[米子]安い!月に一度の大山どりの「びっくり市」直販価格でお得

月に一度のびっくり市「大山どり」を工場直販のお得な価格で!

大山どりの「びっくり市」は工場直販価格のお得な値段で買える月に一度の直売市です。

 

毎月恒例になっていて、地元新聞の折り込み広告にも入っているので、もうみなさんご存知と思いますが、びっくり市に行ってきましたので改めて紹介します。

 

こんにちは、鳥取マガジン田中(ブログ:さまよえない田中)です。

 

大山どりは、大山山麓のきれいな水と空気で育った美味しい銘柄鳥で、関東を中心に広く人気があるそうです。

 

昨年(2017年)8月には、「びっくり市」イベントの日に合わせて「最大の唐揚げ供給量」のギネス世界記録を達成したことでも話題になりました(記録は1530㎏)

 

スポンサーリンク

大山どり びっくり市

大山どりのびっくり市は 昭和53年スタート、その後スーパーマーケットの台頭などで、いったん注視されますが平成20年復活します。

 

地域貢献型イベント「びっくり市」

『びっくり市』は地域に貢献するために開催されますので、貢献できる何かを一つずつ加えていける未来発展型で地域参加型のイベントを目指しております。ー大山どり びっくり市イベントページよりー

具体的には、

 

収益の一部を地方公共団体等に寄付をしたり、

 

自社以外のブースを設け、障がい者の小規模作業所など福祉施設の人たちに社会参加及び収益の機会を提供したり、

 

使用する食用油の廃油(当日使用したもの)を、精製バイオ・ディーゼル燃料を製造してリサイクル使用する事業に提供したりされているようです。

 

会場は㈱大山どりの本社

㈱大山どりの本社でおこなわれています。

 

住所は、鳥取県米子市淀江町中間16−2。

県道53号線、大和保育園入口の交差点を佐陀川方向へ入っていくと着きます。

 

恒例で人気のイベントなので、駐車場が混み合う場合もありますが、交通整理のスタッフがたくさんいて誘導してくれます。

スポンサーリンク

びっくり市 会場の様子

次々とお客さんが来ていました。

 

商品購入カウンターは、広くてたくさんスタッフの方もいるので、人は多くてもスムーズに流れていました。

 

他にもテントが出ていて、餃子や唐揚げなど買うこともできます。

 

発送もできるようでした。

 

商品ラインナップ

会場のテント内にもチラシがあります。定番商品もありますが、商品は月ごとに若干変わるものもあるようです。

 

もも肉、むね肉、ささみ、手羽トロ、唐揚げ、大山どりチキンナゲットなどなど、東京の居酒屋に行くと、結構な値段がするものがありますね。

 

玉子のプレゼント

お買い物をすると、玉子がもらえます。通常よりお得に「大山どり」を手に入れられて玉子ももらえるので、ダブルでお得ですね。

 

唐揚げWセット

定番の唐揚げWセット。唐揚げ用ムネ肉2㎏と唐揚げ用モモ肉2㎏の合計4㎏で3500円。味も唐揚げ粉もついているので、解凍して揚げればいいだけです。

 

となりの玉子は、プレゼントでもらったものです。

 

次回は6月24日開催!

 

※開催日は月の最終日曜日のようですが、最新情報は確認してください。

スポンサーリンク

ガイナーレ鳥取のスポンサーに

「株式会社 大山どり」は、2018年途中からガイナーレ鳥取のユニフォームスポンサーになりました。

 

ガイナーレ鳥取を応援している編集長とまるさんが感謝していました。

 

とまる編集長によると、以前も育成マッチで来場者に『唐揚げ100kgプレゼント』という前代未聞の取組があったそうです。洒落が分かる粋な会社ですね。

 

今後のガイナーレ鳥取とのコラボレーションも楽しみですね。

 

大山どり びっくり市 データ

会場:㈱大山どり本社 鳥取県米子市淀江町中間16−2
時間:9:00~16:00
※開催日は月の最終日曜日のようですが、最新情報は確認してください。
イベント情報ページ:大山どり びっくり市

 

関連記事↓

 

ラーメン好きが厳選!米子の美味しいラーメン20

 

[まとめ]激戦区米子のおすすめの海鮮丼[米子市]海鮮丼のお店2