ラインの登録募集中!クーポンやプレゼント抽選も←クリック

[オープン]海沿いのおしゃれ空間「Robaco(ロバコ)」創作料理に舌鼓

[オープン]海沿いのおしゃれ空間「Robaco(ロバコ)」創作料理に舌鼓

2022年8月8日にオープンした「Robaco(ロバコ)」にお邪魔してきました。

 

431道路沿いに佇むおしゃれな建物。何のお店かな?と気になっている方も多いはず!

 

おしゃれな空間で、店主が作る創作料理を堪能できます。

 

※2022年10月現在ランチとディナーとも予約制です。

 

そんなRobaco(ロバコ)についてまとめたので、ぜひ、チェックしてみてください♪

 

この記事を書いた人
てら

鳥取県在住。Uターンで地元に帰ってきた2児まま。
趣味は、美味しいものを食べる、サウナ、子どもと出かけること♪
鳥取の暮らしをもっと楽しむために、日々、地元を研究中!

 

Robaco(ロバコ)のアクセス


住所は米子市富益町字新開参26-51

 

こちらが、お店の外観です。

 

モデルルームやサロンと間違える方もいるくらい、雰囲気のあるお店です!

 

この日はあいにくの雨でしたが、晴れている日だと、もっと景色が楽しめると思います。(雨女ですみません…)

 

ただ、雨の日は雨の日で、違う趣があっていいのかなと思いました!

 

お店の外にはウッドデッキがあり、喫煙するスペースもあります。

 

気のぬくもりを感じられるウッドデッキ。

 

近くに海があるので、潮風を感じながら、ゆったり過ごしたくなりますよ〜。

スポンサーリンク

おしゃれで居心地の良い店内

お店に入るとすぐに、カウンター席がありました。

 

壁全面が窓になっていて、自然な明るさを感じられます♪

 

あまりに開放的な空間で、思わず「うわぁ〜」と声が出そうになりました。

 

カウンター席に加え、個室が2つあります。

 

こちらは、手前にある4人用の個室です。

 

モダンなムードあふれる店内ですが、個室だと他のお客さんの目が気にならないため、隠れ家的な感覚で利用できます。

 

個室の照明もおしゃれ!

 

窓から海沿いが見えて、最高のロケーションでしたよ♪

 

廊下の奥には、もう一つ個室がありました。

 

扉が引き戸になっていて、隠れ家的で上質な空間を楽しめます。

 

カウンター席からも個室からも、テラス席に出られる作りになっているとのこと!

 

他のお客さんと接することなく、トイレや喫煙スペースまで移動できます。

 

ゆったりくつろげるためのこだわりが詰まっていて、感動しました!

 

こちらは、6人用の個室です。

 

2つの個室を合わせれば、10人くらいでも利用できます。

 

おしゃれな空間なだけでなく、気どらず、リラックスできる雰囲気もあるため、色々なシーンで活用できるお店です!

 

お友達とのランチや、家族での食事、ビジネスシーンにもおすすめ♪

 

この扉の向こうは、まさかのトイレ!

 

トイレまで、おしゃれ!!

 

洗練された店内なので、特別な日の食事にもピッタリですね〜。

スポンサーリンク

Robaco(ロバコ)のメニュー

こちらはが、Robaco(ロバコ)のメニューです。

 

ランチは、特製プレートランチ(1980円)と、特製ランチコース(3300円)から選べます。

 

ディナーは、ライトコース(4400円)、スタンダードコース(5500円)、Robacoコース(6600円)、極みRobacoコース(7700円)の、4つのコースがあります。

 

Robaco(ロバコ)では、ランチとディナーの営業をしていますが、どちらも予約制です。

 

ドリンクメニューも充実しています。

 

ランチのセットドリンクは、ソフトドリンクメニューから選べました。

スポンサーリンク

特製プレートランチを食べてみました

今回は、ランチメニューの、特製プレートランチ(1980円)をいただきました!

 

まずは、メインのプレート料理から。

 

お肉や野菜、お魚料理など、いろいろな料理がワンプレートに。

 

ハムも鶏肉も、食べ応えがあって、とても美味しかったです。

 

しいたけはとっても肉厚で、ナスはジューシ、どの料理も絶品でした。

 

プレートランチは、少しずついろいろな味を楽しめます!

 

料理の内容な、その日によって違うため、行く度に何が出てくるのかワクワクしそうですね〜♪

 

プレートランチに付いていた、こちらの和牛スジカレーも絶品でした!

 

コクがあって食べやすく、後をひく美味しいカレーでしたよ♪

 

こちらは、プレートランチの茶碗蒸しです。

 

プリプリッの海老やホタテ、柔らかい鶏肉など入っていました。

 

プレートランチには、デザートもついています。

 

まろやかで、程よい甘さのブリュレでした!

 

ソフトドリンクもセットになっているので、デザートを食べながら、食後の時間を楽しめます♪

スポンサーリンク

Robaco(ロバコ)まとめ

海沿いの景色が見える、隠れ家的なお店「Robaco(ロバコ)」。

 

モダンでおしゃれな店内で、くつろぎながら至福の時間を過ごせます!

 

お肉からお魚までメニューがあり、ここでしか食べられない創作料理も絶品です♪

 

気さくで親しいやすい店主との会話も、「Robaco(ロバコ)」の魅力のひとつですよ〜。

 

静かにゆったりと食事をしたい時、隠れ家的なお店を探している時は、Robaco(ロバコ)を訪れてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

Robaco(ロバコ)のデータ

住所 米子市富益町字新開参26-51
営業時間 18:00〜22:00(ランチ、ディナーともに予約制)
定休日 日曜日
インスタグラム https://www.instagram.com/rob_aco/

(データ・写真など上記情報は記事作成時点のものです。変更ある場合がありますので参考程度にお願いします。)

[お願い]鳥取マガジンでは皆さんからの地域情報をお待ちしてます

↓フォロー

鳥取マガジン公式LINE
鳥取マガジン インスタグラム
鳥取マガジン ツイッター
鳥取マガジン ユーチューブ

↑フォロー

[#とっとりスイーツ デジタルスタンプラリー]ねばりっこのジェラート「アロハカフェ」[湯梨浜町]
マックハウス スーパーストアフューチャー イオンモール日吉津店が2023年1月29日をもって閉店。松江島大前店と統合。
鳥取県イベント情報まとめ[12/10~12/18]今週のコレミテ!
[安来]本格フレンチも味わえる老舗のレストラン「罵伊絵瑠(バイエル)」ハンバーグが大人気!
花房精肉店の年末大特価祭12月28日~30日!和牛全商品割引とマルシェ!限定の福肉セット(純血但馬血統)も予約開始
タイトルとURLをコピーしました