LINE@の友だち募集中。詳細はここをクリック

都道府県で初?鳥取県がドライブレコーダー購入補助と踏み間違え防止装置購入補助を導入へ

[鳥取県]都道府県初?鳥取県がドライブレコーダー購入補助金を導入へ

ドライブレコーダー

鳥取県がドライブレコーダー購入と踏み間違え防止装置購入に助成制度を創設する予定です。2019年9月の補正予算に1000万円程度の計上を予定しています。

 

平井知事の会見

鳥取県知事の定例記者会見(2019年8月21日)によると

 

○毎日新聞 野原寛史記者からの「踏み間違えの防止措置やドラレコの助成の規模感」に対しての質問に平井知事は

 

大体合わせて1,000万[円]ぐらいかなという方向で、今ちょっと調整をしております。

引用:鳥取県知事定例記者会見(2019年8月21日)

 

ドライブレコーダーに金額について

 

呼び水的に助成をするというふうなイメージでの3,000円ということであります。

引用:鳥取県知事定例記者会見(2019年8月21日)

 

と平井知事が答えています。平井知事のコメントで詳しくは鳥取県知事定例記者会見(2019年8月21日)をご覧ください。

ドライブレコーダーと踏み間違え防止装置の補助額

知事の話をまとめると、

 

ドライブレコーダーの購入補助は1台につき3000円程度の助成。1000台程度。

 

踏み間違え防止装置は高齢者向けで3万円を上限に助成。

 

上記は(金額を含め)調整中とのことで、県議会9月定例会での議決された後、申請が可能となります。

 

自家用車に対するドライブレコーダー購入助成は、市単位でのものはありましたが、県単位での助成は初と思われます。(鳥取マガジン調べ)

 

交通事故などに対して証拠を残せることや、あおり運転の抑止力にもなると言われているドライブレコーダー。助成制度創設により、県内で設置率が高まることが期待されます。

 

鳥取県がより安全運転の県になってくれるといいですね。みんなで協力、安全運転!

 

(上記の情報は記事作成時点のものです)

[お願い]鳥取マガジンでは皆さんからの地域情報をお待ちしてます!

タイトルとURLをコピーしました