情報ください。お役立ち情報には抽選でプレゼント!

【米子・境港・南部町・大山町・日野郡】鳥取県西部にある桜の名所まとめ

【米子・淀江・境港・南部町・大山町】2018年度版・鳥取県西部にある桜の名所まとめ

今年も桜の、そしてお花見の季節がやってきましたね。今回は2018年度版で鳥取西部をまとめてみました!ご参考になれば幸いです。

 

他にもお勧めの場所があったら教えてくださいね。

 

スポンサーリンク

境台場公園(境港市)

夜桜が特におすすめの名所です。規模は大きいのに日程を知らない人が多いです。桜開花時期は例年3月下旬から4月上旬ごろ。350本のソメイヨシノなどが咲き誇ります。

 

2018年は3月30日(金)から「境台場公園桜まつり」が開催され、特設ステージでは催し物(踊り・太鼓)や灯台内での作品展などが行われ、毎年多くの人が訪れ花の下で酒宴を開きます。殊に夜は、ボンボリが花見ムードを盛り上げ、ライトアップされた白い「境港灯台」は実に見事です。(灯台ライトアップ 18:00~22:00)

 


【住所】境港市花町(海とくらしの史料館(境港市花町8-1)東隣)
【交通】バスで:【はまるーぷバス】メインコース・右回り(JR境港駅より約10分)
「台場公園・海とくらしの史料館入口」下車すぐ
徒歩で:  境港駅より徒歩30分 ※歩くときは水木しげるロードを通るのがおすすめです。
車で :  境港駅より車で約5分
タクシーで:  境港駅からタクシーで 約1000円

境港市観光観光ガイド

 

湊山公園(米子市)

米子市の桜の名所「湊山公園」では、春の訪れとともに約500本の桜が咲き誇ります。この「湊山公園」で平成30年3月30日(金曜日)から4月8日(日曜日)まで、恒例の「米子桜まつり」が開催されます。

 

桜まつりの期間中は、午後6時30分から10時30分までの間、大小のボンボリに明かりを灯し、夜桜を楽しんでいただけます。

 

また、3月31日(土曜日)には、会場内に出張ラジオブースを設置し、公開生放送やカラオケ大会などのイベントが行なわれます。

 

期間中は、バーベキューを含む火気使用(ガス使用含む)について禁止としますので、ご理解とご協力をお願いします。

 

湊山公園の駐車場が分かりにくいところにあるので、ご注意ください。国道9号線からだと久米の交差点をコスモ石油側に曲がって、ぐねぐねとした狭い道をまっすぐ行ったところにあります。分からない場合は鳥取大学病院の有料駐車場をご利用ください。30分まで無料、30分を越えて1時間まで100円、それ以降1時間ごとに100円となります。

 

【住所】鳥取県米子市西町
【電話】米子市観光協会0859-37-2311
【駐車場】100台 無料 無休 4月~10月 9:00~19:00 11月~3月9:00~17:00
【交通】JR米子駅徒歩15分
米子駅から米子市循環バスで8分(循環バスのご案内)

米子市観光協会:湊山公園

 

旧加茂川沿い(米子市)

中心市街地を流れる旧加茂川沿いは、花見散策に最適なコース

 

糀町をスタート地点に川沿いを歩けば、法勝寺町の「土橋」たもとに、米子でいちばん早く咲くといわれる桜の古木があります。

 

夜桜といえば、「ボンボリの灯りの下」を連想しがちですが、合同庁舎から図書館裏にかけての桜並木は一風変わった夜桜ポイント。

 

オレンジや白の街路灯に照らされた桜をお楽しみください。

 

【住所】鳥取県米子市麹町 旧加茂川沿い
【交通】最寄りのバス停:「合同庁舎」「図書館入口」「旧市役所前」「天神橋」

(だんだんバス)

 

伯耆古代の丘公園(米子市淀江町)

落ち着いて過ごせる公園です。園内には古代ハスの園、子どもが遊べるアスレチック広場、古墳を復元した帆立貝式古墳などがあります。

 

