LINE@の友だち募集中。詳細はここをクリック

【松江市】絶品の鰻!「山美世(やまみせ)」子連れで行けてテイクアウトもできる鰻の老舗

【松江市】絶品の鰻!「山美世(やまみせ)」子連れで行けてテイクアウトもできる鰻の老舗

「うなぎ処 山美世(やまみせ)」はテレビコマーシャルで有名になったベタ踏み坂こと江島大橋を渡ってすぐのところにある鰻屋さん。

 

タレの香ばしさと焼き加減が最高!国産鰻なのでお値段は少し高めですが、年に一度は食べたくなる味なんです。

 

2018年3月に新装オープンしたため、店内は完全バリアフリー。子連れ、高齢者、車いすユーザーも気軽に利用できます。

 

味はもちろんお墨付き。地元の人はもちろん、遠方からもお客さんが訪れる人気店なんですよ。

 

【山美世(やまみせ)】アクセス

住所は島根県松江市八束町江島1128‐10
電話予約はコチラ→0852‐76‐3198
インターネットでの予約はコチラ→https://yamamise.com/form

ベタ踏み坂を渡ると左側にお店が見えてきます。

 

車から降りると、あたりに漂う蒲焼きの香ばしいにおい。食欲が刺激されます。

 

駐車場は広々。乗用車60台、大型バス2台ぶんあります。

 

お店の横には珍しいうなぎ神社があります。

 

食事後にお参りするとご利益があるんだとか。

【山美世(やまみせ)】店内の様子

店内は完全バリアフリー。

 

扉は自動ドア。段差もありません。

 

子ども用の椅子やミニベビーベッドがあり、気軽に借りられます。

 

多目的トイレもあります。

 

誰でも利用しやすいお店なので安心です。

 

子連れだったこともあり、二階へ案内してくださいました。

 

平日の13時頃だったこともあり、2階はほぼ貸し切り状態でした。

 

ですが、1階席はお客さんでいっぱいです。特に土日やお昼時は混雑するので、お店に行かれる際は事前予約をおすすめします。

【山美世(やまみせ)】メニュー

【御前メニュー】
小泉八雲御前(数量限定) 5,500円
蒲焼御前 4,400円
素焼き御前 4,400円

【うな重・うな丼メニュー】
鰻特重 4,400円
鰻重 3,740円
鰻丼・松(数量限定) 3,740円
鰻丼・竹 2,940円
鰻丼・梅 2,310円
海の幸縁結び鰻丼(数量限定) 2,310円

【一品料理】
蒲焼 3,520円
特大蒲焼 時価
素焼 3,520円
特大素焼 時価

内臓の煮つけ 660円
吸い物 シジミ 165円
吸い物 肝入り 275円

【うなぎ会席】完全予約制
5,500円より 10名以上

【持ち帰りメニュー】
鰻特重弁当 4,320円
鰻弁当 3,672円
鰻丼弁当(竹) 2,916円
鰻丼弁当(梅) 2,268円

特大蒲焼 時価
特大素焼 時価

蒲焼 3,456円
素焼 3,456円

秘伝のタレ(特大) 540円
秘伝のタレ(大) 324円

山美世の鰻はオンラインショップからお取り寄せすることもできます。

山美世(やまみせ)の鰻丼

今回は鰻丼の竹(2,940円)をいただきました。

 

プラス110円でごはんを大盛にできます。シジミのお吸い物と大根の漬物がついてきます。

 

山美世の鰻は蒸さずに焼く関西風。それなのに、ふっくらして柔らかい。

 

蒸さない鰻のかば焼きだと焦げ目が強くつきすぎることがありますが、山美世さんの鰻は程よい香ばしさで本当に美味しいんです。

 

とても美味しい山美世のうなぎですが、ひとつだけ気になることが。

 

それは、全体的に量が少な目ということ。グルメサイトの口コミを見ても、「量が少なかった」というコメントが何件かありました。

 

そこでおすすめなのが、ごはんを大盛で頼むことです。山美世ではプラス110円でごはんを大盛にしてもらうことができます。

 

少食の方や女性は普通盛りでもいいかもしれませんが、たくさん食べたい方はご飯の大盛りがおおすすめです。

 

お値段は高いので度々は食べられませんが、毎年1度は必ず食べに伺う山美世の鰻。

 

今年も美味しくいただきました。ちなみに2020年の土用の日は7月21日(火)。美味しい鰻を食べて暑い夏を乗り切りましょう!

 

山美世の鰻はテイクアウトやお取り寄せもできます。

山美世(やまみせ)

住所 島根県松江市八束町江島1128-10
電話 0852‐76‐3198
時間 11:00~15:00(ラストオーダー14:30)
定休日 1月1~7日、11月16日
公式ホームページ  https://yamamise.com/
インターネットでのテイクアウトの予約はコチラ https://yamamise.com/form

(データ・写真など上記情報は記事作成時点のものです)

 

[お願い]鳥取マガジンでは皆さんからの地域情報をお待ちしてます!

 

鳥取マガジンLINE@←LINEもやってます。鳥取マガジンTV←YouTubeはじめました。

タイトルとURLをコピーしました