LINE@の友だち募集中。詳細はここをクリック

[鳥取県南部町]とっとり花回廊開園20周年!観光でも地元民でも1日中楽しめる四季折々の花!

[鳥取県南部町]とっとり花回廊開園20周年!観光でも地元民でも1日中楽しめる四季折々の花!

とっとり花回廊は鳥取県立の日本最大級のフラワーパーク。全長1kmの屋根付き回廊があり、大山を望む美しい景観の中で四季折々の花を楽しめます。

 

今回はハロウィンや秋色に染まった、とっとり花回廊にお邪魔してきました!見どころや、楽しいイベントの様子を2部構成でお伝えします。

 

<とっとり花回廊 アクセス>

住所は鳥取県西伯郡南部町鶴田110

米子自動車道・溝口ICから6km(約10分)/JR米子駅から15kmとなっています。

 

南部町のお店は

ジェラートのお店「pa cherry b.(パッチェリービー)」

そば処 門所

「えほんカフェmomo」

[南部町]カフェと居酒屋と宿がある施設「てま里(てまり)」

など、

 

 

花回廊へは、JR米子駅から無料シャトルバスが運行しています。

 

米子駅からとっとり花回廊まで直通で約25分の無料シャトルバスを運行。

※乗り場=米子駅バスターミナル5番乗り場
(ラッピングバスのほか路線バスであったり、同乗り場・他ルートのバスと縦列して停車している場合があります。お見逃しのないようご注意ください)
※シャトルバスは定員25名様です。満席の場合はご乗車できない場合もあります。
※バスのお席には限りがありますので、10名以上の団体様のご利用はご遠慮ください。

駐車場情報:大型バス 27台 / 乗用車2000台

<西館 出入り口、総合案内所>


とっとり花回廊のメインの出入り口はこちら西館です。こちらの入退園口前に、駐車場やシャトルバス乗り場があります。

 

皆さんをお迎えするかのように、エントランスには色とりどりのコスモスが咲き誇っています。

 

同じくエントランス前のピンクの列車には季節のお花がてんこ盛り!

 

実際運転席に座れます。小さな女の子も楽しそうです。

 

とっとり花回廊のメインキャラクターがお出迎え。

 

入場料をお支払いしていざ入園!

 

入園口すぐ右手にコインロッカーが備えられています。

入園料


とっとり花回廊は時期により、入園料が異なります。春夏秋(4月~11月)大人1000円、小・中学生が500円です。

テラス

入入ってすぐの場所には色とりどりの動物が!

 

秋のテラスはフラワーサファリ!

 

菊のトピアリーの動物たちが花回廊20周年を祝って大賑わいです。トピアリーの菊の開花が進んで、動物たちも色づいていました。

 

大人気のフラワージープ!実際に乗り込んで写真撮影も可能です。

 

これは映え確実です!

 

花のくす玉の周りで乾杯!グラスを鼻で持っているのわかります?かわいい!

 

この他にも、ゴリラやフラミンゴ等沢山の動物がいますよ〜。是非見つけてみては?

 

サバンナゾーンの他にも、水辺のゾーン、ジャングルゾーンなど盛り沢山。

 

圧巻の百花絢爛です。

 

大きなカボチャ!ハロウィンだけじゃもったいない!

フラワートレイン

とっとり花回廊  所要時間約15分で園内を一周するフラワートレイン。

 

西館前で発着・乗車券の販売が行われています。
大人300円
小・中学生150円
※冬期(12〜3月)の運行日については要問い合わせ

 

とっとり花回廊

可愛らしいフラワートレインにみんなで乗り込み、それでは出発進行〜!

 

まずは園内を一周し予習、次は徒歩にて散策してみました。

水上花壇

まずは水上花壇エリアを周回です。直径40mの池の上に格子状の花壇があり、季節の花が楽しめます。

 

ハーブガーデン

ハーブガーデン横を抜け、フラワードーム沿いを進みます。

 

秋の気配がバッチリ感じられる秋晴れの中、一路東館通りに向かいます。

プロムナード橋

とっとり花回廊

歩き疲れたらプロムナード橋にあるベンチで一休み。まるで海外の庭園みたい!

 

イベント

期間限定のイベントも開催されていました。

 

黄金のカボチャ探し!チャレンジしてみましたが、なかなか難易度高め!園内をぐるっと散策できるイベントでした〜。

 

豪華なご褒美のためにも頑張っちゃいましょう!

