[鳥取市]賀露港の「山田屋」いか丼を食べる。夏が旬。

[鳥取市]賀露港の「山田屋」いか丼を食べる。ぷりぷりのいか。

yamadaya12

こんにちは鳥取マガジン(@tottorimagazine)です。

鳥取の夏の海産物と言えば、牡蠣、マグロ、そしてイカです。どれも夏に最盛期を迎えます。是非鳥取に来て食べてみてください。

先日は「村中水産」で牡蠣を食べてきました。ここはすごかった。ザ・牡蠣エンターテイメントって感じる牡蠣の聖地です。

[青谷]村中水産。その場で新鮮な牡蠣を食べる。驚きのでかさ!安さ!鳥取の牡蠣。

そして今回食べたのが、いか!山田屋のイカ丼です。

yamadaya10

目の前は漁港。

場所は賀露港の目の前、県道41号線沿いです。(下に地図を貼るので参考にしてください。)

夏の時期に鳥取で採れる白いかは、プリプリで甘く、そして柔らかい。今まで食べた白いかはなんだったんだと思えるほどです。

それが丼になっているということで、食べない訳には行きません。

スポンサーリンク

山田屋のイカ丼は奥が深い

yamadaya3

シンプルに見えるいか丼。

ここで僕は重大なことに気がついてしまいました。僕は人生において、いか丼を食べた記憶がありません。海鮮丼の中にいかが入っているものは食べたことがあるのですが、いかだけの丼は記憶にありません。

今回(初めてかもしれない)いか丼を食べてみて、いか丼の奥深さに衝撃を受けました。

注文したいか丼は、一見するとご飯の上にシンプルにただ「いか」が乗っている。それだけに見えるけど、ご飯の上には山芋が乗っています。

そしてご飯の中には、さらに、、、。

ご飯の中にも、、

yamadaya6

ご飯の中には、いかのゲソの照り焼きが入っている。このゲソに味がついているから、ご飯がどんどん進みます。

そして食べていると、アクセントにショウガの味がします。これが良い。

最初は上品に食べていたけど、半分くらい食べて、上の白いかと中のゲソ、その他の具を全部ごちゃまぜにして、一気に食べる。うまーい。上品とは言えませんが、間違いなしの味です。

yamadaya4

これは、いかの麹漬けと大根おろし。お店に一緒にまぜて食べるように言われます。

yamadaya5

いかの塩辛もつきます。丼にまぜてもいいし、そのまま食べてももちろんオーケー。

yamadaya7

お味噌汁とお漬け物もつきます。

鳥取の旬味、いか丼を食べたい方は山田屋へ行ってみて下さい。昔ながらのお店で雰囲気があります。

yamadaya9

創業200年の歴史を持つ旅館のお店。

yamadaya2

岩牡蠣も

yamadaya

ランチのメニューです。

山田屋

yamadaya8

住所:鳥取県鳥取市賀露町北1丁目5−36
TEL:0857-28-1004
時間:11:00~14:00
17:00~20:30(L.O.20:00) ※夜は要予約
定休日:不定休

[鳥取市]賀露港の「山田屋」いか丼を食べる。夏が旬。
この記事をお届けした
鳥取マガジンの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク