LINE@の友だち募集中。詳細はここをクリック

[米子オープン]CafeとLiveのお店「シン・ワンメイク」ついに再開!

[米子オープン]CafeとLiveのお店「シン・ワンメイク」ついに再開!

 昨年12月、ビルの取り壊しで一時休業していたLive ワンメイク。この度場所を変えてカフェとライブのお店「シン・ワンメイク」として大復活。

 

休業後移転話が二転三転する中、凄まじいスピードで新店舗が3月頭にオープン。

 

どんな風に生まれ変わったのかライターさくさくが激写してきました!今回は画像多めでお送りしますよ~。

 

「シン・ワンメイク」 アクセス

683-0845 鳥取県米子市旗ヶ崎6丁目2-28

ドラッグストアウェルネス旗ヶ崎店の裏側にあります。駐車場は7台分あり。
※地図はもうすぐグーグルマップに登録予定。

不思議空間「シン・ワンメイク」

お店の壁には大きな目立つ看板。お店の前が緑でひときわ際立ってます。

 

ひとつめの入口前。オーナーpicoさんのセンス溢れる看板たちがお出迎え。

 

そして中に入ると二つ目の扉が。ここは元々水産会社の冷凍庫だったためその時の名残りの扉をそのままにしてあるようです。

 

入店すると薄暗い照明でなんとも怪しく、ノスタルジックな雰囲気。レトロな家具類が多いせいかもしれませんね。

以前のワンメイクよりかなり広くなった印象です。

 

そして両側にクリスマスツリーがあります!一年中置いてあるということなので、ここに来ると毎回クリスマス気分が味わえるかも!?

 

クリスマスツリーをよく見るとディズニー映画「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」のジャック・スケリントンが。

ステージには新しくなったシンボルの和傘と新しい仲間のガイコツのシンくん(笑)。ガイコツがギターを弾いてるイメージ、とpicoさん。

 

僕には子門真人のホネホネロックに合わせて踊るガイコツにしか見えませんでしたが、、、ホネホネロックわかるかなぁ(笑)

 

こちらは楽屋。楽屋は元々なかったそうですが、picoさんとお仲間の大工関係の方で作ったそうです。なんともパワフル。

 

店内入ってすぐの所にあるバイク。30数年前にpicoさんが手放したヤマハのバイク。なんと今回picoさん自らが偶然にも発見し手元に戻ってきたそうです。信じられません、、、

 

他にもいろいろ置いてあるのですが、大体の雰囲気は伝わったでしょうか。ノスタルジックでミステリアスで謎めいた雰囲気。

 

オーナーpicoさんの世界観が詰まった場所になってますね。

Cafeメニュー

再開以来現在はカフェとしてオープンしています。

 

こちらがメニュー。

 

ワンメイク名物こめぐさんお手製カレーがついにメニューに!この日はすでに売り切れで食べられず画像なしです。すみません(涙)

 

ソフトドリンクとアルコールももちろんありますよ。キューピットってドリンク皆さん知ってますか?僕は知らなかったんですが1970年代に流行ったそうで、カルピスとコーラを混ぜた物をそう呼んでたそうですよー。

 

あとナピョーデシェイク?が人気だそうです。ナピョーデってなんだ?(笑)

ついにライブがスタート!

12月の休業後に移転話がうまくまとまらず今年に入ってもまだ移転先が見つからない状態だったのが、あれよあれよという間に3月の頭には新店舗オープン。

 

新しい店舗は元々水産会社の冷凍庫だったところをpicoさんとお仲間たちで急ピッチで全て改装。なんでも自分でやっちゃうとこがほんとにpicoさんらしいですね。

 

行動力、そして周りを巻き込むパワーにほんと長けたpicoさん、今回お邪魔した時も相変わらずのオーラが出てました!

 

今後は月に5本前後のライブとライブのない日はカフェとして営業されるそうです。

 

そしてそして!ついに4月3日に柿落としライブがあります!米子の新しい音楽シーンがここからまた始まりますね。

 

皆さんもぜひ新しい「シン・ワンメイク」を体験しに行ってみてはどうでしょう!

 

※一部掲載画像はお店の許可をいただきお借りしました。

「シン・ワンメイク」 データ

住所:鳥取県米子市旗ヶ崎6丁目2-28
営業日:日~土
営業時間:12:00~21:00
定休日:不定休
TEL:0859-24-5403
フェイスブック
ライブスケジュール:https://ameblo.jp/livehouse-onemake/

(上記情報は記事作成時点のものです)

 

[お願い]鳥取マガジンでは皆さんからの地域情報をお待ちしてます!

 

鳥取マガジンLINE@友だち登録お待ちしています。

タイトルとURLをコピーしました