 

小学生以下のお子様は、秘密の合言葉を書いた用紙を総合案内所に持っていくとお菓子をもらえちゃいます。

 

季節や機関により様々なイベントがあるようなので、チェックしてみてください。

フラワードーム

とっとり花回廊

直径50m、高さ21mの巨大なガラス温室。とっとり花回廊のメイン施設です。

 

とっとり花回廊

ダイオウヤシなどの熱帯・亜熱帯の植物を中心に、洋ランやハイビスカスなどが一年中華やかに彩ります。

 

ドーム入口には色々な種類の蘭が咲き誇っています。

 

こちら、ドーム内は温室になっており、暖かです。南国風景ですね。

 

ハイビスカスも色々な種類が咲いており、オレンジは桜愛華、白にピンクはケアディウルポールという品種。他にも沢山あって、じっくり散策できます。

 

とっとり花回廊

こちらフラワードームには、押し花体験コーナーがあり、押し花を使ってオリジナルのキーホルダーやマグネットなどを簡単に作ることができるそうです。

 

そして以前記事にもしました、鳥取県特産の二十世紀梨のソフトクリーム。華やかな風味が絶品です。→[鳥取県南部町]甘さがフレッシュ!とっとり花回廊の梨ソフトクリーム!

 

フラワードーム内だけでなく、西館でも販売されています。

ヨーロピアンガーデン

野外ステージと噴水のあるヨーロッパ風の庭園で、野外コンサートが催される場所でもあります。バラ園が見所!丁度10〜11月が見所のようです。

 

こちらでは、蝶々が蜜を吸っている場面に遭遇!

 

霧の庭園

中央から霧が吹き出す庭園です、ハンギングバスケットが彩りを添えています。

 

夏はさらに清涼感が増していいスポットですよね。

 

まるっとした動物たち!かわいい!

ピクニックコーナー


木のテーブルとベンチが約150席用意されています。

 

屋根があるので雨の日も利用できて、持参したお弁当でピクニックもできます。

 

展望回廊

園内をぐるりと一周する周囲1㎞の屋根付き回廊。

 

水平な回廊を一周すると、最高地上30mからの眺望や、地下のトンネル、屋根越しに落ちる滝など様々な景色が楽しめます。

 

滝もあります。水しぶきがキラキラして素敵でしたよ!

 

秘密の花園

パンフレットにも載っていない秘密の花園。期間限定、特別公開中です!一面にひろがるコスモス畑は必見です。

 

この日は少し見えづらいですが、大山をバックに記念撮影するのも良いですね。

東館・ゆりの館

大山山頂付近をジオラマで展示してあります。メインフラワーのユリを一年中展示しているほか、花にまつわる展示会も行っている場所となります。

 

館内はユリの香りでいっぱいで、とてもいい香りでした。

 

目移りしてしまうほど、種類が豊富!近づいてみてみると、質感や柄も千差万別で新発見です。

花の丘・サルビア祭り


サルビア祭りが花の丘で絶賛開催中です。

 

大山がきれいに見えると、サルビアが押し迫っているかのような圧巻の風景がご覧いただけます。

 

花の丘に植栽されているのは、鮮やかな緋色のサルビア・スプレンデス「ボンファイヤー」という品種。

 

脇芽も沢山生えてきて、一面の絨毯になりやすい品種を選んでおられるそうです。

バラ園

10〜11月にかけて見頃を迎えるバラ園。珍しい品種も見られる一押しスポットです。

 

まとめ

どうでしたか?

 

20周年を迎えるとっとり花回廊。年々グレードアップされているそうなので、一度行ったことがある方も、はたまた一度も行ったことがない方も!きっと楽しめるのではないかと思います。

 

真っ赤なサルビア絨毯は11月上旬まで楽しめるそうなので、是非今週末はとっとり花回廊に足を運んでみるのも良さそうです。

 

今後もとっとり花回廊から目が離せません!

<とっとり花回廊>

住所 鳥取県西伯郡南部町鶴田110
電話 0859-48-3030

とっとり花回廊HP

(上記の情報は記事作成時点のものです)

 

[お願い]鳥取マガジンでは皆さんからの地域情報をお待ちしてます。

タイトルとURLをコピーしました