LINE@の友だち募集中。詳細はここをクリック

[米子市イベント]ヒメボタルをデジタルで再現した幻想空間「HIMEBOTARU 光の散歩道」8/8、15、16、22、23。MALTAライブも

[米子市イベント]ヒメボタルをデジタルで再現した幻想空間「HIMEBOTARU 光の散歩道」8/8、15、16、22、23。MALTAライブも

ヒメボタルをデジタルで再現した幻想空間が体験できる「HIMEBOTARU 光の散歩道」が、ビッグシップ3階の屋上テラスで開催されます。

 

期間は8/8日(土)、15日(土)、16日(日)、22日(土)、23日(日)の19:30~21:30

 

15日(土)は、サックス奏者のMALTAライブが開催されます(チケットで先着100名限定)

 

ビッグシップ3階の屋上テラス

米子コンベンションセンタービックシップ3階展望テラスで開催されます。

ビックシップの屋外から、レストランルポルトの屋上テラスへ、

館内に入り階段で3階へ

3階テラスへ

 

HIMEBOTARU 光の散歩道

 

「HIMEBOTARU 光の散歩道」は西伯郡南部町在住の写真家「廣池昌弘」さんが、ソニーワールドフォトグラフィーアワード2020で2位を受賞したことを記念して開催されるもので、

 

廣池さんの代表的な被写体「ヒメボタル」を再現し、幻想空間を演出します。

 

米子城のライトアップに合わせ、米子城をキレイにながめることもできるそうです。

 

8/15(土)MALTAライブ!先着100名限定

8月15日(土)20時~には、サックス奏者のMALTAさんのライブが行われます。

 

先着100名限定。

 

チケットの配布は、今井書店錦町店のインフォメーションカウンターで8日から配布開始。チケットの取り置きは不可。1人4枚まで。(9日からという情報でしたが、8日から配布開始とのことです、お詫びして訂正します。)

 

コロナ対策として、少ない人数でのライブとなりますが、、、

 

急遽!!

 

インスタグラムでライブ配信されることになりました。(予定)

 

インスタグラムはこちらから→https://www.instagram.com/canoncode/

 

チェックしてみてください。

 

YONAGOマチノヒカリ★夏2020

同時に「YONAGOマチノヒカリ★夏2020」が8月7日~8月23日まで開催されています。

 

米子城跡、山陰歴史館、米子商工会議所、ビッグシップ、加茂川白壁土蔵周辺がライトアップされるイベント。

 

スタンプラリーや、商工会議所にテイクアウトエリアが登場するなど、のんびり楽しめるイベントになっているようです。

 

くわしい日程などは、米子市HP(「YONAGOマチノヒカリ★夏2020」を開催します)
にも記載されています。

 

「HIMEBOTARU 光の散歩道」

 

南部町在住の写真家・廣池昌弘氏のプロモーションイベント!ヒメボタルの幻想空間をデジタルで再現した癒やしの世界!

 

これは楽しそう!

 

チェックしてみてください。

 

「HIMEBOTARU 光の散歩道」 データ

場所:米子コンベンションセンター 3階 屋上テラス(ル・ポルトの屋上テラス階段からご入場)
日程:8月7日(金)・8日(土)・15日(土)・16日(日)・22日(土)・23日(日)の6日間。
時間:19:30~21:30(雨天中止、小雨決行)
入場料:無料

主催「カノンコード#」
問い合わせ 080-2900-3743(カノンコード#遠藤まで)
Facebook https://www.facebook.com/Canoncode.dm/
Instagram https://www.instagram.com/canoncode/
LINE公式アカウント
友だち追加

(上記情報は記事作成時点のものです)

 

[お願い]鳥取マガジンでは皆さんからの地域情報をお待ちしてます!

 

鳥取マガジンLINE@←LINEもやってます。

タイトルとURLをコピーしました