公式ライン発信中!友だち登録募集しています。ここをクリック!

倉吉のリス舎が10月で閉鎖!残念すぎるから行ってきました

倉吉のリス舎が10月で閉鎖!残念すぎるから行ってきました

倉吉市パークスクエアの中にあるリス舎は、かわいいニホンリスをすぐ近くで見ることができるスポットです。

 

そのリス舎が県立美術館の建設工事のため10月で閉鎖することが決まっています。中にいるニホンリスは神戸市立王子動物園に譲渡されます。

 

2020年10月11日(土日祝の午後1時〜午後3時)まで、一般公開されており、最後のリスを間近で見ることができます。

 

 

スポンサーリンク

倉吉パークスクエア リス舎 アクセス

住所は鳥取県倉吉市駄経寺町198−2

倉吉未来中心や鳥取二十世紀梨記念館、公園、温水プールなどがある施設です。

 

リス舎はラグビー場側にあります。

スポンサーリンク

リス舎に行ってきた

倉吉未来中心から、ラグビー場方面に歩くと「ニホンリスオープンケージ」があります。

 

毎年秋に一般公開されていますが、2020年が最後の一般公開です。

 

来年度から県立美術館の建設工事が始まり、騒音などでリスにストレスがかかってしまうため、リス舎が廃止されます。

 

中にいるリスは神戸市立王子動物園に譲渡される予定です。

 

入り口には注意点が書かれた看板があります。

 

注意点

・手を洗って入ること

・リスを追いかけないこと

・決められたコース意外には入らないこと

・リスをおどかさないこと

・餌をかってにあげないこと

 

かわいいリスを見ると、思わず大きな声が出てしまうので要注意ですね。

スポンサーリンク

リス舎に入ると

かんさつコース。中の道沿いを歩いて行きます。

 

中にはリスさんのお家がたくさんありました。

 

ゆっくり歩いていると、、、、

 

リスがいた!

 

めっちゃかわいいリスがいました。

 

カリカリと、くるみを食べる音が聞こえます。その音もかわいい。

 

素早く動き回っていることも多いリスですので、じっと止まってくれる瞬間があるので、その時が観察するチャンス。

 

それにしてもリスはかわいい!こうやってリスを間近で観察できるスポットってあまりないですよね。

 

子どもと一緒なら、午前中はプールや公園で遊び、午後からリスさんと鳥取二十世紀梨記念館に行けば、最高の休日になりますよ。

 

リス舎は、残念ながら2020年10月で閉鎖が決まっています。

 

中に入れる一般公開は10月11日までです。土日祝の午後1時から3時までの限られた時間ですが、ぜひ行ってみてください。

スポンサーリンク

リス舎

鳥取県倉吉市駄経寺町198−2 倉吉パークスクエア内

一般公開は10月11日まで

土日祝の午後1時から3時まで

(上記情報は記事作成時点のものです)

 

[お願い]鳥取マガジンでは皆さんからの地域情報をお待ちしてます!

 

鳥取マガジンLINE@←LINEもやってます。

タイトルとURLをコピーしました