯クラス
土曜日/15:00~16:15
■色帯クラス
土曜日/16:15~17:15
■女子クラス
土曜日/18:00~19:00
■一般
火曜日/20:30~22:00
木曜日/19:00~20:30

後藤ヶ丘支部
水曜日/19:30~21:00

淀江支部
月曜日/19:00~20:15

南部支部
木曜日/17:00~18:15

松江支部
月曜日/19:00~20:15

境支部
水曜日/17:00~18:15

(データ・写真など上記情報は記事作成時点のものです。変更ある場合がありますので参考程度にお願いします。)

タイトルとURLをコピーしました