[米子]安心安全そして美味しい卵「Cafeダイニング 茶和(さわ)」気取らない町のカフェ

「Cafeダイニング 茶和(さわ)」気取らない!街のカフェ

こんにちは、鳥取マガジン(TwitterFacebook)です。

米子市両三柳にある気軽に入れる「カフェダイニング 茶和(さわ)」に行ってきました。こだわり卵のオムライス、たまごかけごはん、限定パンプレートランチなど、誰でも楽しめるメニューがあります。

Cafe ダイニング 茶和 アクセス

場所はこちら↓

住所は鳥取県米子市両三柳58−3

隣はラーメン・つけ麺の「笑福」、同じ敷地内にドラッグストアシンヤクド、スーパーマーケットマルイ、ケーキの不二家があります。

笑福には行きましたね。腹いっぱい。

[米子市両三柳 ラーメン ランチ]笑福 両三柳店 腹が減ったらうちの来い!ボリュームのあるラーメンとライス無料で食べ放題。

広い駐車場がありますので、僕のような運転が下手でも安心です。

茶和のランチ

1日限定10食のパンプレートランチが人気らしいのですが、残念ながらこの日は売り切れ!

ということで頼んだのが、昔なつかしの手作りミートソーススパ(900円)

お店で手作りの優しい味が自慢です。

とメニューにある通り、子どもでも食べられるスパゲティでした。

とろとろオムライス きのこ入りデミグラスソース(950円)

メニューには、

さくらたまごの定番オムライス。やっぱりはずせない味です。

ふわふわのオムライスです。この前食べたファンミールのオムライスを思い出しました。

[米子]新オープン「創作ダイニング ファン・ミール」絶品オムライス。食事・お酒を楽しみたい人に

ここのオムライスもおいしかったです。

その他ケーキセットやキーマカリーなどありました。

茶和 こだわりの卵

茶和は、大山町小川さんの卵を使っているそうです。

店内メニューにこんな記述が↓

純国産鶏「さくら」「もみじ」

大切に自家育成で育ち、安全なトウモロコシや魚粉、米ぬか、県内産の米、カキガラ、にんにくパウダーなどこだわりの自家配合のエサを食べて育った元気な鶏が産む、元気な卵たちです。

コクがあっておいしい安全な卵をどうぞ!

店内メニュー

メニューに、小川さんのもみじたまご限定の「たまごかけごはんセット(730円)」があり、茶和の卵の推し具合が分かります。

気軽に行けるカフェ・ダイニング 茶和。僕が伺った日も近所の友だち同士の女性がたくさんいました。友だちとの集まりに気軽に利用できそうですね。

Cafe dining 茶和(さわ)

住所:鳥取県米子市両三柳58-3
電話:0859-31-3907
時間:11:00~21:00
ランチセット:11:00~14:30
定休日:火曜

レストランの一覧はこちら↓

レストラン・食堂

米子グルメ情報はこちら↓

米子市グルメ

この記事をお届けした
鳥取マガジンの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!