公式ライン発信中!友だち登録募集しています。ここをクリック!

[オープン]鳥取県初出店「ずんどう屋」が2022年4月27日にオープン

[オープン]鳥取県初出店「ずんどう屋」が2022年4月27日にオープン

ラー麺ずんどう屋米子皆生店が2022年4月27日にオープン。

 

ラー麺ずんどう屋は、株式会社トリドールホールディングス(丸亀製麺など)が運営するラーメンチェーン店です。米子皆生店が56店舗目になります。

 

丁寧に炊き込んだ濃厚な豚骨スープが特徴のラーメン店です。

 

鳥取県初出店。山陰地方にも初出店です。

 

スポンサーリンク

ラー麺ずんどう屋 アクセス

住所 鳥取県米子市皆生新田1-41

国道431号線沿いです。以前はファミリーマートがありました。

 

隣は未知書房米子店があります。

 

駐車場は広々。店内にはカウンター15席、テーブル9卓があるようです。

スポンサーリンク

ラー麺ずんどう屋

ラー麺ずんどう屋は、丸亀製麺のトリドールグループが運営するラーメン屋さんです。米子皆生店は56店舗目の出店になります。

 

豚骨ラーメンのお店で、丁寧に炊き込んだ濃厚な豚骨スープが特徴。麺は中太ちぢれ麺と細ストレート麺の2種類から選ぶことができます。

 

一番人気の味玉ラーメンは920円から。

 

ホームページによると、こだわりは↓

 

ずんどう屋の豚骨スープは特注の釜土で水と豚骨だけを使い、約20時間かけて炊き上げます。丁寧に下処理した豚の頭・背骨・丸骨を、骨が砕けるまで強火で炊き続けることにより、クセのない濃厚な豚骨スープに仕上がります。~略~

 

小麦本来の豊かな香りとコシを感じる、特製の小麦粉を使用した麺です。
お好みに合わせて中太ちぢれ麺と細ストレート麺の2種類から選べるところがポイント。~略~

 

特製ダレに漬け込むチャーシューは旨味がしっかりと染み込んだとろけるように柔らかい仕上がりになっています。

ラー麺ずんどう屋

 

オープンにつきアルバイトも募集しているようです。→ラー麺ずんどう屋米子皆生店のアルバイト・バイト求人情報

 

新しいお店です。

 

チェックしてみてください。

スポンサーリンク

ラー麺ずんどう屋

住所 鳥取県米子市皆生新田1-41
時間 11時~25時
(データ・写真など上記情報は記事作成時点のものです。変更ある場合がありますので参考程度にお願いします。)

 

↓フォロー

鳥取マガジン公式LINE
鳥取マガジン インスタグラム
鳥取マガジン ツイッター
鳥取マガジン ユーチューブ

↑フォロー

閉店危機から復活!「珈琲専門店 杜」
[期間限定]英国アンティーク家具のお店「English Antiques(イングリッシュ アンティークス)」in大根島
[オープン]絶品!大山かおり蕎麦「そば処 極」大山町の国道9号線沿い
Casual Kitchen Takeが閉店
絶品ステーキとリニューアルされた貸切風呂「皆生つるや」
タイトルとURLをコピーしました