LINE@の友だち募集中。詳細はここをクリック

素敵すぎる!テレポート山陰のキャスターに会ってきました。変な気象予報士もいます

素敵すぎる!テレポート山陰のキャスターに会ってきました。変な気象予報士もいます

BSSテレビ「テレポート山陰」のキャスターに会ってきました!

 

最近BSSラジオに行くことが多い鳥取マガジンですが、ミーハーなのでアナウンサーの方と会ってお話ししたい!というわけで、、、

 

中の人にお願いして、BSSテレビのニュース番組「テレポート山陰」のキャスターにインタビューしてきました!!!

 

「テレポート山陰」は、夕方のニュース番組。月曜日から金曜日の18:15~から放送しています。独自の視点で地域密着のニュースを伝える人気番組。実は山陰の地元ニュース番組では最も歴史がある番組です。

 

現在4人のキャスターと気象予報士が番組を担当されています。

 

素敵な皆さんのお話しを伺いました!

 

とにかく真面目!とにかくかわいい!「小崎 純佳(こざき すみか)」

なんと!春に大学を卒業したばかりの22歳。滋賀県出身で山陰にも来たばかりです。

 

入社して3ヵ月でキャスターに大抜擢されました。期待の新人ですね!

 

お話しを聞くと、とにかく真面目な人という印象。

 

「今は精一杯やるだけ」と語る小崎さん。本番中のデスクに置いてあるメッセージ↓には「カフ 落ち着いて、伝える」と、先輩に言われたアドバイスが書かれていました。

 

 

「まだ(一つ一つの仕事に)懸命に食らいついている感じで、バクバクの毎日です。ニュースを落ち着いて伝えられるように頑張っています。」と語る小崎さんからは、新入社員の怒涛の日々を過ごされている様子が伝わってきました。

 

「一年目でニュースキャスターをさせてもらえる機会はあまりないので、同世代の若い方に見てほしい。」と抱負を語ってくれました。

 

一つ一つのコメントが丁寧で、育ちの良さを感じます。なんでも小学校の時には乗馬をしていたとのこと。

 

謙虚で真面目。チャラいところは一切なし!めちゃめちゃ好感がもてる小崎さん。思わず応援したくなる方です。

 

普通のサラリーマンからキャスターに!「木嶋 雄大(きじま ゆうだい)」

普通のサラリーマンから、テレポート山陰のキャスターになったという木嶋さん。

 

アナウンサーやキャスターになる方と言えば、学生時代にアナウンサー教室に通い、困難な入社試験を勝ち得てテレビ局に入るというイメージがあります。

 

木嶋さんはアナウンサーとはまったく関係ない会社から、2019年夏にBSS山陰放送に転職しました。もちろんアナウンサー採用ではありません。

 

しかしそのまま報道部に配属され、なぜか?テレポート山陰のキャスターに大抜擢。すごい!そんな人います!?

 

お話しを伺うと、「まさか(キャスターを)やらせてもらえるなんて思いませんでした!今でも不安の方が大きいです」と、見た目通りの誠実な話しぶりです。

 

弓ヶ浜展望台の景色に感動して入社を決めたという木嶋アナ。顔もキャラも誠実です。これからも山陰の良いところをどんどん発信してくれそうです。

 

山陰を代表するキャスターへ!「小林 健和(こばやし けんと)」

入社して3年目という小林さん。1年目からテレポート山陰のキャスターを務め、2019年からは毎日キャスターを務められています。(2020年6月からは週4日)

 

今やテレポート山陰の顔。そんな小林さんも最初はうまくいかないことも多かったそうです。

 

「最初はニュースの合間のコメントも『そうですね』しか言えず、『お前は”そうですね”しか言えないのか』と突っ込まれたこともあります。」

 

合間のコメントには今でも苦労していますと小林さんは言います。原稿を読むことよりも、ニュースを受けてのコメントの方が難しいのだとか。

 

今後はニュース後の小林さんのコメントに注目して見ても面白そうです。「そうですね」と言っていたら、コメントを何も考えてないかも!?その時はテレビの前で突っ込んであげてください。

 

話を伺って驚いたのが、テレポート山陰はキャスター自身がネタを探し、自らリポートやカメラも担当するということ。

 

ネタ探しについて小林さんは、「TwitterやInstagramを見てネタを探すこともあります。この前は天の真名井に取材に行ってきました。そこにあるお店のブルーベリーパフェが美味しかったです!が、すだちそばもおいしかったんです。」

