LINE@の友だち募集中。詳細はここをクリック

山陰のあじさい寺「月照寺」のあじさいが見頃を迎えています。

山陰のあじさい寺「月照寺」のあじさいが見頃を迎えています

3万本のあじさいがあり、「山陰のあじさい寺」として親しまれている月照寺に行ってきました。

 

沢山の観光客や写真家たちで賑わっていました。

 

お庭を見ながら、お抹茶を頂くこともでき、ゆったりと時間を過ごすことができます。

この記事を書いた人
きりかぶゆかこ

兵庫県出身。自称、令和のさざえさん。(元気で陽気でわすれもの多し)
好きなのは、ビールと餃子、JAZZとお絵かきすること。
2児のママをしながら山陰ライフを満喫中!

 

スポンサーリンク

「月照寺」アクセス

住所は島根県松江市外中原町179です。

駐車場です。

 

あじさいの見頃の時期ということもあり、駐車場は満車に近い状態でした。

 

写真の奥の方向に向かって進みます。左側にバス停があります。

 

拝観料金はこちら。一般の大人の参拝は500円、高校生、中学生は300円、小学生は250円です。

 

出雲國神仏霊場巡礼者は金額が半額になります。

 

御本尊

御本尊は阿弥陀如来。

 

しっかり手を合わせてきました!

スポンサーリンク

月照寺のみどころ

松江藩主松平家墓所

茶の湯を愛し、松江にその文化を広めた大名茶人として知られている第7代藩主・不昧公をはじめ、松平家の廟が敷地内に沢山あります。詳しい内容は公式HPよりご確認ください。↓

寺院紹介 | gesshoji

 

あじさい

境内全体が梅雨のみずみずしい美しさに包まれています。

 

花の色のグラデーションを惚れ惚れ見てしまいます。

 

あじさいの種類もいろいろを楽しむことができます。

 

寿蔵碑(じゅそうひ)(大亀)

頭をなでると長生きできるという「月照寺の大亀」

 

大人の背丈ほどもあり迫力満点!

 

90歳のおばあちゃんに出会いました。「10年前ぶりに来ました」と少しお話しました。

 

1人で階段を元気にトントン上り下りされていたので、この言い伝えに真実味が出ました。

 

本当は「亀」ではなくて「龍」というのが驚きでした。

 

彫り物

廟門の彫り物もすばらしいです。

いくつかある廟の門それぞれに違う彫刻が施されており、見応えがあります。

スポンサーリンク

お抹茶

書院でお庭を眺めながらお抹茶で一服できます。 450円

 

お菓子は風流堂の銘菓「路芝」

 

美味しく頂きました。

 

庭や茶室も拝見することができます。

 

心地よい風が吹き抜けます。心が静かになり、リラックスできました。

スポンサーリンク

出雲國神仏霊場の御朱印

この機会に、出雲國神仏霊場の御朱印を集め始めました。

 

書いていた御朱印を御朱印帳に納めていきます。お数珠にする木の玉も頂きました。

スポンサーリンク

「月照寺」データ

TEL 0852-21-6056

住所 島根県松江市外中原町179

拝観時間 9:00~17:00 (4月~11月)、9:30~16:30 (12月~3月)

駐車場 あり(乗用車20台・バス2台)

この記事を書いた人
きりかぶゆかこ

兵庫県出身。自称、令和のさざえさん。(元気で陽気でわすれもの多し)
好きなのは、ビールと餃子、JAZZとお絵かきすること。
2児のママをしながら山陰ライフを満喫中!

(データ・写真など上記情報は記事作成時点のものです。変更ある場合がありますので参考程度にお願いします。)

 

鳥取マガジンLINE@←LINEもやってます。

鳥取マガジンインスタグラム←Instagramもやってます。

スポンサーリンク
松江市
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
鳥取マガジン
タイトルとURLをコピーしました