クリック→ラインで毎月末5名様に鳥取和牛プレゼント←クリック

[オープン]美肌の湯「法勝寺温泉」ごちゃまぜで繋がるコミニュティが魅力の気軽にいける温泉!

[オープン]美肌の湯「法勝寺温泉」ごちゃまぜで繋がるコミニュティが魅力の気軽にいける温泉!


法勝寺温泉が2022年6月11日にオープンしました。

 

ゆったりとした気持ちで気軽に行ける温泉です。

 

温泉や中の雰囲気だけでなく、施設をオープンした思いも聞いてきました。

 

この記事を書いた人
てら

鳥取県在住。Uターンで地元に帰ってきた2児まま。
趣味は、美味しいものを食べる、サウナ、子どもと出かけること♪
鳥取の暮らしをもっと楽しむために、日々、地元を研究中!

 

スポンサーリンク

法勝寺温泉のアクセス

住所は鳥取県西伯郡南部町法勝寺516です。


場所は、法勝寺高校の跡地で、「法勝寺児童館」な「えん処米や」の近くにあります。

 

広々とした駐車場があります。

 

お店を挟んで反対側にも、砂利の駐車場があります。

 

駐車場は迷うこともあるかも。地図を確認してください。

 

お店の外観です。

 

「法勝寺温泉」と書かれた暖簾が目印です!

 

玄関の暖簾には、伝統的な家紋がデザインされていました。

スポンサーリンク

開放感のある館内

玄関を入るとすぐに、下駄箱があります。

 

靴を脱いで、お店に上がって下さい。

 

木の温かみが感じられる店内で、とても開放感がある雰囲気が印象的でした。

 

古民家や駄菓子屋さんのような懐かしさもあり、モダンでおしゃれな雰囲気もあり、年齢を問わず楽しめる空間だと思います。

 


入り口の近くには、野菜が販売されていました。

 

ゆっくり休憩ができるスペースが充実していました。駄菓子も!!

 

広い畳のスペースもあるため、小さな子供と一緒でも出かけやすいですよ。

スポンサーリンク

法勝寺温泉の入浴料金


店内中央にあるカウンターで、入浴料を支払ってから温泉に入ります。

 

カウンターのすぐ後ろに温泉があります。

 

入浴料金は、大人(中学生以上)は450円、中人(小学生)150円、小人(小学生未満)は80円です。

 

シャンプーとリンス、ボディソープを完備しています。

 

タオルの貸し出しはないので、持参して下さいね。

 

男性の「桜の湯」です。

 

女性の「山の湯」です。

 

お風呂は、偶数日と奇数日で入れ替わります。

 

私が行った日は偶数日で、女性が山の湯でした。

 

予約制ですが、家族風呂(60分)も利用できます。

スポンサーリンク

山の湯に入ってみました

鍵付きのロッカーがありました。

 

洗面台が2つあり、それぞれドライヤーが1台ずつ設置されています。

 

ウォーターサーバーが設置されていて、温泉上りに冷たいお水が飲めます。

 

「入浴の心得」を、しっかりと確認してから入浴しました。

 

こちらは、「山の湯」の様子です。

 

室内風呂と露天風呂が1つずつあります。

 

お湯全体にとろみのある温泉で、とても滑らかなお湯でした。肌に優しい温泉で、「美肌の湯」だそうですよ!

 

露天風呂の壁には、法勝寺高校の校歌が書かれていました。

 

法勝寺高校は1973年に米子高校と統合したそうです。

 

法勝寺高校に在学していた人なら、当時を思い出しながら入浴でき、懐かしい話で盛り上がりそうですね!

 

露天風呂に植物があり、自然を感じる緑が、温泉気分を盛り上げてくれます。

 

室内風呂の横には洗い場があります。

 

露天風呂につながる入り口はガラス張りになっていて、とても開放感がありました。

 

日中に入浴したので、太陽の光がたくさん入ってきて、とても気持ちよかったです。

スポンサーリンク

楽しい工夫がいっぱい

店内カプセルトイ(ガチャガチャ)を発見しました!

 

最近では子供から大人まで楽しめるカプセルトイが多いので、お風呂上がりに試してみたくなりますね。

 

アイスクリームも売っていました!

 

カウンター近くの休憩できるスペースでは、駄菓子も販売しています。

 

法勝寺温泉は、どこか懐かしい雰囲気があって、ホッと心が安らぐ心地よさを感じられる場所でした。

 

法勝寺温泉は居心地の良さが魅力


法勝寺温泉は、JOCA南部が運営する福祉施設で、人との関わりを楽しむことができます。

 

みんなで地域作りに取り組むために、「ごちゃまぜ」と言うキーワードを大切にしており、子供から大人まで、いろいろな人がつながるコミュニティを実感できる場所です。

 

人それぞれ持っている個性があり、支え合うことの大切さが伝わる場所でもあります。

 

ただし、無理にコミュニケーションを取る必要はなく、人と話すことが苦手な人でも心地よく過ごせる空間です。

 

なんとなく人の気配を感じられる、どんな人もそのままの自分でいられる、法勝寺温泉はそんな場所でした。

 

さらに、「法勝寺温泉」は誰でもフラッと立ち寄ることができ、温泉や蕎麦屋を利用しなくても、施設内を利用可能できます。

 

近くに中学校があり、放課後に子供たちが遊びに来ることもあるそうです。

 

このように気軽に立ち寄れる施設で、家でも職場でもない第3の居場所、サードプレイスとしての役割も目指しているのだとか。

 

いつもで立ち寄れる心地よい居場所であり、外に出るのが億劫な時でも足を運びやすいです。もしかしたら、法勝寺温泉が家を出るきっかけになってくれるかもしれませんね。

 

また、JOCA南部は、南部町版生涯活躍のまち推進事業以外にも、放課後等デイサービスや放課後児童クラブなどを行っています。

 

1週間に1度、地域でボランティアを行うと、お風呂を無料で利用できる取り組みも実施しているそうです。

 

もし、ボランティアに興味があれば、問い合わせてしてみて下さいね。

 

こんなに素敵な施設に自由に出入りできるなんて、近くに住んでいる方が羨ましいです。

 

私自身も初めて法勝寺温泉に訪れたので、どんな場所だろう、どういうお客さんが集まっているのかな、と少し緊張しながら店内に入りましたが、どこか懐かしく温かい雰囲気が漂っていて、すぐに馴染めました。

 

スタッフの方とお話をしたり、温泉に入ったり、美味しいお蕎麦を食べたり、どんどんリラックスしてしまい、帰るのが惜しいくらいでした!

 

遊び心もあって、ゆったり過ごせる温泉なので、ぜひ、ひとり時間を満喫したい時はもちろん、家族や友達を誘って出かけるのもおすすめですよ。

スポンサーリンク

法勝寺温泉のデータ

住所 鳥取県西伯郡南部町法勝寺516
休み 第2・第4水曜日
時間 11:00〜21:00(最終受付20:30)

(データ・写真など上記情報は記事作成時点のものです。変更ある場合がありますので参考程度にお願いします。)

[お願い]鳥取マガジンでは皆さんからの地域情報をお待ちしてます

↓フォロー
鳥取マガジン公式LINE
鳥取マガジン インスタグラム
鳥取マガジン ツイッター
鳥取マガジン ユーチューブ
↑フォロー

タイトルとURLをコピーしました