鳥取マガジン公式LINEを更新中!週に一度にまとめて情報をゲット!

米子市が全市民におこめ券を配付!お店によってはお米以外の商品にも使えます。使えるお店は?到着時期・利用方法は?

米子市が全市民におこめ券を配付!お店によってはお米以外の商品にも使えます。使えるお店は?到着時期・利用方法は?


<米子 地域みっちゃく生活情報誌 こはく2月号より引用>

米子市が、全市民に2,200円相当の全国共通おこめ券を世帯ごとに配付します。

 

配付予定時期は2023年2月中。到着は各世帯でばらつきがありますので、ご注意ください。(近所でも到着時期が異なる場合あり)

 

郵便局の「ゆうパック」で届けられます。必ず受け取りが必要です

 

おこめ券は、お店によってはお米以外の商品にも使えます。市内ではスーパーやドラッグストアなどで利用できます。(↓使えるお店は下記参照)

 

実はいろいろな買い物にも使える場合があるおこめ券。知らなかった人も多いのではないでしょうか。

 

お店ごとに取り扱い方法がちがいますので、対象者の方はしっかり確認してみてください。

 

おこめ券に関するお問い合わせ先

・コールセンター 0570-550-261
受付時間 2月1日から3月24日 9時から17時(ただし、土、日、祝日を除く)

・米子市HP https://www.city.yonago.lg.jp/39217.htm

 

↓詳細はこちら

 

おこめ券の使い方

この事業は、国の交付金で賄われる取り組みで、2022年11月1日時点で米子市の住民基本台帳に住所が登録されていて、同年12月21日まで引き続き住所が登録されている方が対象です。

 

使い方や米子市からのお願いはこちら↓

 

使用方法

使用可能店舗での会計時に提示ください。1枚で440円分のお買い物ができます。ただし、おつりは出ません。利用可能な商品は店舗ごとに異なります。

 

使用可能店舗

おこめ券は全国どこでも使用可能ですが、米子市内の事業者支援の観点から、なるべく市内店舗にてご利用ください。

 

使用期限

ありません。物価高騰などに対する生活支援事業であるため、お早めにご使用ください。

 

使用可能店舗

【 購入条件 】
①お米のみ
②お米に関する商品のみ(例:おにぎりやお弁当など)
③同一会計の中にお米があれば店内商品すべて購入可能
④同一会計の中にお米に関する商品があれば店内商品すべて購入可能
⑤店内商品すべて購入可能
※一部除外商品がある場合があります (例:セール品、処方箋、雑誌、宅急便、金券、公共料金支払、タバコ、プリペイド カード等)
その他詳しくは、店舗にご確認ください。

 

店舗ごとによって扱いが違いますので、注意が必要です。

 

まとめ

 

・米子市民におこめ券が配付されます。

 

・世帯ごとにゆうパックで届けられ、受け取りが必要です。

 

・届く時期は世帯によってばらつきがあります(近所でも到着時期が異なる場合あり)。

 

・お米券はお米以外に利用できる場合があるが、店舗によって利用可能範囲が様々です。

 

・利用できるお店をしっかり確認して、お店に行ってください。

 

・米子市内のお店で利用することが推奨されています。(米子市内の事業者支援の観点)

 

この記事を読んだ方は、利用方法や使える範囲など、知り合いや友達に教えてあげてください。

 

おこめ券に関するお問い合わせ先

コールセンター 0570-550-261
受付時間 2月1日から3月24日 9時から17時(ただし、土、日、祝日を除く)

米子市HP https://www.city.yonago.lg.jp/39217.htm

(データ・写真など上記情報は記事作成時点のものです。変更ある場合がありますので参考程度にお願いします。)

西部(米子市)
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
フォローお待ちしています