LINE@の友だち募集中。詳細はここをクリック

[米子市]今や鳥取の観光名所!今度は大仏のブルーベリーパフェ「真名井ばあちゃんのせせらぎレストラン」

[米子市]今や鳥取の観光名所!今度は大仏のブルーベリーパフェ「真名井ばあちゃんのせせらぎレストラン」

米子市淀江の「天の真名井」近く「真名井ばあちゃんのせせらぎレストラン」は、すっかり鳥取のインスタ映えスポットとなっています。お店の方が「自分の食べたいパフェがない!」と4月に始めたいちごパフェ、超期間限定トマトのパフェ。

 

そして第三弾はブルーベリーパフェです。その名も大仏パフェ!

 

前回の様子→[米子市]世界初か?おいしいのか?トマトのパフェ!「真名井ばあちゃんのせせらぎレストラン」

 

前々回の様子→[米子市淀江]ネットで話題!2時間待ちのパフェ!?「真名井ばあちゃんのせせらぎレストラン」

 

真名井ばあちゃんのせせらぎレストラン アクセス

住所は鳥取県米子市淀江町稲吉285-2

天の真名井という名水が湧く場所の近くです。

 

田んぼの風景が広がる道を進みます。

 

周囲の風景はこーんなのどかで、さぎが飛んでいます。

 

「そばカフェ真名井」の看板があります。

 

「天の真名井」のところを折れます。

 

13時45ころに到着しましたが平日の今日はすぐは入れましたよ。

◆大粒な螺髪(らほつ)の大仏だー

「大仏」の螺髪(らほつ)をブルーベリーで表現した一品です。

 

螺髪は知恵の象徴で悟りを開いた仏の特徴だそうで、これを食べておばちゃんとおしゃべりすれば、煩悩を解消できちゃうかも!?

 

8月末頃までとのことで、夏休みも食べにこれそうで嬉しいですね!

◆味変がバリエーションに富み、最後まで飽きない!

自家製のブルーベリーソースをガラスに回しかける。

 

アイスはなんと3個も入っていて、これまた自家製ブルーベリー入りのバニラアイス。

 

クリームをぶわーっと、それで終わりではなくて、見えなくなるけどチョコレートがかけられます。

 

それから、大山の秋田農園さんの大粒ブルーベリーをすき間なく乗せていきます。

 

「このブルーベリーはとっても甘いから~」と手際よく盛り付けていきます。

 

最後に粉砂糖をふりかけ完成!!

 

ブルーベリーパフェ950円

 

おいしそう!

 

どっから食べようかなと迷っていると、「正解もなければ外れも無し!」とおばちゃん。

 

まるでぶどうのようなブルーベリーから頂きます。甘ーい実を楽しめますね。

 

食べすすめると、アイスの甘さと今度はブルーベリーの酸っぱさが混ざってこれまた美味しい。

 

途中ケーキが出てきて、ふわっふわ。ヨーグルトと卵の白身だけで作ったケーキなのですって。

 

「黄色がない方がいいでしょ。白と紫で統一したかったのよ~。」とおばちゃんのこだわりを教えてくれました。凝ってますねえ。

 

アイスがしみて、しなっとなったクラッカーは、口に入れるとサクサクして、いい仕事してくれます。

 

最後はぷりーん、つるーん、なんと、タピオカ!!自家製でブルーベリー味です。

 

もっちりした食感で、でもさっぱりとしていて最後に食べるのには最高でした。

 

アイスも思えば3個もはいっているのに、さっぱりしていて、飽きないからペロリ完食ごちそうさま!

 

中に入っているものが解説されていました。

 

「何がはいっているか聞かれるから、書いたのよ~」とおばちゃん。

 

今回は天の真名井の水でいれた、名水コーヒーも注文してみました。濃くて美味しいです。

◆インスタ映えこれまた間違いなし

層になったパフェの横顔も裏切らない映えですね。

 

9月からは何が出るのか、聞きました。おばちゃんは「いちじく」のパフェができたらなー、と考え中だそうですよ。これも逃せませんね。インスタ(@amanomanai)などチェックしてください。

 

大山の観光スポットの1つ。時間には余裕をもって行ってください。

◆そばも食べたい!夏はサラダそば!

お昼どきはそばでにぎわうこちらのレストラン。

 

こんなサラダそばが夏だけあるそうですよ。サッパリと食べられそう。

 

おばあちゃんの作る予約制そば御膳も気になるところですよ。

真名井ばあちゃんのせせらぎレストラン データ

住所 鳥取県米子市淀江町稲吉285-2
時間 御食事は12時~16時 (そば御膳は土、日、月の前日予約制)

パフェなどのカフェは14時~18時

LO:17:00※昼会席は要予約、夜は予約制(5名以上)

定休日 火曜日(臨時休業あり)
電話 0859-56-2755
駐車場 15台
Facebook https://www.facebook.com/seseragimanai/

インスタグラム @amanomanai

(上記の情報は記事作成の2019.6.28時点でのものです)

 

[お願い]鳥取マガジンでは皆さんからの地域情報をお待ちしてます!

 

鳥取マガジン求人もやっています。こちら→鳥取マガジン求人

 

つのださちこ

東京の住宅会社やインテリアの会社で勤務した後米子に移り、現在はフリーで、インテリアや整理収納のコンサルタントとして活動中。子育てママとして奮闘中。女性目線、ママ目線での仕事ぶりは多くの方から評価を得る。

ブログ:鳥取・島根 家族の楽しいを引き出すおかたづけ

 

おすすめ記事

 

[米子市]世界初か?おいしいのか?トマトのパフェ!「真名井ばあちゃんのせせらぎレストラン」

 

[米子市淀江]ネットで話題!2時間待ちのパフェ!?「真名井ばあちゃんのせせらぎレストラン」

 

[大山町]温泉!食事!お土産!大山観光に外せない場所「豪円湯院」

 

[大山]登山の行き帰りの安心スポット!大山参道市場「ベーカリーカフェ SANDO」

 

子どもが大興奮![森の国]大山フィールドアスレチック

タイトルとURLをコピーしました