ラインの登録募集中!クーポンやプレゼント抽選も←クリック

[オープン]地元食材を使った「らぁ麺池島」こだわりの素材を活かしたスープ!

[オープン]地元食材を使った「らぁ麺池島」こだわりの素材を活かしたスープ!

2022年8月27日に大山町の国道9号線沿いにオープンしたラーメン屋「らぁ麺池島」

 

オープン初日から大行列でSNSで話題のお店となっています。

 

無化調とは、うまみ調味料に頼らず、厳選された食材だけで旨味を引き出す作り方です。

 

そんなこだわりたっぷりのラーメン屋さんへお邪魔してきました!

 

この記事を書いた人
minami

大阪から米子に移住して4年目。
美味しいものを食べるのが生きがいです。
一緒にお気に入りのお店を見つけましょう(^-^)

 

らぁ麺池島のアクセス

住所:鳥取県西伯郡大山町富長123

国道9号線沿い。以前は幸福というお店でした。

 

駐車場は広々としています。

 

お店前に12台、奥のスペースに5台停められます。駐車禁止の所がありますので注意が必要です。

 

店内の様子はこちら。

 

厨房を囲うようにカウンター席が8席ありました。

 

奥にお手洗いがあります。

 

店内での待ち人数は8人までと制限されていました。

 

座席(4人分)と立席(4人分)です。

 

入口を入ってすぐ左手に券売機があるので、まずはここで券を購入して待つ感じですね。

 

窓の外には、立派な日本庭園が広がっていますよ。

スポンサーリンク

メニュー

○醤油らぁ麺 800円(大山豚チャーシュー入り)

○味玉醤油 900円(味玉+大山豚チャーシュー入り)

○特製醤油 1,100円(海苔+味玉+大山豚・鶏チャーシュー入り)

塩・味噌も同メニューです。

○和え玉(醤油味・塩味) 250円

○チャーシュー丼 480円

○お茶漬けセット 250円

 

夏季限定の昆布水淡麗つけ麺もありました。

 

こちらは9月末までのメニューだそうです。

 

どのメニューも全部食べたくなります。

スポンサーリンク

こだわりの食材について

らぁ麺池島さんのこだわりの食材についてご紹介します。

 

【鶏出汁】大山産ハーブチキン丸鶏を使用

【魚介出汁】境港産いわし煮干と数種類の乾物を使用

【醤油タレ】淀江町の須山醤油(濃口)と数種類の乾物を使用

【味噌】長野県の糀美人を使用

【塩タレ】愛知県三河のしろたまり、沖縄の塩・シママースと数種類の乾物を使用

【チャーシュー】大山豚の肩ロースと大山産ハーブチキンのむね肉を低温調理

【麺】だいせん麺工房謹製

 

このように地元食材がふんだんに使われているようですね。

 

ちなみに店主さんは大山出身の方だそうで、東京で修行されUターンでお店を出されています。

 

忙しい日はお姉さんに手伝ってもらい2人体制で営業されていましたが、基本的にはお1人で回しているそうです。

 

混雑している日は待ち時間が長いと思いますが、気長に待ちましょう。

スポンサーリンク

素材の旨味を生かしたあっさりスープ!

それでは実際に食べてみました。

 

まずこちらは、醤油らぁ麺です。

 

昔ながらの一口目からガツンとくる醤油味ではなく、口に入れた後ゆっくりと広がる奥行きのある味になっています。

 

出汁と醤油が絡み合って醤油ラーメン好きにはオススメですね。

 

続いて、塩らぁ麺にお茶漬けセットを頼んでみました。

 

塩らぁ麺は、出汁の旨味が後まで引き立つためあっさりとした味付けでした。

 

ご飯に薬味とスープをかけてお茶漬けに。

 

塩だとかなりあっさりめに頂けます。

 

醤油でも試してみましたが、くどくならずとても美味しく頂けました。

 

続いて、塩味の和え玉です。

 

替え玉に味付けがしてある麺で、そのままスープに入れても良し、まぜそばのようにスープを少しだけ入れて食べるのもオススメです。

 

麺にこだわりがあるため、薄味ながら美味しく食べられる一品でした。

スポンサーリンク

まとめ

 

素材本来の味を楽しめるお店でした。

 

味玉も、一般的な醤油ベースではなく、少し塩味を効かせた味付けとなっています。

 

低温調理されたチャーシューはとても柔らかくて食べやすかったです。

 

ぜひ、一度食べてみて下さい。

スポンサーリンク

らぁ麺池島のデータ

  • 住所  鳥取県西伯郡大山町富長123
  • 営業時間  11:30~14:30(ラストオーダー)
  • 電話番号  050-8884-9898
  • 休み  火曜日・水曜日

(データ・写真など上記情報は記事作成時点のものです。変更ある場合がありますので参考程度にお願いします。)

[お願い]鳥取マガジンでは皆さんからの地域情報をお待ちしてます!
↓フォロー
鳥取マガジン公式LINE
鳥取マガジン インスタグラム
鳥取マガジン ツイッター
鳥取マガジン ユーチューブ
↑フォロー

[#とっとりスイーツ デジタルスタンプラリー]ねばりっこのジェラート「アロハカフェ」[湯梨浜町]
マックハウス スーパーストアフューチャー イオンモール日吉津店が2023年1月29日をもって閉店。松江島大前店と統合。
鳥取県イベント情報まとめ[12/10~12/18]今週のコレミテ!
[安来]本格フレンチも味わえる老舗のレストラン「罵伊絵瑠(バイエル)」ハンバーグが大人気!
花房精肉店の年末大特価祭12月28日~30日!和牛全商品割引とマルシェ!限定の福肉セット(純血但馬血統)も予約開始
タイトルとURLをコピーしました