LINE@の友だち募集中。詳細はここをクリック

[米子市]超得!採算度外視の本格和食ランチスタート「米子駅前四季庵」限定のスペシャルメニュー

[米子市]超得!採算度外視の本格和食ランチスタート「米子駅前四季庵」限定のスペシャルメニュー

「米子駅前四季庵」は新型コロナウィルスの影響でしばらく休業していましたが、再開し、新たにランチをスタートさせています。

 

お酒が飲めるゆったり楽しめる雰囲気あるお店でしたが、ランチをスタートさせ、より様々な人が行きやすいお店になっています。

 

スタートしたランチは、採算度外視の本格的な和食ランチでした。

米子駅前四季庵 アクセス

住所 鳥取県米子市茶町7番地
電話 0859-30-3951
時間 (2020年6月15日からしばらく)
11:00~14:00(lo13:30)、17:30~22:00(2020年6月15日現在夜営業短縮中)
休み 日曜日

姉妹店のアサヒマチシキアンと地菜和食庵はまだ休業中
海鮮れすとらん四季庵(松江店)は6月22日より営業再開
本店の海鮮れすとらん四季庵(両三柳店)は6月1日から営業再開
(2020年6月15日現在)

米子駅徒歩3~4分。

 

米子駅前四季庵

お店の外観です。

 

店内は大小の個室から

 

カウンター席もあります。

 

広々とした店内でソーシャルディスタンス確保できます。

 

レジにはアクリル板、自動噴射の消毒液も設置してあり、感染予防対策もバッチリ。

 

限定20食のランチ

駅前四季庵のランチは限定20食の四季庵弁当のみ

 

一品、一品、職人の思いが込められた、趣向を凝らしたメニューです。

 

日替わりで9種類のメニューが楽しめ、ご飯と汁物、さらにデザートとアフターコーヒーも付きます。

 

これがなんと1000円(+税)!

 

デザートもコーヒーもつくので、びっくりです。

 

昼休憩などで時間の限られている方は予約がおすすめです。当日でも予約OKとのこと。売り切れの心配もありません。

 

四季庵弁当ランチ

米子駅前四季庵

四季庵弁当今日のメニューは、

 

初物境港鮪、合鴨ロースト、冷製海宝茶碗、銀鮭若狭焼、海老旬彩天婦羅、岩蛸旬彩炊合、奥出雲豚角煮、小海老新砂和え、香物

 

です。

 

メニューは毎日変わります。

 

うーん、めっちゃ豪華!会席コースで出るようなメニューです。

 

境港で水揚げされた鮪。

 

角煮は柔らかくてとろけます。味付けもしっかりで、ご飯がすすみます。

 

冷製海宝は、ウニがのって、エビが入って、贅沢な一品です。

 

個人的には小海老新砂和えがヒットでした。つぶつぶの数の子と海老がマッチして、めっちゃおいしかったです。

 

その他も天ぷらはさくさくころもと美味しい野菜の甘みが素晴らしかったですし、食べ応えがあるしっかりしたロースト、しじみ汁は豊かな出汁がしっかり。

 

ご飯はおかわり自由ということで、何杯でも食べられちゃうので、たくさんお替りしちゃってください。

 

デザートは自家製チーズケーキとコーヒーが付いています。

 

チーズケーキの上にパリパリがのってて、食感も楽しめます。ケーキ屋さんで出してほしいレベルの濃厚なケーキです。

 

これだけ堪能できて1000円(+税)!

 

駅前四季庵は、新たにランチをスタートさせたということで、かなりサービス価格になっています。ランチは、友だちと、家族で、同僚と、もちろん一人で、気軽に楽しめるので良いですね。

 

限定20食ということで、時間が限られている方は予約をおすすめします。当日でもOKとのことです。

 

夜の時間も再開されていますので、是非チェックしてみてください。

 

米子駅前四季庵 アクセス

住所 鳥取県米子市茶町7番地
電話 0859-30-3951
時間 (2020年6月15日からしばらく)
11:30~14:00、17:30~22:00(短縮中)
休み 日曜日

HP http://shiki-enterprise.com/index.html

姉妹店のアサヒマチシキアンと地菜和食庵はまだ休業中
海鮮れすとらん四季庵(松江店)は6月22日より営業再開
本店の海鮮れすとらん四季庵(両三柳店)は6月1日から営業再開
(2020年6月15日現在)
(上記情報は記事作成時点のものです)

 

[お願い]鳥取マガジンでは皆さんからの地域情報をお待ちしてます!

 

鳥取マガジンLINE@←LINEもやってます。鳥取マガジンTV←YouTubeはじめました。

タイトルとURLをコピーしました