LINE@の友だち募集中。詳細はここをクリック

[米子市オープン]アツアツ炉端焼き「境港かに食堂」地元山陰の”ホンモノの”食材を気軽に

[米子市オープン]アツアツ炉端焼き「境港かに食堂」地元山陰の”ホンモノの”食材を気軽に

境港かに食堂

鳥取県米子市に2020年3月16日(月)にオープンしたのが「境港かに食堂」です。

 

地元の食材を生かしたセルフ炉端焼きのお店です。第2回角盤町エリア復活プロジェクトで優勝し、お店がオープンしました。

 

コストを抑えリーズナブルな価格でカニなど、旬の食材を味合うことができます。

 

境港かに食堂 アクセス

住所は鳥取県米子市角盤町1丁目59番地1階

米子高島屋の近く。髙島屋の駐車場の正面です。

 

近所には同じく角盤町エリア復活プロジェクト優勝者のお店「麺処 想」があります。

境港かに食堂 建物

お店の入口です。のぼりを目印にしてください。

 

店内はこんな感じです。

 

店内はテーブル席があります。

 

本日の食材

活松葉ガニ、

ボイル紅ガニ(特A)、

大きな帆立貝、

カキ

などなど

松葉ガニなど、地元の旬の食材がたくさん

境港かに食堂

お店には見事なカニや海鮮など、海の幸がたっぷり。

 

冬の時期は(3月中旬まで)カニのシーズンですが、それが終われば次はカキがメインになるなど、季節に応じた食材を食すことができるそうです。

 

また地元の農家さんを応援するという目的で、野菜などをほぼ原価で販売しているそうです。

 

野菜だけを買いに行ってもよさそうです!!

 

境港かに食堂

店長のとやまさんは、

 

「これまで地元山陰の”ホンモノの”食材を気軽に食するところがなかったので、地元の方が喜んでいただけるよう、ホンモノの食材を安価で提供させていただきます。」

 

とのことでした

ランチも豪華

ランチも豪華です!

 

オープンの日はかに寿司定食。オープン記念で2000円でした。今後はメニューを増やしていくとのことです。

角盤町エリア復活プロジェクト

「境港かに食堂」は角盤町エリア復活プロジェクトで大賞を受賞したお店です。

 

受賞者には支援補助金や、テレビ・ラジオなどで事業紹介、米子高専の学生さんによる店舗デザイン協力もありました。

 

かには境港を代表する海産物であり、日本全国、世界中から人を呼べる食材です。リーズナブルな価格設定ということですので、地元の方も行きやすそうですね。

 

米子市活性化プロジェクト!鳥取マガジンでも、少しでも協力したいと思っています。

境港かに食堂 データ

住所 鳥取県米子市角盤町1丁目59番地1階
時間 11:00〜14:00 / 17:00〜20:00
休み 水曜日
オープンしたばかりで変更の可能性あり

(上記情報は記事作成時点のものです)

 

[お願い]鳥取マガジンでは皆さんからの地域情報をお待ちしてます!

 

鳥取マガジンLINE@ ← 友だち登録お待ちしています。

タイトルとURLをコピーしました