[米子]富がマス!?お金持ちになれるかも!?富益神社。

「鳥取の神さま、仏さま!」

鳥取の神社やお寺を巡る企画です。

今日行ったのは富益神社です。

tomimasujinja

弓ケ浜地域にある小さい可愛い神社です。

「富が益す」という名前から、鳥取県内外から参拝客を集めています。

地元の人たちに親しまれている神社のようです。

スポンサーリンク

開運八社巡り

tomimasujinjahata

近年はその名前から、開運八社巡りの一つの神社になっており、多くの人が訪れます。

開運八社巡りとは、伯耆地方の縁起の良い名前の神社を巡るものです。

手ぬぐいなどが販売されており、御朱印を押すことができます。

(富益神社には御朱印はありますが、手ぬぐいの販売はありません)

開運八社巡りホームページ

富益神社の歴史

tomimasujinjagaikei

江戸中期に富益を開拓した人たちが、古木を荒神と称え、崇拝したのが富益神社の始まりとされています。

その後1858年に伊勢神宮の御分霊を勧請し、「富益大神宮」とします。明治になって、社名を「富益神社」と改め、現在に至ります。

さらに1887年(明治20年)外浜道路建設により、境内が東西に2分され、市道の左右に鳥居が立つという珍しい形態になっています。

主祭神は天照大御神です。

境内には恵比寿、荒神社、稲荷社があります。

富が益す

tomimasujinjaaragami

富が益す神社に行けば、お金持ちになれるかもしれません?

神社の周辺はのんびりした場所で、お店などはあまりない場所です。

小さい神社ですので自動車で行かれる方は通り過ぎてしまわないように注意してください。

なんと、おみくじ30円!

さすが富がマス神社。

tomimasujinjaomikuji

富益神社

住所 鳥取県米子市富益町936

駐車場は道路を挟んで向かい側にありますが、広くはありません。

[米子]富がマス!?お金持ちになれるかも!?富益神社。
この記事をお届けした
鳥取マガジンの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク