公式ライン発信中!友だち登録募集しています。ここをクリック!

コーヒーとビールを飲みながら楽しむ古本屋「冬營舎」

コーヒーとビールを飲みながら楽しむ古本屋「冬營舎」

松江にある古本 冬營舎さんに行ってきました。

 

食に関するエッセイや、暮らしに関する本が中心の古本屋さんです。

 

閲覧用の本はテーブル席で読むことができ、また、本の貸し出しもできます。コーヒーやビール片手に本を読むことができ、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

 

この記事を書いた人
きりかぶゆかこ

兵庫県出身。自称、令和のさざえさん。(元気で陽気でわすれもの多し)
好きなのは、ビールと餃子、JAZZとお絵かきすること。
2児のママをしながら山陰ライフを満喫中!

 

スポンサーリンク

【冬營舎】アクセス

住所は島根県松江市西茶町90-8

ミートショップきたがきを西(市役所方面)に入り、上田そば店や喫茶MGを左手に見ながら進んで、最初の小さな十字路をお城側(ニューアーバンホテルと反対方向)に入ると右手にあります。

 

駐車場がないので、平日は近くの茶町駐車場や東茶町のコインパーキングが一番近いです。

 

土日祝は市役所、県庁、南庁舎等の駐車場がおもてなし駐車場として開放されています。

 

外観です。営業中は店の前に白い小さな看板が出ています。

 

 

 

中です。

 

懐かしい昔の雑誌や、本がずらり。

 

【冬營舎】メニュー

ガリガリコーヒー (300円)は自分でコーヒーを挽いてドリップして飲むというちょっとかわったスタイル。

 

店主に淹れてもらうときは+50円の350円。

 

カフェオレ 400円/ チャイ 450円 /ふくぎ紅茶350円/水出しレモン緑茶350円 等

 

常連さん曰く、ここで飲むハートランドビール 500円がとっても美味しいそうです!

スポンサーリンク

ガリガリコーヒー

 

「がりがりコーヒー」をオーダしました。

 

ミルでコーヒーを挽くと、コーヒーの香りが店内に広がります。

 

ドリップも自分でします。

 

お湯で30秒ほど蒸らします。コーヒー豆がむくむくっと膨れます。この香りと共に膨らみを待つ時間がとっても幸せです。

 

ゆっくりドリップします。

 

自分で淹れたコービーは格段と美味しいです。

スポンサーリンク

【冬營舎】雰囲気

日常を忘れさせてくれる不思議な場所です。

 

店主のイノハラさんがとても素敵な方で、彼女の周りだけ時間の流れがゆったりとしているような雰囲気。

 

カウンター越しでお話しているだけで、静かで落ち着いた気持ちになり、とてもリラックスできました。

 

あまりにリラックスしすぎて、友達の家でお茶していた気分になり、お金を払わずに帰りそうになったぐらい!

 

「無銭飲食するつもりはなかったのですが、すみません!」と伝えると

 

「実は多いんです」とほほえむイノハラさん。(きっと他の方もリラックスしすぎたんだと思います!)

 

そんな、松江にひっそりたたずむ冬營舎をぜひ訪れてみてくださいね。

スポンサーリンク

【冬營舎】データ

住所  島根県松江市西茶町90-8
TEL   0852-67-1653

Blog   http://books-toeisha.jugem.jp

営業時間:昼12時すぎから夜7時ぐらいまで

不定休

(データ・写真など上記情報は記事作成時点のものです。変更ある場合がありますので参考程度にお願いします。)

 

[お願い]鳥取マガジンでは皆さんからの地域情報をお待ちしてます!

 

鳥取マガジンLINE@←LINEもやってます。

鳥取マガジンインスタグラム←Instagramもやってます。

タイトルとURLをコピーしました