鳥取マガジンのLINE@の友だち募集中。詳細はここをクリック

米子市朝日町が舞台!?漫画「ヒマチの嬢王」スタート

米子市朝日町が舞台!?漫画「ヒマチの嬢王」スタート

マンガワンよりキャプチャ)

「ヒマチの嬢王」は鳥取県米子市の朝日町が舞台となっている漫画です。2018年7月コミックアプリ「マンガワン」で連載がスタートしました。作者は茅原クレセさんです。

 

スポンサーリンク

ヒマチの嬢王とは

アプリのあらすじには

ここは鳥取県米子市朝日町。

都会の喧騒に嫌気がさし、実家でグウタラ生活を送る歌舞伎町”元”No.1キャバ嬢・アヤネ

 

母の一喝により、実家の「スナック」をしぶしぶ手伝うことになるが、流石は元No.1。圧倒的な活躍を見せ、店内は飲めや歌えの大騒ぎ。そんな中、元彼を名乗る同級生ジュンが表れて。

 

「夜の街」での二人の出会いは、朝日町を、米子市を、ひいては鳥取全体を活性化させる事になる。

 

あらすじにイキナリ鳥取県米子市の文字がこれは期待できます。

 

と読んでみると、、

スポンサーリンク

鳥取県がいたるところに出てる

方言も鳥取県西部っぽくなっています。語尾に「~けん」がついたり、セリフに「だらず!今はすってんてんだら?」など、

 

そして米子の朝日町はもちろん、コナン大橋が出てきたり、白バラ?スーパーあじごう?なんだか地元民にはおなじみの場所やアイテムが、、。

 

ちょっと地元民からしたら方言に違和感あるのですが、、、。そこはお愛嬌ってことです。

 

夜のお店の違いや仕組み、専門的な話も出てきますが、楽しく読むことができます。

 

茅原クレセ

アプリには

初めまして茅原です。元気いっぱい。

投稿トーナメント落ちたんですが、拾っていただけました。相当嬉しいです。よろしくお願いします。

とのこと。

 

茅原クレセさん名義でTwitterもされています。

茅原クレセさんTwitter

 

スポンサーリンク

マンガワン

マンガワンは小学館のスマートフォン・タブレット向けのマンガアプリです。アプリをダウンロードして楽しみます。

 

有名作は映画化もされた「土竜(モグラ)の唄 」「闇金ウシジマくん  」など、人気の作品もそろっています。アプリでサクッと漫画を読むことができます。

 

興味ある方はダウンロードしてみてください。

 

マンガワン

 

鳥取マガジンリンクは↓

 

レベル高い!![まとめ]米子市のそば屋さんまとめ。

 

うまいところはここ!![まとめ]激戦区!鳥取県米子市のおすすめの海鮮丼