鳥取マガジン公式LINEを更新中!週に一度にまとめて情報をゲット!

「となりのトトロ」など名曲ぞろい!「ようこそ!オーケストラの世界へ」新日本フィルハーモニー交響楽団 米子公演 チケット好評発売中!

新日本フィルハーモニー交響楽団!「ようこそ!オーケストラの世界へ」が開催されます。

 

日時は2023年10月1日(日)15:00開演。

場所は米子市公会堂 大ホール。

 

ご存じの通り「となりのトトロ」はもちろん、チャイコフスキーによる三大バレエ組曲等、アニメや映画を彩る、世界中で愛される名曲たちが登場!

 

クラシックコンサートをはじめて体験するお子様から大人まで存分に楽しめて「オーケストラっていいな」と実感できるプログラムとなっています。

 

ぜひこの機会にオーケストラの生演奏を体験してみませんか?

 

新日本フィルハーモニー交響楽団の世界を心ゆくまでお楽しみください。

 

\チケット好評販売中/
WEBチケットの購入はこちらから→WEBチケとっとり

 

ようこそ!オーケストラの世界へ

 

日時:2023年10月1日(日)開場:14:15 / 開演:15:00

場所:米子市公会堂 大ホール

 

《出演》

指揮 :和田一樹

司会・ナレーション:岩崎瑞穂(※崎は大が立のサキ。以下、同じ)

管弦楽:新日本フィルハーモニー交響楽団

 

《プログラム》

・久石譲/オーケストラ・ストーリーズ「となりのトトロ」全曲

・チャイコフスキー/三大バレエ組曲の競演

  「眠りの森の美女」より ワルツ

 「白鳥の湖」より 第1曲情景、ナポリの踊り   第4曲情景

 「くるみ割り人形」より トレパック、金平糖の踊り、中国の踊り、花のワルツ

※出演者・曲目・曲順は変更になる場合がございます。ご了承ください。

 

新日本フィル 首席フルート奏者 野津雄太さんからのコメントをいただきました。素敵です。

 

【チケット一般販売について】

全席指定(税込)
S席:5,000円
A席:3,000円
U22(公演日に小学1年生から22歳の方):1,500円(S/A席共通)

就学前のお子様の入場はご遠慮ください。

※U22券は入場時に年齢のわかる証明書(学生証、保険証等)の提示が必要となります。

※車イス席をご購入の方で、介添席(仮設)が必要なお客様、その他、公演鑑賞に際してサポートが必要な方は、あらかじめアルテプラザまでお問い合わせください。

 

〈チケット取扱〉
【窓口】
■アルテプラザ(米子駅前ショッピングセンター4階)
■とりぎん文化会館
■倉吉未来中心
■米子市公会堂
【WEB】
WEBチケとっとり
(※9月27日(水)まで購入可。それ以降は、窓口にて購入をお願いします。)
■新日本フィルチケットボックス
■e+(イープラス)
■ローソンチケット(Lコード:61656)
◎家族ペア券は完売しました。
〈チケットに関するお問い合わせ〉

アルテプラザ(鳥取県文化振興財団西部事務所)

TEL:0859-38-5127(火~土 :9~17時/ 日・月休み)

 

\チケット好評販売中/
WEBチケットの購入はこちらから→WEBチケとっとり

 

指揮者 和田一樹  WADA Kazuki

東京都中野区出身。

2011年 ブラジルロンドリーナ音楽祭にて優秀賞受賞。

2015年 ルーマニアで開催された第6回ブカレスト国際指揮者コンクールにて準優勝。

2017年  ヤシ・モルドヴァ・フィルハーモニー管弦楽団を指揮し、ヨーロッパデビューを果たす。

 

オーケストラと聴衆から熱狂的に支持され、楽団の総監督より「最年少最優秀客演指揮者」の称号を受ける。以後、毎シーズンの客演を続けている。

 

ドラマ「のだめカンタービレ」、映画「マエストロ!」「くちびるに歌を」等において、玉木宏、竹中直人、西田敏行、木下半太、葵わかな、柄本明の指揮指導を担当。

 

また、自身の作曲作品においては、京王電鉄・京王ライナーオリジナルBGMを作曲し、京王音楽祭にて、東京フィルハーモニー交響楽団の演奏で初演。

 

