公式ライン発信中!友だち登録募集しています。ここをクリック!

[米子市]世界初か?おいしいのか?トマトのパフェ!「真名井ばあちゃんのせせらぎレストラン」

米子市淀江のトマトパフェ!?期間限定!

真名井ばあちゃんのせせらぎレストラントマトパフェ

「真名井ばあちゃんのせせらぎレストラン」は、米子市淀江の「天の真名井」という名水が湧く場所の近くあります。春にはいちごのとげとげパフェで鳥取のインスタ映えスポットとして紹介しました。今回はそこで、なーんとトマトのパフェがあると聞いて食べに行ってきましたよ~。

 

練乳をかけて、、、、。

 

前回の様子→[米子市淀江]ネットで話題!2時間待ちのパフェ!?「真名井ばあちゃんのせせらぎレストラン」

 

スポンサーリンク

真名井ばあちゃんのせせらぎレストラン アクセス

住所は鳥取県米子市淀江町稲吉285-2

天の真名井という名水が湧く場所の近くです。田んぼの中を目印がありませんが、進む里山の風景の中にあります。駐車場で名水もくめます。

 

真名井の看板が目印「真名井」とあります。

 

14時に到着しましたが平日の今日は待ち時間0。おっと、ラッキー。

 

トマトパフェを食べるのは建物左手のこちら。

スポンサーリンク

トマトに練乳が似合うという不思議

真名井ばあちゃんのせせらぎレストラントマトパフェ練乳

このトマトパフェ、練乳をたっぷりかけていただきます。

 

不思議ですが、トマトがもうトマトじゃない。何かさっぱりとした違う食べ物です。

 

5月29日から始めていますが、6月20日頃で終了予定だそうです。それ急げー!

スポンサーリンク

やっぱり、1個づつ作り置きしない

やはり、手間暇かかってます。トマト一個を花びら型にしていきます。型もシェイカーカップをカットした自作の品。

 

花びら部分のトマトはいつもは日吉津のトマトを使うそうですが、今年は花がうまくつかなくて揃ったサイズにならなかったのだとか。それで県産でサイズが揃ったトマトを使っています。

 

手作りのトマトソースがコップに回しかけてあります。

 

花びらから食べ進み、アイスと混ぜてよー、とおばちゃんに言われ、一緒に食べるとこれまた不思議に合う!

 

アイスの下にはなんとトマトのわらび餅。もちもちして美味しい事♡

 

そして、トマトのコンポート、フレッシュトマト、一番下はプチトマトが入って口直し。

 

今回も、見た目と中身の工夫が裏切らない美味しさとインスタ映え!

 

「皆さんの期待に応えようと(見た目も味も)がんばってるのよ~」とおばちゃん。

 

来る人来る人「また来たわ~」と言ってのんびりと一個一個出来上がるのを待っていました。

スポンサーリンク

インスタ映えやっぱり間違いなし

きれい!!!麗しの薔薇🌹

 

インスタ映えが今回もすごい。トマトからこんなみずみずしいキラキラしたバラになるとは~。驚き、見た目もお腹も満足。実際は色とみずみずしさがもっときれいです。

 

トマトが6/20頃までの予定で次は「大仏」がキーワードのパフェだそうですよ。こりゃまた、行かなくっちゃ!

 

もはや大山観光の観光スポットにもなっています。時間には余裕をもって行ってください。

スポンサーリンク

真名井ばあちゃんのせせらぎレストラン データ

住所 鳥取県米子市淀江町稲吉285-2
時間 12:00~18:00 パフェは14時~ LO:17:00※昼会席は要予約、夜は予約制(5名以上)

定休日 火曜日
電話 0859-56-2755
駐車場 15台
Facebook https://www.facebook.com/seseragimanai/
(上記の情報は記事作成の2019.6.1時点でのものです)

 

[お願い]鳥取マガジンでは皆さんからの地域情報をお待ちしてます!

 

鳥取マガジン求人もやっています。こちら→鳥取マガジン求人

 

つのださちこ

東京の住宅会社やインテリアの会社で勤務した後米子に移り、現在はフリーで、インテリアや整理収納のコンサルタントとして活動中。子育てママとして奮闘中。女性目線、ママ目線での仕事ぶりは多くの方から評価を得る。

ブログ:鳥取・島根 家族の楽しいを引き出すおかたづけ

 

おすすめ記事

 

[大山町]温泉!食事!お土産!大山観光に外せない場所「豪円湯院」

 

[大山]登山の行き帰りの安心スポット!大山参道市場「ベーカリーカフェ SANDO」

 

子どもが大興奮![森の国]大山フィールドアスレチック

タイトルとURLをコピーしました