LINE@の友だち募集中。詳細はここをクリック

[大山町]天狗がそびえたつ公園は遊具もあるよ「仁王堂公園(におうどうこうえん)」

[大山町]遊具が充実。海も山も景色が最高「仁王堂公園(におうどうこうえん)」

「仁王堂公園」は大山町にあるカラス天狗の像がそびえたつ公園です。遊具があり、芝生がきれいでピクニックにぴったり。海の景色も、山の景色も楽しめます。春は桜も楽しめます。

 

仁王堂は「におうどう」と読みます。「じんおうどう」ではありません。

 

スポンサーリンク

仁王堂公園 アクセス

場所はこちら↓

住所は鳥取県西伯郡大山町宮内字仁王堂

 

山陰道大山ICを下りて、大山方面に進むと公園があります。大きな天狗の銅像が見えます。

 

このそば屋さんが近くにあります。

[大山町 坊領]「大山かおりそば」土日のみ営業。限定40食の幻のそばを食べた。

 

仁王堂公園は子どもの遊具があるよ

仁王堂公園の自由広場には子どもの遊ぶ遊具が充実しています。2歳から小学校低学年までのお子さんなら最高の遊び場です。

 

遊具のそばにはテーブルセットもあり、親が座りながら見守ることができます。

 

写真はカラス天狗の形をした遊具など、比較的新しい遊具が並んでいますので、子どもも楽しそうです。

 

すべり台や登り棒、バランス台など、めいいっぱい楽しめます。

 

ターザンロープもありますよ。

スポンサーリンク

仁王堂公園の景色は最高

良い天気なら田園風景の先には大山が見えます。残念ながらこの日は曇っていました。

 

日本海も見えます。大山ならでは、海も山も楽しめる場所です。

 

芝生が広がっていますので、ピクニックにぴったりです。広い芝生が気持ちいいですよ。

 

春には桜も咲きますので、お花見もできます。

 

また展望広場は大パノラマの素晴らしい景色。またテーブルセットが並んでいますので、テーブルにお弁当や飲み物を広げて楽しむことができます。

 

こちら桜の名所まとめにも仁王堂公園があります。

【米子・境港・南部町・大山町・日野郡】鳥取県西部にある桜の名所まとめ

 

仁王堂公園のシンボルはカラス天狗

仁王堂公園のシンボルはカラス天狗です。

 

大山には、カラス天狗が天高く飛び回っていたと伝えられています。

 

公園にあった案内にはこう書かれていました。

カラスのような羽とくちばしをもって、一夜に数十里を駆け巡り、里に出ては人々に教えを授け、山に入っては修行を積み、扇を操り変幻自在、その神通力は並ぶものがなかったといわれます。

 

大山のカラス天狗の伝えられている話として、

大山のカラス天狗は「大納言」という名前のいたずら小僧を戒めるため、高い杉の木の上につるし、その杉を大納言杉という説話が知れている。

開山1300年大山百科・文化探訪 杉本良巳 p21

というものがあります。

 

古くから大山にいるカラス天狗は、顔はガルダ、姿は修験者です。大山のカラス天狗は修験者と同一視されていたそうです。

 

身長:8.8メートル
体重:約10トン
全体の高さ:10.9メートル
構造:鉄骨及び強化ポリエステル樹脂
原作者:入江博之

全体の高さは10メートル超。その風貌も相まって迫力があります。地元の人にはおなじみですね。

スポンサーリンク

季節限定の日曜市のあるよ

中国四国農政局のホームページによると、毎週日曜日8時から『仁王堂ふれあい市』があり、地元の野菜、果物、山菜などを販売する市場ができるそう。

 

仁王堂ふれあい市

開催曜日・期間・営業時間:毎週日曜日(8時~売切れまで)
(12月第3日曜日~3月末まで冬季休業)

中国・四国農政局ホームページ

 

子どもと遊べる公園「仁王堂公園(におうどうこうえん)」天狗の公園として地元の人に親しまれています。

 

公園の記事はこちら↓

 

[まとめ]鳥取県にある子どもも大人もが楽しめる公園10選。

 

パワーアップしていた。新しい遊具ができている伯耆町総合スポーツ公園

 

レークサイド大栄は子どもが思いっきり遊べる遊具がある公園