鳥取マガジン公式LINEを更新中!週に一度にまとめて情報をゲット!

[開店]駅前のおしゃれなおでん屋「牛骨おでん 壱ト弐」[米子市]

米子駅のすぐ近くにある牛骨おでん 壱ト弐さんに行ってきました。「牛骨…おでん?! 」鳥取ならではのメニューです!

 

とてもおいしいおでんと、特製黒豚餃子、牛逸品料理など、おでん以外のメニューも充実しています。まるでおしゃれなカフェのような店内も素敵です。

 

おすすめのお店ができました!!

 

↓詳細は

 

この記事を書いた人
チェリ

鳥取県育ちの2児の母。紅茶と可愛い雑貨が大好きです。もっと鳥取県の魅力がたくさんの人に伝われば良いなと日々考えています。

 

動画もあります!

牛骨おでん壱ト弐 アクセス


住所は〒683-0053 鳥取県米子市明治町273

 

米子駅から徒歩3分で着きます。専用駐車場はないですが、店舗すぐ前に有料駐車場があります。

 

オリジナル感溢れるオシャレな壁がとても印象に残りました。席数は45席ほどで、一階にはテーブルがいくつかあり賑やかな空間でした。今回はグループでゆっくり楽しみたいので2階の個室を予約しました。

 

階段を上がって2階へと進んでいきます。

 

ここにも素敵な壁が!

 

個室はいくつかあるようで、私たちが利用したのはレトロモダンな空間でした。

 

正直、私が想像していたおでん屋さんのイメージとかけ離れていて、まるでカフェのような雰囲気に驚きました。こちらの個室は、靴を履いたままで利用することができます。(こちらの個室希望の方は、事前に指定予約することをおすすめします)

スポンサーリンク

牛骨おでん壱ト弐のメニューをご紹介

【フードメニュー】

定番のおでんのセットや少し変わった単品メニューもたくさんありました。

・5種盛り(大根、玉子、牛すじ、厚揚げ、平天) 950円(税抜)
・黒豚つみれ 250円(税抜)
・カニカマ棒 300円(税抜)

おでんを活かしたオリジナルのフードメニューもおいしそう!
・おでんのじゃがバター 380円(税抜)
・おでんのテールスープ 680円(税抜)

 

【ドリンクメニュー】

おでんに合う日本酒や焼酎があるらしいです!

その他にもサワー系、韓国酒などドリンクメニューも充実しています。ソフトドリンクもいくつか種類があるので、お酒を飲まない方も楽しめそうです。

スポンサーリンク

牛骨おでんのお味は?裏名物の餃子も実食!

 

今回は大根や玉子など定番のおでんが揃った「5種盛り」を注文しました。

 

どれも出汁が染みていて、大根は厚めで牛すじもすごく柔らかくて本当に美味しかったです。

 

牛骨だからといって脂っこいとかはなく、旨味が口の中でじゅわ〜っと広がっていく感じであっという間に食べ終わってしまいました。

 


特製黒豚ぎょうざ(390円 税抜)は、お店の手作りメニューで裏名物と書かれていたので気になり頼んでみました。

 

皮はパリッと焼かれていてジューシーでおいしかったです!ニンニクの量を好みで調整できるのが親切でよかったです。

スポンサーリンク

心も体もほっこり温まる素敵なおでん屋

壱ト弐さんへは今回初めて行きましたが、私が今まで思っていたおでん屋さんのイメージとは違って、まるで古民家カフェに来たかのようなモダンな空間がとてもよかったです。

 

メニューだけではなく、お皿やグラスもオリジナルなところに、お店のこだわりを感じました。

 

「牛骨おでん」は本当に美味しく、これから鳥取の名物になりそうな予感です。次回は少し変わったおでんメニューや、オリジナルメニューも食べに行こうと思います!

スポンサーリンク

牛骨おでん 壱ト弐 データ

住所:〒683-0053鳥取県米子市明治町273

電話番号:0859-21-1250

営業時間:17:00〜23:00(ラストオーダー22:00) 金、土曜日は17:00〜24:00(ラストオーダー23:00)

公式SNS:https://www.instagram.com/1to2_oden/

(上記の情報は記事作成時点でのものです。詳しくはお店にお問合せください。)

[お願い]鳥取マガジンでは皆さんからの地域情報をお待ちしてます

↓フォロー

鳥取マガジン公式LINE
鳥取マガジン インスタグラム
鳥取マガジン ツイッター
鳥取マガジン ユーチューブ

↑フォロー