LINE@の友だち募集中。「ぶんぶく」お得なクーポン配布中!詳細はここをクリック

[琴浦]これが!日本海の宝石箱や!モサエビを食べる「魚料理 海」

鳥取のモサエビ!日本海丸ごと食べる「魚料理 海」

海鮮料理を食べさせてくれるお店「魚料理 海」は琴浦町にある道の駅ポート赤碕の横にあります。いつもお客さんがいっぱいの人気のお店です。

 

お店の名前は「魚料理 海」もうそのまんまって感じですけど、名前に負けない魚の料理をたんまり食べることが出来ます。

 

本店は赤碕駅前にある「活魚ふじ」というお店です。こちらの本店も人気のお店で有名です。

 

スポンサーリンク

魚料理 海 アクセス

住所は鳥取県東伯郡琴浦町別所267−1

国道9号線「道の駅 ポート赤碕」隣りにあります。

 

ポート赤碕には通称たこ公園という、子どもが遊べる公園があります。子どもがいる家庭ではこの公園も楽しいのですが、それはまた別の話。

 

sakanaryouriumi

入り口。看板の「日本海を食べに来てごしなれ」が目立ちます。

スポンサーリンク

ボリューム満点の海中丼

sakanaryoriumi002

いろいろなメニューがあります。人気は「あみ定食(850円)」「モサエビ丼(1550円)」ということでした。迷ったあげく、今日は海中丼(850円)を頼みました。

 

海中丼とは、一般的には海鮮丼と言われる料理です。

 

どーん。

 

sakanaryouriumi

このボリュームを見てください。

 

魚の切り落とし(ハマチ、いか、サーモン)が、山盛りでこれでもかと並んでいます。魚の切り方が厚切りで新鮮でプリプリしています。甘口の秘伝のタレの味がしみていて、最高です。

 

お味噌汁も美味しい。大きなカニが入っていて、なんだか得した気分です。

スポンサーリンク

名物「鳴石丼」

鳴石丼は地元の鳴り石の浜から名をとった名物料理。

 

足が早く地元でしかなかなか食べることができないモサエビと、刺身の海鮮丼。

 

これぞまさに

 

日本海の宝石箱や!

 

とろとろのモサエビと刺し身がこれでもか!!って丼にのっかっています。

 

とろとろ、プリプリで、幸せ!!

スポンサーリンク

家族みんなでOK

sakanaryouriumi001

座敷席があるのでお子さんがいても大丈夫。親子三世代で来ているお客さんもたくさんいらっしゃるようです。

 

隣りのタコ公園で遊んだ後にぴったりですね。

 

観光客の方もたくさんいて、人気のお店でした。

 

ごちそうさまでした。

スポンサーリンク

魚料理 海 データ

お店概要
店名 魚料理 海
住所 鳥取県東伯郡琴浦町別所267-1
時間 8:30~21:00
電話 0858-55-0889
休み なし
(上記の情報は記事作成時点でのものです)

 

関連記事↓

 

ここがうまい!境港海鮮グルメ8選[境港市]海鮮丼のお店

 

7つ厳選![まとめ]激戦区!鳥取県米子市のおすすめの海鮮丼