鳥取マガジンのLINE@の友だち募集中。詳細はここをクリック

なんかほのぼのする「恵商店」昔懐かしい近所の洋服屋さん。

こんにちは。鳥取マガジン角田です。(ブログ:山陰【鳥取・島根】 家族の楽しいを引き出すおかたづけ

 

スポンサーリンク

懐かしい商店「恵商店」

いつも通りがかりに気になっていたお店がありました。その名も「恵商店」

 

この度チラシが入ったので行ってきました。

 

のぞいてみると、ご夫婦がにこやか「いらっしゃーい」と迎えてくれます。

 

この達筆な手書きのチラシが気になります。聞くと、ご主人が毎回書いているそうです。

 

一度、パソコンで作成したものに変えた時にお客様から『チラシに気が付かなかった』という声があったので、それ以来一貫してこのタイプのチラシだそうです。今時、目立つ!

 

今の店舗になってからおよそ40年は経ちます。

 

「もう定年過ぎてるけど、お馴染みさんもいるしお客様が『これよ、これ!』と求めていた商品にであって、笑顔になることが生きがい」と奥様。

 

このエプロンはその気持ちをこめてしています。

 

お話の最中にも常連さんがご夫婦で3組ほどいらして、にぎやか。 お客様から「このまえのあの肌着、とっても気やすかったから、もう一枚もとめたいのだけど」などというリクエストがありました。

 

また、高齢になりなかなか来店がかなわないお客様へは、時にはご自宅へ迎えに行くこともあります。そういったお客様は、「若い者に買い物をたのんでも、なんだか着にくかったり、気に入らないことがあり、できるだけ自分で見たい」という悩みと希望があるのだそうです。

 

お客様の笑顔が見たくて商品の仕入れには大阪まで行き、自分の目で確かめた品質のものだけを買い付けて来るのだそうです。

 

高齢のご家族がいる方、こちらのお店なら慣れ親しんだタイプの肌着、パジャマなどありますよ。買い物を頼まれたら、寄ってみてください。

 

今年は加茂小の社会科見学の受け入れをされたそうで、子どもたちから感謝状をもらい、『嬉しかった!』と奥様。なんでも小中学校のカーテンを納品しているそうで、子どもたちには自分の小学校にかかっているカーテンを見せてあげたりしたそうです。

 

私はこどもが欲しがっていた枕390円を買いました。大売り出しは12月1日からやっているので品切れもあるそうです。

 

カーテン100円もあと一つ。

 

靴下税込み100円!これは赤字覚悟の感謝価格。

 

懐かしいけど便利そうな割烹着裏起毛。男性物は肌着やパジャマ、靴下もあります。

 

大売出しは年末と創業記念日の10月の年2回。今年は特に寝具類が破格値だそうです。

 

移転

2018年3月頃道路区画整理があるそうで移転予定だからです。

 

場所はまだ未定とのこと。

 

昔懐かしい、商店です。お立ち寄りください。

 

恵商店
米子市両三柳4253
0859-29-3722
あさ9時からよる7時まで
2017年12月は30日まで営業

 

 

つのださちこ


東京の住宅会社やインテリアの会社で勤務した後米子に移り、現在はフリーで、インテリアや整理収納のコンサルタントとして活動中。子育てママとして奮闘中。女性目線、ママ目線での仕事ぶりは多くの方から評価を得る。
ブログ:鳥取・島根 家族の楽しいを引き出すおかたづけ