鳥取マガジンのLINE@の友だち募集中。詳細はここをクリック

[北栄町]名探偵コナンがたくさん!「青山剛昌ふるさと館」で写真を撮ろう

[北栄町]名探偵コナンがたくさん!「青山剛昌ふるさと館」で写真を撮ろう

「青山剛昌ふるさと館」は、『名探偵コナン』『YAIBA』などの作者である漫画家青山剛昌さんのミュージアムです。鳥取県北栄町は青山剛昌さんの生まれた場所。小学校、中学校、高校まで地元で過ごされました。

 

館内はゲームやクイズなど謎解き要素あり、作品世界を体験しながら、楽しむことができます。

 

「コナン館」と言われるほど「青山剛昌ふるさと館」の周りは、名探偵コナンの銅像やモニュメントが山のようにあります。コナンファンは必ず訪れてほしい場所です。

 

また、一般社団法人アニメツーリズム協会の「訪れてみたい日本のアニメ聖地88(2018年版)」に選ばれており、世界中から観光客が訪れる場所となっています。

 

スポンサーリンク

青山剛昌ふるさと館 アクセス

住所は鳥取県東伯郡北栄町由良宿1414

山陰道の北条バイパスすぐです。

 

近隣には、道の駅大栄 お台場いちば 採算度外視レベル!?野菜が安い。、向かいには素材が活きてる[北栄町]ジェラートがトリプルでも450円!「Coda」。があります。

 

由良駅から徒歩15分程度です。

スポンサーリンク

コナンだらけ

青山剛昌ふるさと館の周りには漫画『名探偵コナン』関係のモノがたくさん。阿笠博士のフォルクスワーゲン・タイプ1。通称ビートルが置いてあります。

 

自動車の中には阿笠博士のオブジェがあります。これは2018年5月に新しく設置されたものです。

 

漫画の背表紙の写真スポットもありました。名探偵トマルが謎を解く!

 

こんな感じで写真スポットが山のようにあります。楽しい。

 

少年探偵団のブロンズ像もあります。上の看板は青山先生の自画像。

 

これはホンの一例。他にもまだまだたくさんあります。

 

この青山剛昌ふるさと館から由良駅までの1.4キロの間は、通称コナン通りと言われ、コナンのブロンズ像、コナン記念プレート、コナンの街路灯など、たくさんのコナンに出会うことができます。

スポンサーリンク

青山剛昌ふるさと館の中

青山剛昌ふるさと館の中も写真スポットがたくさん。眠りの小五郎ならぬ、眠りのトマルです。

 

原画以外は自由に写真を撮って構わないので、どんどん青山剛昌ワールドを撮って楽しみましょう。

 

その他青山剛昌先生の仕事机。クイズコーナー、ゲームコーナー、阿笠博士の発明品コーナー、青山剛昌先生の作品コーナーなどがありましたよ。

 

我が子も大興奮でした。

スポンサーリンク

お土産物屋さん

併設されているお土産物やグッズ売り場には、鳥取限定のアイテムがあります。

 

ここでしか買えないものもありますよ。

 

コナン探偵社オリジナル「コナンのカレーライスが食べたくなるシチュー皿」など、

スポンサーリンク

青山剛昌ふるさと館 データ

お店概要
店名 青山剛昌ふるさと館
住所 鳥取県東伯郡北栄町由良宿1414
電話 0858-37-5389
時間 9:30~17:30(最終受付17:00)
定休日 なし
料金:大人700円、中・高校生500円、小学生300円(イベント参加は別途)
HP http://www.gamf.jp/
(上記の情報は記事作成時点でのものです)

 

コナン関係の記事↓

[コナン空港]空港が観光地「鳥取砂丘コナン空港」真実は1つだけどコナンはたくさんいた。

 

[北栄町]コナンの家 米花商店街。喫茶ポアロでコナンの世界に浸る。

 

[北栄町]あまりの人気に復活しちゃった「名探偵コナン巨大迷路」