平成30年3月29日(木曜日)から4月8日(日曜日)まで

 

開園時間:午前9時30分から午後5時まで

 

※なお、3月31日と4月1日は開園時間を午後8時まで延長しますので、夜桜をお楽しみいただけます。

 

今年に隣接して、淀江ゆめ温泉、上淀白鳳の丘展示館、レストラン、お土産物があるどんぐり館など家族3代で楽しめる施設があります。

 


【住所】鳥取県米子市淀江町福岡1529番地
【電話】0859-56-6817
【営業】午前9時30分~午後5時(午後4時30分受付終了)
【定休日】毎月第2・4水曜日(祝祭日の場合翌日)
【料金】大人200円、子ども100円、小学生未満無料

白鳳の里 伯耆古代の丘公園

 

本招寺(西伯郡南部町)

南部町が特に賑わう日。今年も【南部町さくらまつり】が4月7日(土)~4月8日(日)の2日間に渡り開催されます。観光協会では、コーヒーの販売や本紹寺さんでの【桜供養祭】、8日のお昼に【もちまき】を行います。

 

今年は、3月30日~4月8日まで、夜に本紹寺さんの立派なしだれ桜のライトアップもあります。その他にも、当日はたくさんのお店やイベントが盛り沢山。さくらまつりでしか展示されず、毎年新しいものを作る【一式飾り】は夜の9時までご覧いただけます。あわせて、様々な景品が当たるスタンプラリーも開催されますので、ぜひご参加くださいね。

 

【住所】鳥取県西伯郡南部町法勝寺488
【電話】鳥取県 南部町観光協会 TEL:0859-30-4822
【交通】JR境線 米子駅から7.8km 駐車場は南部町役場法勝寺庁舎を利用できます。

 

名和公園(西伯郡大山町)

名和神社の海側に隣接する名和公園では、3月下旬頃から名和神社とあわせて約400本のソメイヨシノの桜が、そしてゴールデンウィーク時にはつつじがきれいに咲き誇ります。

 

南側には秀峰大山、北側には日本海の眺望が広がり、海と山両方兼ね揃えた日本有数のロケーションで、全国お花見1000景にも入っています。

 


【住所】鳥取県西伯郡大山町名和556
【電話】0859-53-3110(大山町観光商工課)
【交通】(車)山陰道名和ICよりR9方面へ、二つ目の交差点を左折、名和神社方面へ。約5分

名和公園

 

仁王堂公園(西伯郡大山町)

高さ8.88mの大山カラス天狗の像がたつ公園です。大山カラス天狗は大山一円の守護神ともいわれ、大山のシンボルとして像が建設されました。

 

この公園は大山の麓にあり、360度の広大な風景が広がります。桜も咲くこの公園は、芝生広場や子どもが遊べる遊具があり、家族連れなどでにぎわいます。

 

天気のよい時は、大山を望める場所です。

 


【住所】鳥取県西伯郡大山町宮内字仁王堂
【電話】大山町観光案内所 TEL 0859-52-2502
【交通】JR大山口駅より バスで約7分
山陰道「大山IC」より 車で約5分

仁王堂公園

 

江尾城周辺

江尾城、上の段広場は桜のスポットです。

 

昔ながらの街並みを楽しみながらのお花見ができます。

 


【住所】鳥取県日野郡江府町江尾
【電話】江府町教育委員会 0859-75-2223
【交通】米子道江府ICよりR180経由車で約5分

江尾城跡

 

 

滝山公園(たきさんこうえん)

春は桜、つつじが楽しめる場所です。日野町にあるので桜のピークが遅いのも特徴。

 


【住所】鳥取県日野郡日野町中菅
【電話】日野町観光協会0859-72-0332
【交通】伯備線黒坂駅下車 徒歩約20分

滝山公園

 

この記事はライターちとせあめ(@tomuyamukun99)が書きました。

 

関連記事はこちら↓

 

[まとめ]激戦区米子のおすすめの海鮮丼[米子市]海鮮丼のお店

 

[米子 パン]鳥取県米子のおすすめパン屋さん[まとめ]