LINE@の友だち募集中。詳細はここをクリック

[米子]新オープン「洋食厨房 舶来亭」出来立て作りたての地元野菜ブッフェ。家族みんな満足

舶来亭。洋食レストラン。子ども、赤ちゃんがいる家庭にもおすすめ。

米子市旗ヶ崎にある舶来亭のランチは、新鮮野菜を使った総菜を自分で選んで食べることができるブッフェ形式。+選べるメイン料理とスープとドリンクもついて950円。かなりお得感があります。

 

メイン料理は注文されてから作られる本格的な洋食。ブッフェとおいしい洋食が食べられるお店です。

 

座敷があるのでお子さんがいる家庭にもおすすめ。

 

[移転しました]移転先は以前コーヒーハウスツムラがあった場所です。

 

スポンサーリンク

移転先 洋食厨房 舶来亭 アクセス

住所は鳥取県米子市安倍43-1

近所にはチュウブ野人スタジアム。葬仙安倍ホール、スーパーマーケットユニサンなどがあります。

 

移転先のオープンは2018年11月5日です。

スポンサーリンク

愛される洋食屋

舶来亭の店主は広島でお店をやっていましたが、約6年前に店主の地元である米子に帰って来ました。広島時代も人気のお店で、今でも広島時代のお客さんが米子まで来てくれるそうです。

 

モットーは「化学調味料を使わず手作りを」。地元の野菜を作って、出来立て作りたての料理を提供されています。

 

作りたてのこだわりについてはこんなエピソードが、、、、

 

オードブルの注文をされたお客さんが、予約の時間30分前に取りに来られたのですが、逆算して予約の時間に出来立てを作るようにしているので、約束の時間まで待ってもらったそうです。

 

まさに!こだわりありの洋食屋さんです。

 

ランチの野菜がたっぷり摂れるビュッフェや隔週月曜にお惣菜の販売をスタートさせたのは、周りに野菜がたっぷり食べられるお店がなく、近所のお年寄りや若者が食べてないのを見聞きしたからとのこと。

 

お惣菜は人気で毎回売り切れになるのだとか。(※お惣菜の販売日時はFacebookなど参照)

スポンサーリンク

ランチの前菜野菜ビュッフェ

10種類以上の前菜が並ぶビュッフェ。その日仕入れた野菜を使います。

 

様々な種類のサラダ、ひじき、ゴーヤチャンプルー、焼きそば、カボチャ煮など、種類が豊富。

 

かぼちゃ煮は甘い。固さもちょうど良いです。ホクホクのかぼちゃです。

 

ランチのメインはポークソテー、ハンバーグ、スパゲティナポリタン、ナスとベーコンのカレーなどから選ぶことができます。

 

今回はチーズドライカレーオムライスを注文しました。

 

オムライスの中はドライカレーとチーズ。カレーの辛さとたまごの甘さのバランスが絶妙です。

 

間違いない一品!洋食ばんざい。

 

これにスープとドリンク、そしてブッフェがついて950円です。

 

+200円で手作りの食後のデザートも食べることができます。

 

流石米子市の朝日町でケーキ屋さんもされているだけあります。[米子]夜のケーキ屋さんニューオープン「ケーキショップ黒猫」

スポンサーリンク

店内 座敷もあるから子どもも嬉しい

テーブル席の他、座敷もあります。

 

こども用のいすも用意されていました。バンボと子どもの椅子。

 

座敷席があるので、子どもがいる方にもお勧めです。

 

絵本、おもちゃなども置いてあります。

 

夜はボリュームたっぷり「舶来亭ハンバーグ」

hakuraitei5

舶来亭ハンバーグ

 

白い大きな皿に大きなハンバーグが美しい。

 

付け合わせマッシュポテト、卵焼き、ブロッコリー

 

ハンバーグはジューシーで柔らかい。ナイフよりも箸で食べたい柔らかさです。

 

ソースは4種類から選べます。和風ソース、デミグラスソース、オニオンソース、カレーソース。

 

僕はいつも和風ソースをチョイスします。この和風ソースの味が絶品。この濃いソースが僕は大好きなんです。

 

洋食屋さんのハンバーグが美味しくない訳ありません。

 

hakuraitei6

「自慢のレトロポークカツレツ」

 

このボリューム感見て下さいよ!

 

僕はカツレツも大好きなんです。

 

柔らかくソースの味がしみてて、最高です。なにもいえねえー。

 

hakuraitei7

これらのメニューにはサラダとスープとライスがついています。

 

サラダもボリュームありました。

スポンサーリンク

お店の方が素敵!

hakuraitei1

上のメニューにはこう書かれています。

「化学調味料を使わず手作りを」が私共の信念でございます。まだまだ至らない点も多々有るかと思いますがこの米子のチで愛される(洋風食堂)で在りたいと願っております。

すっかり米子の地に根付いた洋風食堂となっています。

 

店主はちょい悪おやじでかっこいい。

 

店員さんもホスピタリティに溢れています。雨が降っていたのですが、傘を持って車まで迎えに来てくれました。

 

帰るときは自動車の誘導をしてくれました。ありがとう!そしてなんといってもイケメンなんです。看板娘ならぬ、看板息子。ファンになりそうです。

 

子どものいる家庭におすすめレストラン

気持ちの良い洋食屋さんですので、子どもとも気兼ねなく来れます。子どもさんがいる家庭にぴったりのレストラン。

 

みんなから愛される洋風食堂さんでした。

 

ボリュームたっぷりの美味しい洋食を食べたい方、おすすめですよ。毎日通いたくなってしまいます。

 

仕出し・お弁当配達

各種パーティー・オードブル・お弁当の注文もできるそうです。詳しくは電話にて問い合わせてみてください。

 

取材した日もオープン前にお弁当の準備で大忙しのようでした。

スポンサーリンク

洋食厨房 舶来亭 データ

お店概要
店名 洋食厨房 舶来亭
住所 鳥取県米子市旗ヶ崎7-24-21
時間

11月5日 12時00よりオープン。

6日から11日は
8時00より10時00モーニング
11時30より14時00 ランチ
18時00夕方より21時00 ディナー

その後は
月曜と水曜はモーニング・ランチ
火曜日店休日
木曜から日曜は
モーニング 8:00~10:00
ランチ 11:30〜14:00
ディナー 18:00〜21:00
(LO 20:30)

休み 火曜日(祭日の場合変更)
電話 0859-29-1284
Facebook:https://www.facebook.com/tenten.mangooos/
(上記の情報は記事作成時点でのものです)

 

おすすめ記事↓

 

ラーメン好きが厳選!米子の美味しいラーメン21

 

[鳥取県]カレー好きが厳選!米子の美味しいカレー15選

 

レベル高い!![まとめ]米子市のそば屋さんまとめ

 

[鳥取情報]「ラーメンまとめ」「ミシュランまとめ」「公園まとめ」などの”まとめ”の記事