情報ください。お役立ち情報には抽選でプレゼント!

[とりまが畑]ついにブロッコリーの収穫!そして販売へ。米子近郊の人は10以上の購入で配達します。

[とりまが畑]ついにブロッコリーの収穫!そして販売へ。

omochabakohatake1

こんにちは、鳥取マガジン(@tottorimagazine)です。

 

鳥取マガジンの仲間たちで育てていたブリッコリーが大きくなりました。頑張ってお世話して来た以前の様子はこちらです。

 

[とりまが畑]ブロッコリーのその後。ウネマスターがニューウネマスターになって登場です。
ブロッコリー栽培。畝上げ、薬剤散布。ウネマスターがニューウネマスターになって登場です。こんにちは、鳥取マガジン編集長トマル(@tottorimagazine)です。畑にブロッコリーを植えて1ヵ月経ち、苗が...

 

[とりまが畑]ついに編集長も新聞に載りました!ブロッコリーの苗を植えました。
ブロッコリーの苗を植えました。中海テレビパルディアの取材も受けました。こんにちは、鳥取マガジン(@tottorimagazine)です。前回のとりまが畑は、夏野菜の終わりについて書きました。夏野菜がほぼ終わり...

 

上記のリンクにも書いた通り、こつこつ水やりや肥料をあげたりして、一生懸命育ててきました。その結果、、、。

 

どんっ!

 

スポンサーリンク

ブロッコリーの収穫

omochabakohatake2

この通り大きくなったブロッコリー!立派な花蕾(からい)ができています。ブロッコリーは花のつぼみを食べているんです?知っていましたか?知らなかった!

 

花蕾(からい)と言われる花のつぼみの集まりが、食べているところ。だからこのままブロッコリーを食べずに放置すると、花が咲いてきます。

 

収穫しました!

omochabakohatake4

今回収穫したのは70こ。農家ではないので、農協さんに出荷ができません。そこで考えたのが手売りすること。自分たちで売って歩く!

 

そして米子市公会堂で手売りすることに、、、。

米子のシンボルといえば米子市公会堂!許可をもらって、そこで採れたてブロッコリーを手売りすることになりました。

 

14884539_583972045124533_5641373464764255811_o

「お願い、買ってください!」道行く人に声をかけたり、、、、

 

omochabakohatake6

自動車に乗っている人にダンボールに書いた看板を見てもらったり、

 

img_1740-thumb-600xauto-169723

TwitterやFacebookなどのSNSで告知すると、、、、なんと!こんなにたくさんの人に来て頂きました!ありがとうございます。

 

そして70個完売!

hatake1

この日収穫した70個のブロッコリーは完売しました。70個全部売れたってうれしい!

 

でも、、、、。実は平日の米子市公会堂は人通りも少なく、わざわざ来て買ってくださった方は知り合い・友だち・関係者が多いのです。たまたま売れただけ。継続して売るのは難しそう。

 

まだまだ肥料代・薬代・道具代にもなっていませんが、育てた物が売れて、お金になるってうれしい!

 

収穫したブロッコリー10個以上の注文で配達します!

omochabakohatake3

今回収穫したのは70個!このあと4〜5倍の数は採れるはずです。大きさと時価にもよりますが、1個200円から250円で売る予定です。

 

米子市近郊の方で10個以上買ってくれる方は、配送料無料で僕たちがお宅までお持ちします。えっ!?10個もいらない!?そこは近所の人と分け合ったりして、コストコ感覚でお願いします。僕らが家までお持ちしますよ。

 

10個以上注文したいっていう人は鳥取マガジンのお問い合わせまで、声をかけてください。当日採れたてのブロッコリーをお届けします。よろしくお願いします。また米子市の弓ケ浜地区の畑まで来れる方は連絡ください。1つからお売りしますよ!詳しくはお問い合わせまで、場所をお教えします。

 

※ブロッコリーの出来具合や注文状況により、泣く泣くお断りする場合があります。ご了承ください。

 

鳥取マガジンお問い合わせ
鳥取マガジンお問い合わせ鳥取マガジン情報提供フォーム鳥取マガジン編集部が「この情報は助かった!」「この意見は参考になった!」と思った情報には毎月1名様のAmazonギフト券orクオカードをプレゼント!当選...

 

 

とりまが畑は有休農地がたくさんある鳥取ならではの取り組み。これからも少しずつ野菜を作って販売できるものは販売したいと思っています。見かけたら是非買ってくださいね。

スポンサーリンク
米子市
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
鳥取マガジン