LINE@の友だち募集中。詳細はここをクリック

米子駅改札が閉鎖。仮駅舎へ移転。

米子駅改札が閉鎖。仮駅舎へ移転。

米子駅が建て替え工事をするため、今まで使っていた米子駅改札が2020年9月4日で閉鎖となりました。5日から仮駅舎へ移転します。

 

現在の駅舎は1963年に開業。57年の歴史があります。

 

6階建ての駅舎として開業した当初は、周りに高いビルがなく、遠くから見える米子のランドマーク的な存在だったそうです。

 

今後米子駅舎は、米子駅南北自由通路・駅南広場などと合わせて、整備されます。

 

新駅舎開業は2023年ごろ予定されています。

 

新しい改札は、以前の入り口を向かって左側の隣の建物になります。運用は5日から始まります。

 

駅には手作りの米子駅の年表がありました。

 

その下には米子駅の特徴も書かれており、「鉄道の町」米子。「0番ホーム」がある駅。米子構内に「転車台」と「扇形車庫」がある。

 

珍しい貴重な駅ってことですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ありがとう米子駅

この改札口ともお別れです。米子出身の僕に取っては思い出の改札です。

 

子どもの頃におばあちゃんと乗った思い出、学生時代に通学した思い出、社会人時代帰省した思い出、たくさんあります。

 

2016年自動改札機の利用が開始されるまで、駅員さんが切符を確認していました。都会の人にそれを言うと驚かれたのを思い出します。

 

改札口の上の大山も素敵です。

 

そのうちこの駅舎が取り壊されると思うと少し寂しいですね。

 

感謝状もありました。

スポンサーリンク

新しい駅は、、

 

米子市のHPによると新しい駅はこんな感じになるみたいです↓

 

引用米子駅南北自由通路の外観デザインを決定しました(https://www.city.yonago.lg.jp/item/33399.htm#pagetop)

 

引用 米子駅南北自由通路・駅南広場等の整備(https://www.city.yonago.lg.jp/23287.htm)

 

こんな感じになるようです

 

新駅舎開業は2023年春ごろ予定されています。

スポンサーリンク

今のうちに

いろんな思い出がある方もいらっしゃると思います。まだ建物自体はありますので、今のうちに見に行ってみてください。

 

(データ・写真など上記情報は記事作成時点のものです)

 

[お願い]鳥取マガジンでは皆さんからの地域情報をお待ちしてます!

 

鳥取マガジンLINE@←LINEもやってます。

タイトルとURLをコピーしました