鳥取マガジン公式LINEを更新中!週に一度にまとめて情報をゲット!

米子天満屋で開催!新海誠監督作品「すずめの戸締まり」展10月7日スタート

(スクリーンショット 米子天満屋ウェブチラシ https://www.tenmaya.co.jp/webchirashi/yonago/00561/#page=2)

米子天満屋で新海誠監督作品「すずめの戸締まり」展が開催されます。

 

会期は2023年10月7日(土)~11月5日(日)。

 

『君の名は。』『天気の子』で大ヒットを記録した新海誠監督の最新作『すずめの戸締まり』の世界観を堪能できる展覧会です。

 

東京、札幌、大阪、金沢、福岡など巡り、米子(鳥取)会場へ!

 

『すずめの戸締まり』は、2022年11月11日の劇場公開から観客動員数1,100万人、興行収入148億円を突破し、国内のみならず世界が注目する話題作。日本各地の廃墟を舞台に、災いの元となる“扉”を閉めていく少女・すずめの解放と成長を描く現代の冒険物語です。

 

作画や絵コンテ、美術背景など貴重な制作資料を展示され、ここでしか見ることのできない特設展示とともに、すずめたちが歩んだ旅の足跡をたどります。(フォトスポットのみ撮影可)

 

ちょうど鳥取米子会場会期前の2023年9月20日にBlu-ray&DVD発売が決定!今回の米子天満屋も盛り上がること間違いなし!

 

あらためて見てから「すずめの戸締まり」展が楽しめますね。

 

チェックしてみてください。

 

開催概要

HP https://www.suzume-tojimari-ten.jp/

Webチラシ https://www.tenmaya.co.jp/webchirashi/yonago/00561/#page=2

【会期】2023年10月7日(土)~11月5日(日)
【時間】10:00~18:00(最終入場は17:30まで)
【会 場】米子天満屋 2階特設会場(鳥取県米子市西福原2-1-10)
【 入場料金 】
一般・大学生:1,300(1,100)円
中高生:800(700)円
小学生:500円(前売り・当日共通)
※税込
※( )は前売り料金
※未就学児無料
※未就学児は保護者(18歳以上)同伴でご入場ください
【前売り券】2023年9月1日(金)発売開始※前売り券の販売は10月6日(金)まで
【プレイガイド】ローソンチケット(Lコード62555)、ファミリーマート店頭(CNプレイガイド)、セブン-イレブン店頭(セブンチケット)、日本海新聞オンラインチケット
※10月7日以降、会場およびローソンチケット、CNプレイガイド、セブンチケット、日本海新聞オンラインチケットで当日券を販売します
※会場当日券は、現金、QRコード決済に対応、クレジットカードは対応しておりません

(データ・写真など上記情報は記事作成時点のものです。変更ある場合がありますので参考程度にお願いします。)

↓フォロー

鳥取マガジン公式LINE
鳥取マガジン インスタグラム
鳥取マガジン ツイッター
鳥取マガジン ユーチューブ

↑フォロー

西部(米子市)
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
フォローお待ちしています