[米子茶散歩 レポート]町中を散策。米子の魅力をたくさん見つけました。

[米子茶散歩 レポート]いつもは歩かない町中をこども連れで散策、楽しい週末でした。

こんにちは、鳥取マガジン新メンバー「つのだ」です。

2017年6月3日(土)、4日(日)に行われた米子茶散歩<第4回>に参加してきました。今回はそのレポートをお伝えします。

茶散歩とは、茶散歩参加店舗に行くと、お店独自のお茶をふるまってくれるという、お得なイベントです。

実はこのイベントは西荻窪と同時開催!西荻窪は100店舗以上が参加する大イベントですが、米子も4回目を迎え15店舗の参加と確実に広がりをみせています。

米子茶散歩HP

わたくし初めてのチャサンポーです。方向音痴なのでどきどきしながら向かいました。

スポンサーリンク

茶散歩MAP

米子市役所付近を中心に、広い範囲でイベント行っています。

まずは、市役所有料駐車場に駐車しました。市役所の横にある駐車場です。

nabika


最初に訪れたのは 「nabika」さん。

お茶はオーガニックジャスミンティーでした。水出しが美味しかったです。

こちらはダンスコやトリッペンの靴、こだわりの鞄などが買えるお店です。この季節は欲しい素敵な麦わら帽子もありました!

Vanilla

続いては「Vanilla」さん。

お茶はどくだみ茶。店主のおばあちゃんが炒った茶葉だそうです。こどもも飲みやすい味でした。

それから、店名にちなんでバニラで香りをつけたアイスティーのソーダ割り。これは、おうちでも真似てみたいですね。

店内には、夏の季節に涼しそうな自然素材のお洋服がたくさんならんでおりましたよ。

あをん

そのまま、四日市駐車場方面へ進み、「あをん」さん。

お茶はスペシャル酵素ジュース。春の野草(松の若い枝や葛葉など40種類も!)に酵素で発酵したジュースでした。草と聞いて、こどもはおそるおそるでしたが、飲めました。シナモンのような味で発酵してるだけにほのかに漬物のようなにおいがする甘いジュースでした。

こちらは冷え取りグッズやオーガニック食材などが買えるお店です。ベビー用品もあり贈り物にも良さそう。定期的にマクロビの先生による自家製酵素づくりワークショップもあるそうです。今度参加しよっと。

plas one

旧加茂川をこえて四日市駐車場を左手にみながら路地を進みます。「plas one」さんへ到着。

お茶は極減農薬栽培でつくられたごぼう茶。こどもにも番茶のようで飲みやすかったです。

自然素材の個性的かつ楽そうな洋服がならび、もうちょっとみたかったのですが、こどもたちはスタンプラリー感覚でどんどん進もうとします。まってー。

めがねのスエツグplas

高島屋方向へ、「めがねのスエツグplas」さん。

かっこいいメガネのお店です。こどもの目のお話なども時々されています。お茶は大山紅茶。カモミールとスペアミント入り。すっきり目覚めるような味です。こどもはちょっとハーブは苦手の様子。

紅茶をいれてくれたカップもスエツグさんらしいセンスが感じられました。

わだや小路

ここからちょっと歩いて、「わだや小路」さん。

古民家をリノベーションしたこちらは、なんだか落ち着く空間です。

この日飲んだお茶のなかで、こどもが一番好きだったと選んだグルグル工房さんのリンゴ茶。この日のためにしか作ってないそうで貴重。暖かい紅茶が冷めないうちに、細かくしたリンゴときび糖を入れてつくるそうです。

中にはグルグル工房さんの手作り小物が並んでいました。

community lab.野波屋

続いては「community lab.野波屋」さん

アートをきっかけに生まれた研究チームの拠点です。気軽にレンタルスペースとしても利用できます。

弓ヶ浜半島に生えるセイタカアワダチソウのお茶を高専の学生さんからいただきました。紅茶とブレンドのほうが飲みやすいようです。

遠藤全快堂薬局

駅前通りへ向かいますと、「遠藤全快堂薬局」さん。老舗の漢方相談薬局です。

代謝アップ茶をいただきました。ハト麦、みぜん、せんざし、しんきくなどがブレンドされ購入もできます。こどもでも飲めました。

でもこどもたちは石臼、さるのこしかけ、亀のはく製に夢中でした。。。

優美


最後に「優美」さん。

お茶をたくさん飲んだので、こちらでは元気お味噌汁をいただきました。玄米味噌に煮干し粉をくわえた味噌玉をカップにいれてお湯を注ぎ、かき混ぜます。トッピングでゆかり、あおさ、白ごま、黒ゴマを入れてできがり。

こどもたちもこの作業に楽しめました。こころなしか、塩分が控えめのこくのあるお味。食べ物から体はできているといったお話を伺えて、またお話だけでも行きたいお店でしたよ。

茶散歩でリフレッシュ

もう、17時すぎたので(ちなみに14:30スタートしました。)今回はコンプリートあきらめました。

2日がかりか、終日なら全部回れると思います。行ったことないお店で店主さんともお話ができました。車ばかりで歩かない私にとってリフレッシュの時間となりました。
いつも行かないお店に気軽にいけるし、知らないお客様同士お話も弾みました。


家に帰って、「遠藤全快堂薬局」さんにいただいたおみやげをよく見ると、なんと入浴剤!

さすが、おつな計らいです。これで歩き疲れた(疲れない距離でしたけどね)体をいたわって一日をしめくくりました。

さて、注意としてはこの茶散歩の開催時間は11:00から19:00となっています。しかし、お店に任されており、たいていは店舗のもともとの営業時間に準じて閉店するようです。

確実にまわりたければ17時ごろまでを目安としていかれるか各店舗に問い合わせて行くことをお勧めします。

また、飲み物を持参せずに楽しめる茶散歩ですが、こどもには水筒をもたせたほうが無難でしょう。飲めないお茶もあるかもしれませんので。

来年も参加したいと思いました。

では、また つのださちこでした。

【参考に今回さんぽした経路図】

つのださちこ

東京の住宅会社やインテリアの会社で勤務した後米子に移り、現在はフリーで、インテリアや整理収納のコンサルタントとして活動中。子育てママとして奮闘中。女性目線、ママ目線での仕事ぶりは多くの方から評価を得る。
 
ブログ:鳥取・島根 家族の楽しいを引き出すおかたづけ

[米子茶散歩 レポート]町中を散策。米子の魅力をたくさん見つけました。
この記事をお届けした
鳥取マガジンの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク