クリック→ラインで毎月末5名様に鳥取和牛プレゼント←クリック

[オープン]境港駅横に参加型お化け屋敷「鬼太郎妖怪倉庫」パワーアップして復活

[オープン]境港駅横に参加型お化け屋敷「鬼太郎妖怪倉庫」パワーアップして復活


2020年施設の老朽化で閉館していた「鬼太郎妖怪倉庫」が2022年7月16日にリニューアルオープンしました。

 

迷路や倉庫内に隠された印を探し、オリジナルのお札を作って帰る。参加型の面白いお化け屋敷になっていました!

 

水木しげるロードの必見スポットになりそうです。

 

この記事を書いた人
きりかぶゆかこ

兵庫県出身。自称、令和のさざえさん。(元気で陽気でわすれもの多し)
好きなのは、ビールと餃子、JAZZとお絵かきすること。
2児のママをしながら山陰ライフを満喫中!

スポンサーリンク

「鬼太郎妖怪倉庫」アクセス

住所は鳥取県境港市大正町215番地 みなとさかい交流館2階


JR境港駅前のみなとさかい交流館2Fにリニューアルオープン

 


みなとさかい交流館の駐車場です。

 


こちらのエスカレーターを登ると

 


どどーんと大きな看板が!

 


以前はまんが王国のPRスポットだったところです。

スポンサーリンク

「鬼太郎妖怪倉庫」第三章 7月16日にOPEN


7月16日にオープニングセレモニーがありました。

 

境港の観光の拠点としても注目が集まります。

 

今回は、お化け屋敷を探索しながら、目的印を探していく参加型のお化け屋敷。

 

お化け屋敷内に 恋愛 長寿 仕事 交通安全などの印が隠されています。

 

探しあて、押印していきます。

 

完成すると自分のお札に!

 

一般700円、中高生500円、小学生以下300円、3歳未満無料

スポンサーリンク

「鬼太郎妖怪倉庫」中に入ってみました!(ネタバレあり。)

スタッフさんに掲載許可を取り、撮影させて頂きました。

 

雰囲気を少しだけレポートしますので、100%楽しみたい方は読み飛ばしてくださいね。

 

鏡張の迷路です。

 

暗いです。

 

気がつくと妖怪の世界に!

 

ねずみ男もお出迎えです。

 

箱の中のハンコを見つけていきます。

 

びっくびくです。

 

遠くで、1歳ぐらいの子供ちゃんの泣き叫ぶ声が聞こえ、恐怖感がアップ!

 

無事にいつもの世界に戻ってこれました!

 

幼稚園の子供と行きましたが、出てきた瞬間に「もう一回行きたい!」と言っていました。
とても楽しかったようです。

 

我が子が作ったお札はこちら!

 

開運するといいな〜。

 

もうすぐ夏休みです。子供も一緒に大人も楽しめるお化け屋敷なので是非行ってみてくださいね

スポンサーリンク

「鬼太郎妖怪倉庫」データ

住所:鳥取県境港市大正町215番地 みなとさかい交流館2階

TEL:0859-44-7100

営業時間:9:30〜17:00

定休日:不定休

(データ・写真など上記情報は記事作成時点のものです。変更ある場合がありますので参考程度にお願いします。)

[お願い]鳥取マガジンでは皆さんからの地域情報をお待ちしてます

↓フォロー

鳥取マガジン公式LINE
鳥取マガジン インスタグラム
鳥取マガジン ツイッター
鳥取マガジン ユーチューブ

↑フォロー

「牛骨ラーメンはありません」と張り紙に綴った香味徳由良の思いとは
タイトルとURLをコピーしました