LINE@の友だち募集中。詳細はここをクリック

米子髙島屋の完全譲渡が決定

米子髙島屋の完全譲渡が決定

 

株式会社髙島屋が2020年2月期第2四半期決算説明会で、米子高島屋が完全譲渡されることが発表されました。

 

米子髙島屋の全株式を株式会社ジョイアーバンに2020年3月予定で譲渡します。ジョイアーバンと髙島屋は商標等ライセンス契約を締結し、米子髙島屋の名前はそのまま残ります。

 

営業は株式会社ジョイアーバンが続け、新しい屋号はJU 米子髙島屋(仮称)となります。

 

米子高島屋 アクセス

住所は鳥取県米子市角盤町1丁目30番地

米子を象徴する百貨店でした。

決算資料には

米子高島屋

(株式会社髙島屋決算説明会資料より)

決算資料には

・地元企業(株)ジョイアーバン社へ、米子髙島屋の全株式を譲渡

・譲渡先により百貨店が継承され、顧客・取引先・雇用を維持

9月27日ビル型パーキング「YEASTY PLACE」リニューアル

11月22日複合施設「GOOD BLESS GARDEN」オープン

との記載がありました。

 

基本的に雇用は維持される見込みです。

米子髙島屋

米子高島屋は1964年にオープン。50年以上商都米子を象徴する場所でしたが、近年は業績の低迷が続いていました。

 

2017年に米子髙島屋の東館を米子市に譲渡するなど経営再建の努力を続けていました( 株式会社ジョイアーバンに譲渡されました。)

 

東館は「GOOD BLESS GARDEN」グッドブレスガーデンとしてまんがミュージアム、カプセルホテル、フィットネスジムが入った建物にリニュアルされることになっています。

 

そして本館も完全譲渡となりました。

株式会社ジョイアーバン

株式会社ジョイアーバンはHPで

 

2020年3月以降、米子髙島屋は、屋号を JU 米子髙島屋(仮称)として、

 

時代とともに変化するニーズを探り、米子市中心市街地で必要とされている機能と百貨店を連携することで、

 

JU米子髙島屋(仮称)ならではの特別感をさらに高め、地域に必要とされ、

 

地域に根差した百貨店として進化を続け、それにより米子市中心市街地活性化事業を一層促進させてまいります。

とあります。

 

地元を知る企業に譲渡されたことにより、地元のニーズをくみ、地元の思いによりそい、機動的な経営が期待できます。

 

米子の中心地活性化の最後の砦となる米子高島屋。今後の動向に期待したいです。

(上記の情報は記事作成時点のものです)

 

[お願い]鳥取マガジンでは皆さんからの地域情報をお待ちしてます。

タイトルとURLをコピーしました