これまでに、新日本フィルハーモニー交響楽団、東京都交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、ジョルジェ・エネスク・フィルハーモニー管弦楽団、ヤシ・モルドヴァ・フィルハーモニー管弦楽団など国内外で指揮活動を展開している。

 

指揮者 和田一樹さんからもコメントをいただきました。お茶目な方ですね。かわいい方も登場されます。

 

司会・ナレーション 岩崎瑞穂 IWASAKI Mizuho

 

コンサートやイベント等でMCや歌のお姉さんとして活躍。「しまじろうコンサート」では歌のお姉さんとして4年間全国を巡り人気者に。

 

現在も「瑞穂お姉さん」の愛称で「ズーラシアンブラス/音楽の絵本」コンサートのメイン司会として全国に笑顔を届けている他、大手企業のフェスティバルや行政主催の大規模な祭典においては総合司会も務めています。

 

コンサートやDVD、テレビヒーロー番組や映画でも「ダンス振り付け」を担当。各ダンススタジオや児童館にてダンスの先生としても活動を続けており、歌に踊りに司会にマルチな活躍をしています。

 

新日本フィルハーモニー交響楽団 New Japan Philharmonic

©k.Miura

写真提供 ©k.Miura

 

1972年、小澤征爾、山本直純の下、自主運営のオーケストラとして創立。

 

97年、すみだトリフォニーホールを本拠地とし、日本初の本格的フランチャイズを導入。定期演奏会や特別演奏会の他、地域に根ざした演奏活動も精力的に行う。

 

99年、小澤征爾が桂冠名誉指揮者に就任。

 

新日本フィル・ワールド・ドリーム・オーケストラの音楽監督に久石譲(2004年~)、久石は新日本フィルMusic Partner(2020年~)も歴任。

 

受賞歴に三菱信託音楽賞奨励賞、三菱UFJ信託音楽賞、ミュージック・ペンクラブ音楽賞等。

 

2023年4月より佐渡裕が第5代音楽監督に就任。

 

街・ホール・オーケストラが一体となった音楽活動を行う。

 

情報:公式ウェブサイト /公式Facebook /公式ツイッター /公式Instagram

 

今回の公演の見どころ

 

本演奏会は指揮に和田一樹さん、司会・ナレーションに岩崎瑞穂さんをお迎えして送るクラシック入門にぴったりなプログラムとなっています。

 

誰もが知る名曲ぞろいの今回の演奏会。

 

「となりのトトロ」はもちろん、チャイコフスキーによる三大バレエ組曲もアニメ映画を彩る世界中で愛される名曲たちです。

 

クラシックコンサートをはじめて体験する子供さんも退屈せずに、親子で楽しめるラインナップとなっています。

 

オーケストラの楽器紹介も含んだ「さんぽ」をはじめ、オーケストラの音色に耳を澄ますことのできる工夫がたくさん。楽しい音楽とお話で映画「となりのトトロ」の世界へ。

 

オーケストラ・ストーリーズ「となりのトトロ」を全曲聴ける貴重な機会です。

 

チャイコフスキーの3大バレエ組曲は「これぞクラシック音楽!」な名曲ぞろいとなっています。

 

2004年に新日本フィルワールド・ドリーム・オーケストラの芸術監督に、2020年には新日本フィルのMusic Partnerに就任した、新日本フィルと最も信頼関係の深い作曲家・指揮者の1人久石譲さん。

 

久石譲さんと新日本フィルハーモニー交響楽団が、テレワークでお届けする、とても素敵な「さんぽ」を一足早くお楽しみください。

 

 

「ようこそ!オーケストラの世界へ」概要

 

日時:2023年10月1日(日)開場:14:15 / 開演:15:00

場所:米子市公会堂 大ホール

情報:公式ウェブサイト

 

【公演に関するお問い合わせ】

新日本フィル チケットボックス

TEL:03-5610-3815(月~金:10~18時 土:10~15時/  日・祝休み)

 

【チケットに関するお問い合わせ】

アルテプラザ(鳥取県文化振興財団西部事務所)

TEL:0859-38-5127 (火~土:9~17時/ 日・月休み)

 

(データ・写真など上記情報は記事作成時点のものです。変更ある場合がありますので参考程度にお願いします。)

西部(米子市)
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
フォローお待ちしています