LINE@の友だち募集中。詳細はここをクリック

3密を避けて、鳥取県内の施設が少しずつ再開へ。再開施設は?

3密を避けて、鳥取県内の施設が少しずつ再開へ。再開施設は?

新型コロナウィルスの影響に伴い、休館していた県内の施設が再開しています。

 

それぞれの施設で、一部利用施設の制限、入館人数を減らす、県内の人のみの受付など、感染予防を徹底しての再開となります。

 

鳥取県では【鳥取県民限定】「#WeLove鳥取キャンペーンPart2」の実施も計画されています。

 

団体利用も難しい中で、県内の需要を呼び起こし、にぎわい回復をスタートさせます。

 

再開施設の一例

再開している施設の一例を挙げると、

 

・海とくらしの史料館

・水木しげる記念館

・夢みなとタワー

・ゲゲゲの妖怪楽園

・水木しげるロード夜間ライトアップ

・境みなと・オアシス

・米子市国際観光案内所(JR米子駅構内)

・米子観光まちづくり公社の観光ガイド

・赤猪岩神社売店

・とっとり花回廊

・大山桝水高原 天空リフト

・植田正治写真美術館

・大山まきばみるくの里

・金持テラスひの

・道の駅にちなん日野川の郷

・道の駅 奥大山

・北栄町観光案内所

・大江ノ郷自然牧場

・道の駅 はっとう

 

などとなっています。

 

少しずつ観光施設も再開されます。この機会に三密を避けながら、地元の良いところや観光地をめぐってみるのも良いかもしれませんね。

(データ・写真など上記情報は記事作成時点のものです)

 

[お願い]鳥取マガジンでは皆さんからの地域情報をお待ちしてます!

 

鳥取マガジンLINE@←LINEもやってます。鳥取マガジンTV←YouTubeはじめました。

タイトルとURLをコピーしました