鳥取マガジンのLINE@の友だち募集中。詳細はここをクリック

妖怪がいる楽しい場所。山陰観光には米子鬼太郎空港

山陰の真ん中だから、鳥取も松江も出雲も。米子鬼太郎空港

yonagokitaro5
今回は鳥取県西部にある米子鬼太郎空港を紹介します。鬼太郎に会える!そんなちょっと楽しい空港が境港市と米子市にあります。

 

スポンサーリンク

米子鬼太郎空港の場所・アクセス

yonagokitaro11

鳥取県西部境港市と米子市の市境に位置する場所にあります。ほぼ境港市なのに米子空港です。場所はこちら↓

住所は鳥取県境港市佐斐神町1634番地。鳥取県の西側に位置しています。

 

JRの駅は歩いてすぐに境線米子空港駅があります。電車/米子鬼太郎空港

 

鬼太郎空港からの発着するバスは、米子駅、松江駅、鳥取駅、倉吉駅、境港、七類港の便が出ています。バス/米子鬼太郎時刻表

 

駐車場は無料で1300台完備。

 

レンタカーはこちら↓
全国のレンタカー最安値比較なら「レンナビ」

鬼太郎とその仲間たちがたくさんいた

yonagokitaro4

一緒に写真が撮れるスポット

 

yonagokitaro1

飛行機に乗った鬼太郎

 

yonagokitaro2

ぬりかべの顔ハメもあります。

 

yonagokitaro3

壮観な妖怪ステンドグラス。

 

yonagokitaro6

時刻表にも妖怪が!

 

yonagokitaro8

ベンチも鬼太郎。

 

yonagokitaro9

こちらからは侵入禁止です。ぬりかべに進入禁止と言われたら入れません。

 

yonagokitaro10

空港の前にある派出所も鬼太郎がいます。悪いやつはちゃんちゃんこで捕まえるぞ!

 

こんなにたくさん妖怪がいるんです。飛行機に乗らなくても米子鬼太郎空港に遊びに行きたくなりますね。

 

基本は米子鬼太郎空港-羽田便

1日6便の米子空港と羽田空港を結ぶ航路があります。

 

でもその他にも、、、、なんと!!

 

米子鬼太郎空港には国際線もある

yonagokitaro7

米子鬼太郎空港は国際便もあります。米子-香港へ。米子-韓国ソウルへ。行くことができます。


↑JTBのサイトを見ると、3万円代から韓国へ行けます。国内と変わらないです。

 

山陰のど真ん中!皆生温泉

スクリーンショット 2017-01-18 9.51.19

(皆生温泉旅行組合公式サイトからキャプチャさせていただきました。)

 

米子鬼太郎空港と同じ米子市にある皆生温泉。現在山陰のど真ん中ということをアピールされています。同じ米子なので米子鬼太郎空港も山陰のど真ん中。境港、米子、大山、松江などの観光地に近く。鳥取、島根の真ん中に位置するため山陰観光するにはピッタリの空港です。

 

鬼太郎ロード、大山観光、皆生温泉、ベタ踏み坂、足立美術館、松江城!などなどアクセス便利な観光名所がたくさん。

 

出雲だって、米子駅から山陰本線で出雲駅まで行くことができます。およそ1時間半。

 

国際便もあるから、羽田、仁川、香港国際空港経由で世界中どこでも行けます。飛行機を使えば東京にいなくても世界をまたにかけることもできます。

 

山陰観光に便利な空港米子鬼太郎空港。妖怪たちの楽園でした。是非遊びに来てください。


楽天トラベルでにもたくさん米子のホテルが掲載されてますよ。

 

鳥取の空港はコナン空港↓

[コナン空港]空港が観光地「鳥取砂丘コナン空港」真実は1つだけどコナンはたくさんいた。