LINE@の友だち募集中。詳細はここをクリック

[米子市]タピオカ専門店「me cafe(みーカフェ米子)」が閉店。1日だけBSS祭りで復活へ

[米子市]タピオカ専門店「me cafe(みーカフェ米子)」が閉店。1日だけBSS祭りで復活へ

米子タピオカみーカフェ米子

期間限定でオープンしていた「me cafe(ミーカフェ米子)」が、2019年9月16日(月)で閉店しています。

 

ミーカフェ代表遠藤さんは米子市出身の現役大学生。地域交流・地域活性化を目指して夏休みの間だけお店をオープンさせていました。

 

7500人以上が来客

mecafe米子タピオカ専門店4

遠藤さんに少しだけコメントを頂きました。

 

以下遠藤さんのコメントです。

 

「うれしかったことは、新聞やテレビなどで地域活性化の思いを伝えたところ、地元の高校生が『そのニュースを見て地域活性化に興味を持った』ってお店に来てくれたことと、

 

『お店の10円玉が不足している』とインスタで投稿したら次の日から、大人から子供まで本当に色んな方が10円玉を持って来てもらえたことです。

 

たくさんの方が来てくれたのもすごくうれしかったです。ミーカフェが営業していたのはおよそ38日間でしたが、1日の最高で450人以上、累計で7,500人以上の方がお店に来てくれました。

 

米子だからこその人の暖かさ、繋がりがあり改めて米子が大好きだなと感じました。 とてもたくさんの方に応援していただき 最後までやりとげれたこと本当に感謝しております。」

 

遠藤さんありがとうございました。

Instagramには

ミーカフェのInstagramには御礼の言葉と共にこんなメッセージがありました

 

終わってしまいましたがフォロー外さずにいてもらえたら嬉しいです!
また復活!と報告できることを期待していてください!

 

そして早速うれしい発表がありました。↓

1日限りの復活が決定!

9月21日(土曜日)米子市角盤町・ひまわり駐車場で開催されるBSS祭りに出店が決定しました。

 

白バラ商事さんのブースで1日だけ復活。これはうれしい最後にもう一度ミーカフェのタピオカドリンクが飲めるチャンスです。

 

BSS祭りはサンシャイン池崎やBSSアナウンサー・パーソナリティーが大集合のイベントです。おいしいグルメコーナーや地ビールも充実しているので、足を運んでみてください。

挑戦を応援したい

大学生がオープンさせたタピオカドリンクのお店でしたが、街の活性化に一役買ったようです。2019年の夏はチームラボや皆生アスレチックなど、米子の街が盛り上がったように感じます。

 

ミーカフェのようなチャレンジを応援できる街なら、もっともっと面白い地元になりそうな気がします。

 

こういうチャレンジ応援したいですし、自分自身もチャレンジをしていこうと思いました。

 

(上記情報は記事作成時点のものです。)

 

[お願い]鳥取マガジンでは皆さんからの地域情報をお待ちしてます。

タイトルとURLをコピーしました