LINE@の友だち募集中。詳細はここをクリック

5校の頂点に立ったのは米子工!目指せ鳥取県勢19年ぶりの勝利を!

目指せ2勝目!19年ぶりの勝利を!鳥取県高校ラグビー。米子工業が優勝。

全国高校ラグビーフットボール大会鳥取県予選の決勝が行われ、米子工業が優勝しました。米子工業は2年ぶり8回目の花園出場となります。

 

米子工業は12月27日から花園ラグビー場でスタートする全国ラグビー選手権に出場します。

 

スポンサーリンク

鳥取県予選は5チーム

鳥取県予選に出場したのは5チーム。

米子工業高校
米子東高校
倉吉東高校
倉吉北高校
倉吉総合産業高校

です。

 

2017年は倉吉北高校、2016年は米子工業、2015年は倉吉北高校が優勝しています。

 

ちなみに島根県予選は石見智翠館高校と出雲高校の2校のみです。 石見智翠館が26年連続全国大会出場中です。2017年は全国ベスト8、2016年はベスト4です。

スポンサーリンク

鳥取県勢は花園で1勝している

ウィキペディアの全国高等学校ラグビーフットボール大会 (鳥取県勢)によると、

 

過去、鳥取県勢は全国大会に37回出場し、1勝36敗しています。

 

この1勝は1999年に米子東高校があげたものです。

 

1999年に県勢初の初戦突破として、石川県の 鶴来高校に12-10で勝利しています。

 

また2014年には倉吉北高校が県勢7年ぶりに得点を挙げたとして、話題になりました。倉吉北 5-82 静岡聖光学院(静岡県)。

 

参照:全国高等学校ラグビーフットボール大会 (鳥取県勢)

スポンサーリンク

鳥取県勢2勝目へ

2019年にはラグビーワールドカップが日本で開催されることもあって、今年の花園はかなり盛り上がること間違いなしです。

 

鳥取県勢の2勝目が花園で見られらた最高ですね。

 

おすすめ記事↓

 

[鳥取情報]「ラーメンまとめ」「ミシュランまとめ」「公園まとめ」などの”まとめ”の記事

スポンサーリンク
鳥取ニュース
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
鳥取マガジン