LINE@の友だち募集中。詳細はここをクリック

[大山町]スキーシーズンそろそろ開幕!「中の原ぎんれい」に宿泊してきました

[大山町]スキーシーズンそろそろ開幕!「中の原ぎんれい」に宿泊してきました。

「大山ホワイトリゾート」の宿に泊まってスキーやスノボを楽しんだことがありますか?わたしはこの10年毎年スキーに行ってましたが昨年、初めて宿泊をしてみました。

 

予約詳細はこちら↓

 

 

登行リフトに一番近いのが「山の宿・中の原ぎんれい」は日中はレストラン、宿泊もでき、スキーやスノボのレンタルもできます。

 

中の原ぎんれい アクセス

住所:鳥取県西伯郡大山町大山144−3

大山ホワイトリゾートの駐車場から徒歩でのぼり無料登行リフトおりて直ぐ右手です。

 

レンタルも!スキースノボ教室も申し込めます。

スキー場直結なので行きも帰りも楽ちんです。

 

手袋やゴーグル、帽子を忘れてしまっても小物レンタルもあります。メールなどで事前にレンタルを予約することもできましたよ。

 

スキー、スノボ教室も申し込めます。

お昼のレストラン

 

お昼は食券で買います。

 

ぎんれい一番人気の焼きそば。秘伝のたれが鉄板で焦がされた味が魅力!

 

具がたくさん、五目そば。

 

子供も大好きレディースセット。

 

ご飯部分がピラフでお得感のあるインディアンカレー。

 

このレトロ空間。私をスキーに連れてって世代にはたまらないですね。

 

社長が作ったという照明がそこかしこに吊るされています。因州和紙と流木で作った一点物だそうです。

 

売店ではお土産も買えます。

 

社長の手作りランプもありました。お値段は!?時価?言い値?値札ついてないので、ご相談ください。

昭和の雰囲気なつかしい宿

泊まるとなると、リフトが止まるまで思い切り滑っても安心ですね。

 

疲れたなあとまずはお風呂へ。

 

冬山で遊んだ後は大きいお風呂でゆったりできますよ。小さいタオルはありますが、バスタオルは無いので必要ならば持って行くといいでしょう。朝もお風呂に入れますよ。

 

廊下の洗面です。本当のレトロが味わえます。

 

お部屋にはお風呂洗面トイレはありませんが、どこもかしこも清掃が行き届き気持ちが良かったです。

 

それから、お食事。

 

この日は鍋でした。盛沢山です!ご飯はおかわりもできました。

 

お部屋は広くてきれいで快適でした。

 

昭和な感じでくつろぎました。

 

朝ごはん。和食が嬉しいですねえ。さあ、今日もちょっと滑って帰ろうっと。

 

乾燥室もあるのでウエアも板も乾きます。

 

鳥取県民でもたまに泊まると楽しかったです。修学旅行や合宿も受け入れている宿なので、昔泊まったなあと行ってみるのもおもしろいかもしれませんね。

 

予約はこちら↓

 

中の原ぎんれい データ

住所 鳥取県西伯郡大山町大山144−3

電話 0859-52-2516 FAX 0859-52-2858

予約はこちら→山の宿・中の原ぎんれい
(上記情報は記事作成時点のものです)

 

つのださちこ

東京の住宅会社やインテリアの会社で勤務した後米子に移り、現在はフリーで、インテリアや整理収納のコンサルタントとして活動中。子育てママとして奮闘中。女性目線、ママ目線での仕事ぶりは多くの方から評価を得る。

ブログ:鳥取・島根 家族の楽しいを引き出すおかたづけ

(上記の情報は記事作成時点でのものです)

 

[お願い]鳥取マガジンでは皆さんからの地域情報をお待ちしてます。

タイトルとURLをコピーしました