LINE@の友だち募集中。詳細はここをクリック

[米子鬼太郎空港]上海便が就航!米子からのツアーは49800円から

[米子鬼太郎空港]上海便が就航!米子からのツアーは49800円から

上海吉祥航空(きっしょうこうくう)による米子鬼太郎空港と上海浦東国際空港間の定期路線が2020年1月11日土曜日に就航しました。

 

ソウルと香港に続き、米子鬼太郎空港では3つ目の国際定期路線となります。(ソウル便は現在運休中)

 

上海吉祥航空(きっしょうこうくう)

就航した上海吉祥航空は、航空連合スターアライアンスの接続パートナーであり、日本国内ではこれまでに羽田、成田、関西、中部、新千歳、及び那覇空港に乗り入れています。

 

過去米子空港のチャーター便を飛ばしていた実績のある吉祥航空に対して、鳥取県が働きかけを行った結果、実現したものです。

米子-上海 就航区間・使用機材・運航スケジュール・搭乗時間

■就航区間…米子鬼太郎空港(YGJ)-上海浦東空港(PVG)

■使用機材…エアバスA320(158席) ※ビジネス8席、エコノミー150席

■運航スケジュール… 火・土の週2便

米子発(12時35分)→上海着(14時40分)

上海発(8時15分)→米子着(11時35分) ※いずれも現地時間

■搭乗時間…約2時間20分

2時間ちょっとで上海まで行くことができるのですね。

HIS(米子発)上海ツアーは49800円から

<米子発>上海4日間 スタンダードルーム 49,800円~

 

<米子発>上海4日間 スーペリアクラスホテル 53,800円~

 

<米子発>上海4日間 リーガル上海56,800円~

 

3泊4泊でこの値段。時間が合えば行けそうです。

 

行って上海の記事を書いてみたいです。

米子空港はにぎわいました

(2020年1月11日)就航日の米子鬼太郎空港には、就航記念のツアーに参加する日本人旅客や、取材に来ていたマスコミの方々で、大変込み合っていました。

 

米子鬼太郎空港にも上海吉祥航空のカウンターができていました。

おいでよ!鳥取県に

政治問題などでソウル便が運休する影響を受けているなか、国際路線の多角化を図りたい鳥取県にとってはうれしいニュースとなりました。

 

これからも搭乗率を上げ一時のソウル便や香港便のように増便し、よりたくさんの外国からのお客さんが鳥取県に訪問してほしいものです。

 

みんなおいでよ!鳥取県。

 

(上記の情報は記事作成時点でのものです)

 

[お願い]鳥取マガジンでは皆さんからの地域情報をお待ちしてます。

タイトルとURLをコピーしました