LINE@の友だち募集中。詳細はここをクリック

[速報]2日連続の感染確認。鳥取県で9人例目と10人例目の新型コロナウィルス感染が確認されました。

[速報]2日連続の感染確認。鳥取県で9人例目と10人例目の新型コロナウィルス感染が確認されました。

鳥取県から、県内9例目と10例目の新型コロナウィルス感染の確認が発表されました。感染確認は2日連続で、県内の感染者は合計10人です。

 

感染が確認されたのは、県内7例目の濃厚接触者である50代の女性と、40代の男性の2人。どちらも鳥取市在住の方とのことです。

 

感染拡大を受けて鳥取県東部に東部に「新型コロナ警報」が発令されました。(8月12日まで)

 

詳細は鳥取県のHPをご確認ください。

 

新型コロナ警報

 

鳥取県の新型コロナ警報は、全県で1週間の間に一定以上の感染者が確認されると発令され、県の対応として活動制限や医療強化などが行われます。

 

(7/25~7/29の間で5人の感染が確認されています。)

 

今回の発令は東部のみで鳥取県西部での注意報は解除されています。

 

今回の警報の具体的な施策は発表によると

 

①全国的に、会食時に飛沫感染した例が多発しているため、特に東部地区においては、
会食や飲み会の場で、感染予防に最大限の注意を払っていただきますよう強くお願い
します。

 

②東部地区の県有施設の運営について、感染防御の取組について点検を開始します。今後クラスターが発生した場合には、当該箇所の活動制限等について検討します。

 

③学校関係については、地域の感染状況によって休業などを判断します。

 

④保健所に積極的疫学調査のための応援職員を派遣します。

 

⑤発熱・帰国者・接触者相談センターの応援職員を派遣します。

 

⑥医療・福祉施設に施設内感染対策の徹底を要請します。

 

⑦医療・福祉施設への必要物資の調達・供給体制を強化します。

 

⑧入院協力医療機関にコロナ患者用の病床確保を要請します。

 

 

とのことです。

 

冷静な対応を

 

県は冷静な対応を呼びかけています。詳しい情報は鳥取県のHPでご確認お願いします。

 

また自分が濃厚接触者が疑われる場合は速やかに「発熱・帰国者・接触者相談センター」に相談してください。

 

0857-22-5625(鳥取市保健所)
0858-23-3135・0858-23-3136(倉吉保健所)
0859-31-0029(米子保健所)

(データ・写真など上記情報は記事作成時点のものです)

 

[お願い]鳥取マガジンでは皆さんからの地域情報をお待ちしてます!

 

鳥取マガジンLINE@←LINEもやってます。

タイトルとURLをコピーしました