 

すだちそばの場面はカットされたのですが、、、と笑いながら話してくれました。キャスターが自分で探したネタだからこそ伝わるニュースや話題ってありますよね。

 

もしかしたら皆さんのところにも小林さんから取材の連絡あるかもしれませんよ。

 

まだ山陰に来て3年ということですが、今後は山陰のニュースキャスターの顔になってほしい!お話しを伺ってそんなことを思いました。

 

やっぱりまるちゃん!「丸山 聡美(まるやま さとみ)」

丸山さんは、山陰の人気アナウンサーを決めるザワザワ総選挙で2位になるなど、山陰を代表する人気アナウンサーです。

 

鳥取県生まれ、地元の学校を卒業してBSS山陰放送に入社。ずっと地元を離れないのは、「山陰が好きだから、地元の良さを伝えたいから」

 

テレポート山陰のキャスターの中で1番社歴が長く他の新人からの信頼も厚く、頼れる先輩です。

 

現在は2児を育てるママの顔も!「子育ては人と人とのつながりにすごく助けられています。番組でも子どもがいる目線でも伝えていけたら。」と丸山さんは言います。

 

「テレポート山陰の取材スタイルは変わっていて、キャスターが原稿を読むだけでなく、自らネタを探して、原稿を書いて、時にはカメラをすることもあります。自分の興味あることが発信できるので、やりがいがあります。」

 

お話しを伺っても気配り、気の利いたコメントなど、とても知的な方という印象があります。かといって気取ったところもなく、とても素敵な方でした。

 

やっぱりまるちゃんがいると、番組を見ていてほっとするのは人柄でしょうか?

 

キャスターで唯一の山陰出身者としても頑張ってほしいですね。

 

変な気象予報士・石川ちゃん!「石川 博康(いしかわ ひろやす)」

6月から新しく毎週金曜日の天気コーナー「石川ちゃんの天気予報」を担当するのが“石川ちゃん”こと石川博康気象予報士です。なんとBSS山陰放送の社員さんなんです。

 

濃い顔とコミカルな衣装で、爽やかなキャスターたちと一緒にいると異質な感じがしますが、、、

 

難しい気象予報士の資格を働きながら取得したというすごい方で、実はテレポート山陰のデスクという肩書も持つ方なんです。

 

デスクとは当日放送するニュースの項目を決めたり、ニュース原稿の編集をしたりする重要な仕事なんだとか。(小林さんのすだちそばの場面をカットしたのは石川デスクとのこと。)

 

出演の際はオレンジ色のサスペンダーと翌日の天気を表すベレー帽を身に着け、かなり目立つ衣装です。これは石川さんの個人的趣味ではなく、石川さんが親しまれるようにと考えたコーナー担当者のセンスとのこと。

 

石川さんは「おじさんがこんな衣装を着て、(視聴者の方から求められているか?)答えは分からないですけど一生懸命頑張っています。とりあえずまだ梅雨明けはないと思います。(インタビューした後すぐ梅雨明けしました!)」

 

衣装はコミカルですが、番組に対する思いは真剣です「今は天気予報の情報があふれているので、見ている方に伝わるように具体的にどうすればいいの?といったことを、自分の言葉や映像の力を使いながら発信していきたいです。」

 

めちゃめちゃ面白い気象予報士が誕生しました。テレポート山陰のニュースだけでなく天気予報にも注目です。

 

テレポート山陰!

キャスターさんの真剣に報道に取り組まれている様子をみて僕もパワーをもらえました。

 

真面目な小崎!サラリーマン木嶋!山陰の顔小林!やっぱりまるちゃん!変な気象予報士石川!の個性豊かな4人のキャスター+ワン。皆さん素敵すぎます!!!

 

真面目なニュース番組ですが、出演されている人となりが分かると、より興味持って番組をみれますね。

 

BSSテレビ月曜~金曜の夕方6:15から放送中の「テレポート山陰」チェックしてみてください!

 

BSSテレビ テレポート山陰

テレポート山陰 月曜日から金曜日の18:15~から放送中

テレポート山陰YouTube

テレポート山陰Instagram

BSSテレビTwitter

BSS山陰放送ホームページ

(上記情報は記事作成時点のものです)

 

[お願い]鳥取マガジンでは皆さんからの地域情報をお待ちしてます!

 

鳥取マガジンLINE@友だち登録お待ちしています。

タイトルとURLをコピーしました