LINE@の友だち募集中。詳細はここをクリック

光熱費って抑えられないかな?色んな会社のプロパンガス料金を調べてみた!自由に選べるプロパンガスの会社

光熱費って抑えられないかな?色んな会社のプロパンガス料金を調べてみた!自由に選べるプロパンガスの会社

LPガス(プロパンガス)の業者を変更すると、料金が安くなる場合があるって知っていますか?

 

ガス代は毎月かかるものです。毎月の固定費を削減することで、年単位でみた時に大きな節約につながることがあります。

 

そして、プロパンガスの業者は自由に選べるんです。今回は鳥取県西部のプロパンガスの料金について調べてみました。

 

自由に選べるプロパンガス

年末が近づきこれからが寒さの本番!寒くなると気になるのが『光熱費』です。

 

少しでも光熱費が安くなれば、家計も楽になります。

 

プロパンガスは自由にガス会社を選んで契約をすることができます。そこで大切になるのが自分にあったガス会社を選ぶことです。

 

まず確認してほしいこと

鳥取プロパンガス

まず最初にしてほしいのが、今契約している基本料金や従量単価などの料金明細を確認することです。

 

ほとんどのガス料金は

 

”基本料金+従量料金(ガス使用量×従量単価)”

 

で決まります。

 

毎月検針票が届くので、基本料金、従量単価、請求金額などを確認してみて下さい。まれに料金明細が分からない検針票もあるので、LPガス会社に確認してみてください。

 

たとえばイワタニ山陰のプロパンガスの料金は

 

基本料金2,000円、+ガスの使用量によって料金が変わる仕組み(従量単価制)になっています。この”基本料金”と”従量単価”も会社によって様々なんです。

 

このイワタニ山陰の料金で5㎥使用した場合で計算すると5,200円、25㎥使用した場合だと16,650円になります。

 

このように基本料金がいくらか?従量単価がいくらか?を調べてみると、それぞれのガス会社の値段が分かります。

 

プロパンガスの料金比較

 

というわけで、、、ガス料金が色々あるので、

 

米子市内のプロパンガスの会社の料金を調べてみました。

 

ガス料金は相場などで変動しますので、下の表は参考程度で詳細は確認お願いします。(ウチダレックは2019年12月度検針分より適用の新料金を掲載しています)

 

5㎥使用時だとお得な会社、多く使用する家庭向けがお得になる会社があるなど、基本料金も従量単価も会社によって様々です。

 

今回の調査ではウチダレックが一番安かったです!

 

月々数百円の違いでも、長い目で見ると大きく変わってきますので、現在の契約がどのような内容になっているかを確認してみてください。

 

ガスの切替について

ガスの契約変更についての手順はこちら↓

 

1、今契約しているプランについて調べる。

2、新しいガス会社に見積もりを出してもらう。

3、前のガス会社の解約手続きをする。

4、ガス設備などの調整。

5、ガスの使用開始。

 

ここで注意が必要なのは、解約する場合、契約期間などによって解約料金が発生する場合があることです。現在のプランなどをしっかり確認してから、手続きをすすめてください。

 

会社によって様々なお得なプランやその他のサービスなどある場合がありますので、一緒に調べることをお勧めします。もしかすると現在契約している会社でもお得になるかもしれません。

 

LPガス(プロパンガス)を調べてみましたが、鳥取県だけでも色々な会社があります。何となく選んでいたガス会社ですが、料金・サービス・人・地元企業などしっかり考えて納得できる会社選びをすることが大切ですね。

 

この記事を参考に自分にぴったりのガス会社を探してみてください。

(上記の情報は記事作成時点のものです)

 

[お願い]鳥取マガジンでは皆さんからの地域情報をお待ちしてます

タイトルとURLをコピーしました