LINE@の友だち募集中。詳細はここをクリック

「もう言葉がでません マルイ両三柳店」が米子市にオープン!早速行ってきた。

もう言葉がでませんマルイ両三柳店が米子市にオープン!早速行ってきた。

ベーカリープロデューサー「岸本拓也」が手掛ける高級食パン専門店「もう言葉がでません マルイ両三柳店」が米子市にオープンしました。

 

2019年鳥取市にオープンしたお店の3店舗目のお店です。

 

扱う食パンは2種類。優しい甘さが特徴の「なまの口どけ」とレーズンが入った「まぼろし」です。

 

話題のお店が米子にもオープンしました。

 

2019年の鳥取市にオープンした時の記事はこちら→[鳥取市オープン情報]謎のパン屋「もう言葉がでません」限定の高級食パン!パンで鳥取活性の野望

 

スポンサーリンク

もう言葉がでませんマルイ両三柳店 アクセス

住所は米子市両三柳58-2

スーパーマーケットマルイに隣接しています。

 

黄緑の外観が目印。ガイナーレ鳥取のスポンサーになっている関係で、ガイナーレカラーにしたとのことです。

スポンサーリンク

「なまの口どけ」と「まぼろし」

「なまの口どけ」は無添加の生クリーム、国産バターでふんわりした口どけが楽しめるパンです。赤糖をブレンドして優しい甘さを意識しているそうです。

 

「まぼろし」はサンマスカットレーズンを入れ、コクとうまみを感じた後に、すっと消えていく漢字を意識して作ったパンです。

 

どちらも口どけの良さにこだわったとのこと。

 

実際食べてみると、確かに甘く口どけよい食パンで、朝食はもちろんスイーツにもなりそうです。

 

さらにオリジナルのジャム、ピーナツクリーム、チョコレートスプレットなどをつけると、味がまったく変わって面白いですね。

 

鳥取県に3店舗目

1号店が2019年11月8日鳥取市にオープンして、ちょうど1年後の2020年11月に米子市にもオープンしました。

 

1号店オープン当初はジャパンベーカリー直営のお店でしたが、現在では地元資本の株式会社葡萄屋に譲渡されています。今回の米子店も葡萄屋のお店が運営しています。

 

ベーカリープロデューサーの岸本さんは、「パン屋で街を元気にします!」を掲げ、国内で食パン専門店をオープンさせるのはこれで140店舗目だそうです。さらに11月27日には島根県松江市に4店舗を開業予定です。

 

今後もパンを通じて、ガイナーレ鳥取を通じて、山陰を盛り上げたいとおっしゃっていました。

 

今後も「もう言葉がでません」に注目したいと思います。

 

お近くの方もチェックしてみてください

スポンサーリンク

もう言葉がでません

住所 鳥取県米子市両三柳58-2
電話 0859-36-8343
時間 10:00~20:00(売り切れ次第終了)

(データ・写真など上記情報は記事作成時点のものです)

 

[お願い]鳥取マガジンでは皆さんからの地域情報をお待ちしてます!

 

鳥取マガジンインスタグラム←Instagramもやってます。チェックしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました