LINE@の友だち募集中。詳細はここをクリック

鳥取マガジン代表とまるです。

鳥取マガジン代表とまるです。

 

山陰最大級のWebマガジン『鳥取マガジン』の代表とまるです。「山陰を上機嫌に」をモットーに、地元が好きすぎて地元のために地元に住む自分のために情報発信しています!鳥取県全域、島根県東部情報がメインとなっていまう。

 

鳥取の魅力を伝えたい、鳥取に住んでいる人がもっと楽しくなる情報を発信したい。鳥取県外に住む人にも鳥取に来てもらいたい。そんな思いからスタートしました。

 

そんな精鋭たちが集まった??鳥取マガジン編集部のメンバーのプロフィールです。

 

編集長とまるhttp---cdn.mogile.archive.st-hatena.com-v1-image-tomaruyonago-297797754014759357

tomarususumu

鳥取県在住。鳥取県米子市生まれ、米子市育ち。地元の学校を卒業したのち、青山学院大学入学、卒業後金融機関に就職。その後働きながら玉川大学通信教育学部で教員免許を取得。小学校での勤務後、鳥取にUターンする。妻、子ども3人暮らし。

 

Uターンをした際、子育てを頑張ると決意するも、3ケ月で断念し、保育園を利用することにしました。(子育てって大変ですね。)断念したことがきっかけで「鳥取マガジン」の運営をスタート!

 

現在は、鳥取マガジンの運営の他、鳥取県西部のケーブルテレビにレギュラー出演、米子のラジオ局でパーソナリティを勤めています。

 

2005年に難病指定されている潰瘍性大腸炎を患う。クローン病と潰瘍性大腸炎の総合情報誌CCJAPAN vol96「人〜自分主義〜」というコーナーで鳥取マガジン編集長として特集される。現在も病気とつきあいながら、鳥取マガジンの運営、テレビ・ラジオ、子育てをやっています。

 

鳥取マガジンでは記事を書いたり、写真をとったり、とにかく何でもこなし、鳥取マガジンのほぼ全ての記事に携わる。真面目にポジティブに鳥取の良いところを発信中。

 

趣味は鳥取マガジンの運営、映画鑑賞、読書、美術館めぐり。仲間で映画上映会「いのちと暮らしの映画祭2017」を実施。ガイナーレ鳥取のサポーター。

 

Twitter

 

鳥取マガジンへの取材依頼、個人的ライター等のお仕事は、鳥取マガジンのお問い合わせからお待ちしております。

 

問い合わせ

 

タイトルとURLをコピーしました