鳥取マガジンのLINE@でクーポンプレゼント中。詳細はここをクリック

【日野町】町民の僕が勧めるお店。愛され続けている「ひばり食堂」

【日野町】「ひばり食堂」町民に愛され続けるお店

今回は、日野町根雨にある、町民から愛され続けるお店「ひばり食堂」を紹介します。豊富なメニューで昼は定食屋、夜は一品料理もあります。日野町民の僕が選ぶ大好きなお店の一つです。金持神社の行き帰りにもおすすめです。

 

こんにちは、鳥取マガジン田中(ブログ:さまよえない田中)です。

 

スポンサーリンク

ひばり食堂 アクセス

根雨の町中にあります。

 

地図だとこちら↓

住所は、鳥取県日野郡日野町根雨397

 

近くには、「たたらんち」で以前紹介した「たたらや」さんがあります。[3町三色たたらんち]絶品のそば刺しを食べたことありますか?「そば道場 たたらや」根雨まで行く価値あり

 

ひばり食堂 外観

味のある看板。夜には灯がともってさらにいい雰囲気です。※今回は昼に来ましたが、この店は夜のほうが本領発揮だと思います。地元の人たちと話をしながら、お酒を呑むのも楽しいです。

 

タイルの「ひばり」の文字。

 

小道を入った側が入り口。「ひばり食堂」だけに?のれんの小鳥がかわいい。

スポンサーリンク

ひばり食堂 メニュー

店内は、開店当初から変わっていないという木のカウンターで、つめて座っても8人ほどでいっぱいになってしまうくらいです。

定食、どんぶり、麺類といろいろあります。

 

今回は昼時だったので頼んでいませんが、季節によって変わる一品料理もあります。

 

夏には名物の「どじょう鍋」もおすすめです。

 

ひばり食堂の定食

定食は日によって、また季節によって変わります。

 

この日は、カレイの煮つけ、タケノコ、葉ワサビの醤油漬け、味噌汁(タケノコと豆腐)、ご飯。春らしいメニューです。

 

ご飯は、サービスで大盛にしてくれました。

 

ラーメン

素朴な味の、醤油ラーメン。

 

実はけっこうファンが多い、と思います。飲んだ後にもつい注文してしまいます。

スポンサーリンク

おでん

味の染みたおでんもあります。一品100円~。寒くなってくるとここのおでんが楽しみになります。暖かくなったとはいえ朝晩は冷える日もあるので、春はだいたい4月いっぱいくらいはやっているかんじでしょうか。

 

昭和24年から続いているお店で、現在は2代目。小さなお店ですが、お客さんどうしでも自然と話が弾み、なんとなく親しくなるような雰囲気があります。

 

ずっと続いてほしい、町民に愛され続けるお店です。

 

金持神社の記事はこちら↓

【日野町】金持神社 日本で一番縁起の良い名前の神社!

 

【日野町】ボリューム満点のチャンポン、唐揚げも美味しい【味処 四季】

 

 

 

ひばり食堂 店舗情報データ

店名:ひばり食堂
住所:鳥取県日野郡日野町根雨397
TEL:0859-72-0216
営業時間:昼11:00~14:00ごろ
夜はお客さん次第です
定休日:日曜・祝日

田中正之

鹿児島県生まれ、鳥取大学農学部卒。海外青年協力隊でパプアニューギニアに赴任。鳥取県日野町にて農業を営む(現在は育休中)。おむつなし育児、冷蔵庫・洗濯機なし生活、影絵楽団などにも。著書に1年の間、世界一周新婚旅行を敢行した体験を綴った「さまよえる田中」。

ブログ:さまよえない田中