[米子東倉吉町]もうすぐ創業100年!米子のそばといえば「林そば屋」

スポンサーリンク

[米子東倉吉町]もうすぐ創業100年。米子のそばといえば「林そば屋」

こんにちは、鳥取マガジン(@tottorimagazine)です。

大正時代から続く米子の老舗のそば屋さんに行ってきました。林そば屋です。

林そば屋 アクセス

場所はここ↓

住所は鳥取県米子市東倉吉町45

旧加茂川近くのお店。国道9号線からはボディショップと新オープンのホットサンド専門カフェ「Cafe+deli BRYAN’s Hotsand」の道を曲がったところにあります。

駐車場はありませんが、近所に米子ニューアーバンホテル横「中町駐車場」の駐車券がもらえます。

大正9年から続くお店

創業は大正9年。もうすぐ100年経ちます。同じ場所で今も変わらず続いています。米子市民に長く愛されているそば屋さんです。

この玄関に懐かしさを覚える人も多いでしょう。外観も小さいころから変わっていません。

そばとうどん、いろいろなメニューがあります。個人的におすすめなのが白いかの足を揚げた「げそ天そば」。げそ天のそばは米子ならでは。

この日は暑かったので、ざるそばを頼みました

ざるそばです。太めの平べったいそばです。濃厚なつゆにそばをチョロッとつけて、すすります。

うまい!

腰があるそばです。

この麺に、つゆ。これが林そば屋のそばですね。そば粉は国産で、二八そば。つゆはサバ節を使っているので旨味があります。

大正、昭和、平成と続いてきたお店「林そば屋」。もうすぐ100年になるお店は米子市民になくてはならないお店です。

林そば屋
住所:鳥取県米子市東倉吉町45
電話:0859-22-5337
営業時間 :11:00~18:30
定休日:日曜日、祝日

[米子東倉吉町]もうすぐ創業100年!米子のそばといえば「林そば屋」
この記事をお届けした
鳥取マガジンの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク